• もっと見る

Main | お知らせ・イベント»
測候所の秋 [2014年10月31日(Fri)]


ここ何日か晴天が続き、日中は暖かくて過ごし易いですね。
旧測候所建物前の楓の木全体が、いつの間にか赤く染まりました。
測風塔をバックに撮ってみました。


2014.10.30楓A.jpg


脇坂門近くには、フェンスの外に向かって可愛らしい菊が。


2014.10.30菊A.jpg


夕暮れ時、高い所にだけ日が当たっています。
南アルプスがきれいに撮れました。

2014.10.30南アルプス@.jpg

少し位置は違いますが、この山々の下をリニア新幹線が通るということなのですね。
冬がもうすぐ、やってきそうです。





彼岸花と思いきや [2014年08月29日(Fri)]


旧測候所の敷地内には、草花もいろいろと植えられていたようです。今回も、そんな植物についてです。
いよいよ彼岸花が咲き出した、と思ったらちょっと違う?
通称彼岸花の曼珠沙華はもっと細くてモシャモシャした感じでした。よく考えたら、どちらもよく見かけていた気がするのに、ちゃんと分かっていませんでした。
これは、夏水仙というらしいですが、やはりヒガンバナ科だそうです。曼珠沙華は9月のお彼岸の頃咲き、夏水仙は8月中旬から下旬にかけて咲くといういことです。

夏水仙(2014.08.29).jpg

正面玄関横にはユリが咲いて、建物裏にはニラやたらの木も出ています。

ゆり(2014.08.29).jpg

にら(2014.08.29).jpg

奥の黄色い花は長いこと咲いていますが、名前が分かりません。

たらの木(2014.08.29).jpg

このまま大事に育てて何年か経てば、たらの木が増えているはず。
たらの芽が食べられますよグッド(上向き矢印)


猿すべる? [2014年08月28日(Thu)]

旧測候所の敷地には、かつて飯田の開花宣言の標準木となっていた桜など、いくつかの樹木が植栽されています。
いま色づいているのは百日紅(サルスベリ)の木です。咲き出してからどのくらい経ったのか、気がついた時には散りだしていました。ハラハラと散っている様子に、一瞬「さくら?」と勘違いしました。

木全体1.jpg

ここのは木は、濃いピンクではなく桃色の花です。

P1220943.jpg

花びらが、フリフリで可愛らしい揺れるハート

花びら.jpg

皮がめくれた樹はスベスベしています。名前のとおり、本当に猿が滑るのでしょうか?子供の頃から名前の由来を聞くのみで、実際に見たことが無いのは私だけではないはず。確かめてみたい。

P1220942.jpg

しばらく、掃き掃除をしなければいけないようです。