CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

年末年始休館のご案内 [2019年11月27日(Wed)]

 飯田市旧飯田測候所は、以下の日程で年末年始休館となります。
 年内の開館は12 月27日(金)まで、年明けは1 月4日(土)より通常開館いたし
ます。
休館期間:2019年 12 月 28 日(土)〜2020 年 1 月 3 日(金)

 大晦日(12月31日)は、年越しイルミネーションが開催されます。
 二年参りにお出かけの際に、ぜひ足を運んでみてください。
もうすぐ橋北イルミネーション [2019年11月27日(Wed)]

 秋も深まり紅葉も色づく中、旧飯田測候所とお隣の東栄公園では、恒例の橋北イルミネーションフェスタの準備が着々と進んでいます。
 橋北面白倶楽部のメンバーが週末ごとに集まり、工夫を凝らした装飾を作り上げていきます。
 芝生には電飾が敷かれ、今年はどんなふうに測候所が彩られるのか…
 わくわくが止まりません。

 測候所1.jpg

 測候所2.jpg
 
 秋に新しくリニューアルした看板も可愛くおめかししてもらい、サンタさんも点灯の日を待ちわびているようです。

 測候所3.jpg

【北斗のまち 橋北イルミネーションフェスタ2019】
点灯期間:2019年12月15日(日)〜2020年1月10日(金)
点灯時間:17時〜21時
会   場:旧飯田測候所(飯田市馬場町3-411)東栄公園
駐 車 場:勤労者福祉センター、橋北臨時駐車場(セブンイレブン江戸町店隣)
※旧飯田測候所へは駐車できません。期間中、旧飯田測候所駐車場は17時に閉鎖されますのでご注意ください。
★クリスマスイベント
日  時:2019年12月21日(土)16時〜20時
イルミネーション点灯式

主  催:橋北まちづくり委員会
企  画:橋北面白倶楽部
協  力:おひさま進歩エネルギー
問合せ:橋北公民館(電話0265−24−0310)

おひさま進歩エネルギーでは、21日のクリスマスイベントで地元産野菜スープとホットワインを提供します。
寒い中ですが、ぜひ大切な人と手をつないで旧飯田測候所へお出かけ下さい。

イルミネーションふぇす.jpg
芝生で運動会! [2019年10月03日(Thu)]

 秋晴れの空の下、旧飯田測候所の露場では9月28日、子どもの園保育園の運動会が盛大に開催されました。

 ブログ1.png

 ブログ2.png

 ブログ3.png

 ブログ4.png

 お天気に恵まれて2年越しの開催が叶い、管理人もほっと一安心。
 かわいらしい元気な声が空いっぱいに響きました。
 来場される親御さんからは、安全の面や景観、環境ともに良い!!
 と芝生の広場での開催をとても喜んでもらえました。

 運動会では青々としていた芝生ですが、待っていたかのようにここ数日で色を変え始めました。
 風に乗せて香りを届けてくれている金木犀は、花を落としはじめており、日に日に秋の深まりを感じます。

 ブログ5.png
秋の訪れ [2019年09月27日(Fri)]

 測候所に広がる芝生の露場に吹く風はとても心地よく、秋の訪れを感じます。

 今週末、この露場を使って、お隣にある子どもの園保育園の運動会が開催されます。
 運動会の練習に訪れる園児達のかわいらしい歓声が響いています。

無題.png

 2年前から毎年露場での運動会を計画して下さっているのですが、例年台風や秋雨にいじわるをされて、未だ実施が叶っていません。
 今年こそ!!
 良いお天気に恵まれて、快晴の秋空のもとで運動会ができますように!!
夏休みエコイベント「宇宙船地球号にのって」 [2019年08月22日(Thu)]

 夏休みの小学生向けのエコイベント「宇宙船地球号にのって」が8/6-8、旧飯田測候所で開催されました。
 地球の歴史や環境変化を投影できるデジタル地球儀「スフィア」を使って、地球のむかし、いま、未来の映像を見ながら、地球環境の変化について一緒に考えるイベントです。
 暑い盛りでしたが、3日間で小学生と保護者で合計71人が参加しました。

 P8060002.JPG

 イベントは約1時間で、前半の主役はスフィア。
 会場を暗くして、地球と月や火星など他の惑星との違いや、地球が生まれてからの大陸移動の様子、リアルタイムの雲の動き、クジラなど動物の地球規模での移動などを見て、宇宙で唯一生き物が暮らす奇跡の星・地球の姿を見ていきました。
 後半は、地球の未来を脅かす気候変動がテーマ。
 地球温暖化がどのくらい進んだのか、その原因やこれから起こりうる気温上昇をスライドや映像で見ていきました。
 最後は、家庭での省エネや節水、生活の中からゴミ削減など、今日から自分たちに取り組めることを一緒に考えました。

 イベントの中では、環境省が今年7月に公開した「2100年の天気予報」を上映しました。
 このまま気温上昇が続き、パリ協定で定められた気温上昇を1.5度に抑える目標が達成されない場合の、未来の日本の姿です。
 「全国各地で40度超え」
 「熱中症など熱ストレスによる死者は1万5000人超」
 「風速90メートルのスーパー台風の上陸」
など過酷な未来の姿に、参加者も驚いたようすでした。

 地球温暖化は私たちの生活に影響を及ぼしていますが、一番リスクにさらされるのは未来を生きる世代です。
 子どもの頃から地球や気候変動に関心をもち、エネルギーの使い方を考えたり、省エネなど環境行動を身につけることは、温暖化防止の大きな力になります。
 このような機会を通して、一人ひとりの気づきにつながり、家庭での温暖化防止の取組みが進むきっかけになれば嬉しいです。

 SPHERE-4 (1).jpg
| 次へ