CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
プロフィール

伊賀市ゆめぽりすセンターさんの画像
最新記事
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
西村享一
広報ふるやま 第201号 (03/26) maruko
「シンポジウム 大震災から学ぶ多文化共生のまちづくり」が開催されました! (07/10) つたまる和田
書き描き展! (01/22) administrator
書き描き展! (01/21) つたまる和田
書き描き展! (01/21)
助成金情報! 9/10締切 [2021年07月30日(Fri)]
公益財団法人花と緑の博覧会記念協会
令和4年度花博自然環境助成

人と自然をつなぐ調査研究、活動・・行催事、被災地の復興活動を応援します。

受付期間:令和3年8月2日(月)〜9月10日(金)(消印有効)
助成金額:調査研究⇒100万円まで
     活動・行催事⇒50万円まで
     復興活動支援⇒50万円まで


詳細はこちら↓


花博自然環境助成1
花博自然環境助成1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

花博自然環境助成2
花博自然環境助成2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター
講座 まだまだ呼び起せる学生の力! [2021年07月30日(Fri)]
一般財団法人中部圏地域創造ファンド
「学生と活動を盛り上げるには?」を一緒に学びましょう

研修 まだまだ呼び起せる学生の力!

夏休みシーズン、大学生が参加する活動を準備・運営中の団体さんも多いことと思います。大学生には、しがらみのない発想やICTなど新たな技術・専門性など、色々なパワーがあります。でも、意識的に工夫しないと、単なるお手伝いさんや一時的な体験に終わってしまうこともあります。そこで、この研修では、大学生が、自分たちの活動だと共感し、関わり続ける参加のデザインとはどんなものかを学びます。

学生の力
学生の力 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター


■8月12日(木)14時〜15時20分(オープン部分)  ■Zoom形式/受講無料
■講師:秋田有加里さん/愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター事務主任
■主催:一般財団法人中部圏地域創造ファンド       
■内容■ 
14:00 休眠預金制度&3つの助成団体より「学生が関わって進めている事業」※の報告
14:20 講義「まだまだ呼び起こせる、学生の力!」 講師:秋田有加里さん
15:05 質疑応答>>15:20閉会
■講師:秋田有加里さん
2006年9月に開設された学内教育機関コミュニティ・コラボレーションセンターの
準備室から携わり、学生たちのボランティア活動、社会貢献活動を支援。
日々、学生たちと一緒に地域に出て、みなさんと笑って、泣いてと活動を行っている。
■お申込みについて ★締切8/9(月)
■crcdf@crcdf.or.jp 宛に[お名前][所属団体][連絡先E-mail]を記載してお申し込みください。
お申込みが確認できたら、事務局からメールが届きますので、ご確認ください。
この時に、ZoomミーティングURLとパスワードをお送りします。
担当:三島・青木


********************************************************
一般財団法人 中部圏地域創造ファンド(CCF)
460-0002 名古屋市中区丸の内3-5-16 愛知県林業会館2階
電話:052-228-0350 FAX:052-228-0360
E-mail(代表)crcdf@crcdf.or.jp URL https://www.crcdf.or.jp
********************************************************

広報かわい 第61号 [2021年07月27日(Tue)]
広報かわい 第61号

広報かわい61-1
広報かわい61-1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

広報かわい61-2
広報かわい61-2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

広報かわい61-3
広報かわい61-3 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター
助成金情報! 8/16締切 [2021年07月27日(Tue)]
パブリックリソース財団
女性リーダー支援基金〜一粒の麦〜 公募開始!

本基金では、政治家、社会起業家、社会活動の実践者や調査・研究者等、今後の活躍が期待される女性を毎年5名選び、活動奨励金100万円を支給いたします。3年間の継続事業として、計15名の方を支援いたします。
国政・地方を問わず政治家をめざすための講座・研修を受講した経験のある方、大学・大学院等で社会課題 について学んでいる方、社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)を実践されている方等を対象としています。
本基金の募集概要は以下のとおりです。ご応募を心よりお待ちします。

<女性リーダー支援基金 〜一粒の麦〜>
▽公募サイト
https://www.public.or.jp/project/f0159
▽特設ポータルサイト
https://www.info.public.or.jp/support-women-leaders
【支援対象分野】
@政治家志望者 ※既に公職の議員や首長となっている場合は除く
A社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)の実践者 ※既に活動している場合も含む
B社会起業家志望者 ※既に起業している場合も含む
C女性のためのアクションリサーチの企画・実践者 ※既に活動している場合も含む
【応募要件】
所属する(した)政治家をめざすための講座・研修の実施機関、大学・大学院、社会活動や調査・研究を行っている組織・ネットワーク等からの推薦書を提出できること
※上記は応募要件の一部となります。応募要件の詳細は募集要項でご確認いただけます。
【支援内容及び採択予定件数】
1年間に5名、3年間で計15名を選定し、1人あたり100万円の活動奨励金を支給
活動奨励金: 1人あたり100万円  支援予定者数: 5名/年
【応募期間】
2021年7月20日 (火) 〜 8月16日 (月) 17:00まで
【応募方法】
当財団サイトの本基金ウェブページからご応募いただけます。
募集要項等をダウンロードし、ご覧いただいた上で、申請フォームよりご応募ください。
※郵送やメールでの応募は受付対象外となります。必ず申請フォームからご応募ください。

---------------------------------------------------
公益財団法人パブリックリソース財団
女性リーダー支援基金事務局
〒104-0043 中央区湊2-16-25 202
E-mail: support-women-leaders@public.or.jp
柘植地域まちづくりだより 第270号 [2021年07月18日(Sun)]
柘植地域まちづくりだより 第270号

柘植地域まちづくりだより第270号1
柘植地域まちづくりだより第270号1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター


柘植地域まちづくりだより第270号2
柘植地域まちづくりだより第270号2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター
山の学校市場in博要の丘+体験フェスタ [2021年07月14日(Wed)]
(一社)社会をデザインするネットワーク
山の学校市場in博要の丘+体験フェスタ


山の学校市場1
山の学校市場1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

山の学校市場2
山の学校市場2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター
災害時に心も体も温まる温かい食べ物を!講演会 [2021年07月14日(Wed)]
一般財団法人 こども女性ネット東海
災害時に心も体も温まる温かい食べ物を!講演会


災害時に温かい食べ物を1
災害時に温かい食べ物を1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

災害時に温かい食べ物を2
災害時に温かい食べ物を2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

助成金情報 4件 [2021年07月12日(Mon)]
助成金情報

公益財団法人JKA
2022年度競輪・オートレースの補助事業

本財団は、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、競輪・オートレースの持続的発展を通じ、社会貢献を果たすため、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。

詳細はこちら ⇒ 
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/


jla補助金1
jla補助金1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

jla補助金12
jla補助金12 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

jla補助金3
jla補助金3 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

jla補助金4
jla補助金4 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

jla補助金5
jla補助金5 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター



日本郵便株式会社
年賀寄付金による社会貢献事業助成の説明会について

日本郵便株式会社では毎年、寄付金付年賀葉書ならびに寄付金付年賀切手を発行しており、お預かりした寄付金は社会の発展に大きく貢献することを目的に、全国各地の社会貢献・地域貢献活動を行う多くの団体に配分しております。
2022年度の配分についても本年9月中旬から11月上旬にかけて公募することを予定しております。現在、より多くの法人様等に当助成事業(年賀寄付金事業)について知っていただきたく、全国各地で説明会を開催したいと考えております。
つきましては、皆様の地域のNPO法人様や各種法人様(社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人 等)に対して助成金の説明会を実施するご予定がございましたらオンラインまたはオフライン問わず、当事業のご説明をさせていただきたく存じますので、是非ご検討をお願いいたします。
年賀寄付金webサイト: https://www.post.japanpost.jp/kifu/index.html
【事業説明について】
 ・時期・時間:出来るだけご希望に沿うように実施させていただきます。(土日、夜間の時間帯でも可能です。)
 ・説明時間 :15分程度〜2時間程度まで調整可能です。(他の助成団体との合同説明会なども歓迎です。)
 ・対象人数 :5名程度〜
 ・開催手段 :オンライン、オフライン問わず対応可能
        オンラインの場合:ZOOM会議等
        オフラインの場合:こちらからお伺いいたします
 ・費用等  :謝礼金や交通費等はいただきません。
【当助成事業(年賀寄付金事業)の特徴】
 当事業では、活動系のプログラムを始め、施設改修や機器購入、車両購入などのプログラムもあり、毎年全国各地約200団体程度に助成させていただいております。
 公募内容については昨年度のプログラムになりますが、下記URLに詳細を掲載しておりますの でご確認いただけますと幸いです。
 URL:https://www.post.japanpost.jp/kifu/nenga/applications.html当助成事業(年賀寄付金事業)に関するお問い合わせ及びご不明点等ございましたら、下記連絡先までご連絡をお願いいたします。
=====================
日本郵便株式会社
総務部内 年賀寄付金事務局(担当:飯山、竹山、渡邉)
〒100-8792 東京都千代田区大手町二丁目3-1
     大手町プレイスウエストタワー
TEL:03-3477-0567 E-mail:nenga-kifu.ii@jp-post.jp
=====================




住友生命 
第15回「未来を強くする子育てプロジェクト」募集

2007年より少子化対策支援事業「未来を強くする子育てプロジェクト」を実施しております。
おかげさまで第15回を迎えることができ、今年度も「子育て支援活動の表彰」と「女性研究者への支援」の2部門の募集を7月12日(月)から開始します。
各事業の詳細および応募用紙については「未来を強くする子育てプロジェクト」のwebサイトをご覧ください。
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/

◆第15回「未来を強くする子育てプロジェクト」概要◆
主催:住友生命保険相互会社 後援:文部科学省、厚生労働省
1.表彰・支援内容
 a.子育て支援活動の表彰
  ・スミセイ未来大賞・文部科学大臣賞 1組 /表彰状、表彰盾、副賞100万円
  ・スミセイ未来大賞・厚生労働大臣賞 1組 /表彰状、表彰盾、副賞100万円
  ・スミセイ未来賞 10組程度 /表彰盾、副賞50万円
 b.女性研究者への支援
  ・スミセイ女性研究者奨励賞 10名程度 /年間100万円(上限)を2年間まで支給
  (助成期間は2022年4月から2024年3月までの2年間を予定)
2.募集期間 2021年7月12日(月)〜 9月10日(金)必着
3.選考
 事務局による選考後、プロジェクト選考委員による選考を経て、受賞者を決定
4.発表
 2022年2月に表彰式を実施予定(webサイトでも発表)

未来を強くする子育てプロジェクト1
未来を強くする子育てプロジェクト1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

未来を強くする子育てプロジェクト2
未来を強くする子育てプロジェクト2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター




公益社団法人日本フィランソロピー協会
助成・寄付を実施している助成金等の募集

公益社団法人日本フィランソロピー協会では会員企業とともにNPO等への助成、寄付を実施しております。コロナ禍で財政的な懸念をおもちのNPO が多いと思います。多くのNPOの方に情報を提供いたします。

◆ブリヂストンBSmile募金 支援団体の募集 
 ・締切: 8月6日(金) 当日消印有効
・分野:モビリティ、一人ひとりの生活、環境
 ・詳細: https://www.philanthropy.or.jp/bridgestone/2021/
◆TOYO TIREグループ環境保護基金 2022年度募集 
 ・締切: 9月30日(木) 当日消印有効
・分野:環境
 ・詳細: https://www.philanthropy.or.jp/toyotires/
◆東京海上日動あんしん生命「給付型奨学金制度」募集
 ・締切: 10月29日(金)当日消印有効
 ・詳細: https://www.philanthropy.or.jp/anshin/2022/

また当協会では企業の従業員を対象としたボランティアマッチングを専用サイトにて実施しております。サイト掲載する全国のボランティアプログラムも募集しておりますので、興味ある団体は是非お問い合わせ下さい。
詳細はこちら ⇒ https://www.philanthropy.or.jp/vweb/

【本件に関するお問い合わせ】
公益社団法人日本フィランソロピー協会
Email: jpa-info@philanthropy.or.jp
せいぶだより 36号 [2021年07月12日(Mon)]
せいぶだより 36号

せいぶだより36-1
せいぶだより36-1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

せいぶだより36-2
せいぶだより36-2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

せいぶだより36-3
せいぶだより36-3 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

せいぶだより36-4
せいぶだより36-4 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター
広報ふるやま R3.7.1号 [2021年07月12日(Mon)]
広報ふるやま R3.7.1号

広報ふるやまR3.7.1-1
広報ふるやまR3.7.1-1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

広報ふるやまR3.7.1-2
広報ふるやまR3.7.1-2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

広報ふるやまR3.7.1-3
広報ふるやまR3.7.1-3 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター
| 次へ