CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年06月 | Main | 2010年08月»
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

いいちゃんさんの画像
いいちゃん
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
大阪
21.オムそばめし (10/05)
fufufuhisako
いい感じのカフェ (09/22)
山Pi
いい感じのカフェ (09/19)
いいちゃん
県庁おもてなし課、読みました! (07/23)
プロジェクト別カテゴリー
月別アーカイブ
いいちゃんさんの読書メーター いいちゃんの最近読んだ本 いいちゃんの今読んでる本
リンク集
統計活用研修 [2010年07月30日(Fri)]


午後からは県庁に移動しています。

副題は「統計数値を行政の味方につける」です。

個人的にも大きな課題です|( ̄3 ̄)|
地域政策スクール 第3回 [2010年07月30日(Fri)]


今日は午前中前半の講義「NPOとの協動について」、職場の先輩が講師です。
頭がいっぱいだ〜 [2010年07月30日(Fri)]


引き続き、地域公共交通の資料を読んでいます。

お腹がいっぱい、じゃなくて頭がいっぱいです。

「・交通基本法のあり方と地方分権」
「・地方分権時代の地域公共交通政策」
「・特集、地域胃公共交通の問題と自治体の課題など」
学校が… [2010年07月29日(Thu)]


近所の小学校です。

夏休みの間、なにやら変化があるようですね…!?
ラスト ナイト [2010年07月28日(Wed)]


今夜は英会話、最終回。

さびしっすね。

ってなわけで、来週の月曜日も英会話開催決定!

思えば4年間続いたこのサークル。

簡単にはお別れできませんね〜笑い
勉強になります [2010年07月28日(Wed)]


交通基本法の制定が予定されています。

国から地方への権限が移譲が想定されています。

研究テーマとして、とてもいいタイミングだと思ってます。

資料を見るにつけ、公共交通の重要性を感じます。

「・交通基本法の制定と関連施策の充実に向けて」
「・国土交通」
「・地域公共交通づくりハンドブック」
移動する権利 [2010年07月28日(Wed)]


昨日は久々に休みをもらい、個人的所要を色々と済ませました。

その中で、自分の計画と妻の計画がぶつかる場面炎があり、「親しき仲にも親しき仲だからこそコミュニケーションびっくり」を実感した日でした困った

さて、昨日は午前中、別府駅で行われた車椅子利用者の低床バス乗降時間等調査にスタッフとして参加してきました。

僕は別府在住で、通勤にもバスを利用していますが、日頃、気にしていないバスの入口の段差。

でもこの段差が、無言の乗車拒否のメッセージとして伝わる場合も…困った

具体的にはこんな調査でした。

車椅子利用者と介護者の方がリフト付きのバスを利用し、移動時間やバス側、他の乗客の対応等、「どのくらいユニバーサルデザインが浸透しているのか!?」記録し、今後の改善提言に盛り込んでいくもの。

この種の見識のない者の個人的な気づきは、

@まだまだ車椅子利用者の公共交通機関利用頻度が少ないのか!?

 バス運転手さんはすばやくスロープ対応してくれましたが、初動の対応が鈍かったような…。

 「乗るのか乗らないのか…」運転席で悩む時間が少々。車椅子利用さんだけだと運転席から目線が合わず、そのまま出発してしまう恐れを感じました困った

 他のお客さんも入口ステップが上がっている理由がわからず、「乗れないんですけど…」と車椅子を固定作業中の運転手さんに質問。

 運転手さんから他の乗客のお客さんに説明があってもよかったけど、この状況が乗客の皆さんにも自然と理解できるような、ごく自然な風景になるといいなって思いましたね。

A全てのバスが低床バスではない!

 残念ながら公共交通であるバスの全てが今回のようにリフトがついていたりと、車椅子利用者が自由に乗れる環境になっていないようです。

 う〜ん、これは早く改善したい環境だと思いました。

 民間会社といえ、公共交通機関なのに特定の人が使えないなんて…。このことは今回調査に参加して初めて実感しました。

 利用者側も含めて、皆で考えていかないといけない問題ですね。

B後続のバスや運行時間が運転者さんにプレッシャーをかけている!?

 事前にバス会社には調査のお知らせをしていましたが、運転手さんには伝わっていないようでした。そのため、運転手さんも少々焦り気味…。運行時間も少し遅れていたせいか、なおさら…。シートベルトのつけ忘れが…。

 最後にバスを降りる際は、終点ということと僕たちしかお客がいなかったということもあるのか、スムーズな対応でした。

それから、今回の調査には、「おおいた地域若者サポートステーション(サポステ)」の利用者の方が2名同行者となってくれ、乗降時間等の記録をとってくれました。

将来に向けて、意欲的に社会と関わっていこうという姿勢が調査を通じて感じられ、頼もしく思いました。感謝です笑顔

そして今回の福祉関係団体の取り組みとサポステ利用者の方を上手に結び付け、調査実施をお膳立てした県職員の方にも感謝です。

県職員の持つ情報がうまくつながれば、こんないい連携が取れるんだという良い事例になったと思っています拍手






竹田の夜 [2010年07月26日(Mon)]


今夜は竹田市内のお寿司屋さんでご馳走を頂きました。

竹田市直入で稲刈りや芋掘り、餅つき、温泉などでお世話になっている御沓さんご夫婦、英会話の先生スティーブン、ケイトリン、そして我が家の面々。

スティーブン達のアメリカ帰国を前に最後の楽しい交流でした♪

御沓さんをはじめ、直入南部地域の皆さんには、いろいろとよくしてもらい、感謝の気持ちでいっぱいですね。

追い込まれて… [2010年07月26日(Mon)]


公共交通関係の本を読んでます。

色んな問題点があるみたいですが、交通の質を上げることが課題なのでしょうか。

まだまだわかりません。

「13.モビリティマネジメント入門」

「14.連携重視のネットワーク型交通体系」

取るぞ!アメリカ休暇 [2010年07月21日(Wed)]
今夜も大分市ライフパルで英会話。

あと残すところ2回。スティーブンと出会って4年。英会話がどれだけ上達したかな?彼からは異文化交流の楽しさを教えてもらいました。

スティーブンとケイトリンは10月にアメリカで結婚式を挙げます。

日本から家族で祝いに行きたいと思っています。取るぞ!アメリカ休暇☆

| 次へ