CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ☆伊賀くらしの文化探検隊 | Main | 募集します!»
プロフィール

伊賀市ゆめぽりすセンターさんの画像
最新記事
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新コメント
西村享一
広報ふるやま 第201号 (03/26) maruko
「シンポジウム 大震災から学ぶ多文化共生のまちづくり」が開催されました! (07/10) つたまる和田
書き描き展! (01/22) administrator
書き描き展! (01/21) つたまる和田
書き描き展! (01/21)
令和元年台風19号被災地支援に向けたボランティア活動支援金のお願い [2019年11月25日(Mon)]
みえ災害ボランティア支援センター
令和元年台風19号被災地支援に向けた
ボランティア活動支援金のお願い


令和元年台風19号で被災した方々を支援するため、
みえ災害ボランティア支援センターを設置しました。
ボランティア活動を支援するために必要な資金のご協力をお願いします。

募集目標金額:700万円
支援金受付:銀行振込、または持参


詳細はこちら↓


台風第19号被災地支援金1
台風第19号被災地支援金1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

台風第19号被災地支援金2
台風第19号被災地支援金2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター
無電化の地域にあかりを届ける みんなで”AKARI”アクション [2019年05月10日(Fri)]
Panasonic
無電化の地域にあかりを届ける みんなで”AKARI”アクション
電気のない生活を送る人に未来を照らす”あかり”を届ける活動に、参加しませんか?

あかりを届ける2つの方法
@ 古本やCD/DVDによる寄付
A インターネットによる寄付


詳細はこちら↓


AKARIアクション1
AKARIアクション1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

AKARIアクション2
AKARIアクション2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター
三十三フィナンシャルグループ NPO応援基金 寄付先募集! [2018年10月03日(Wed)]
三十三フィナンシャルグループ 
NPO応援基金 寄付先募集!

三重銀行と第三銀行がNPOを応援する基金を創設し、三重県内に主な活動拠点を置き、主に「環境保全」「次世代育成支援」に関する活動を行っているNPOに対し寄付をします。
その寄付先を募集しています!

応募期間:2018年10月1日(月)〜11月5日(月)

詳細はこちらです!↓

NPO応援基金1
NPO応援基金1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

NPO応援基金2
NPO応援基金2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター
明治のお菓子寄贈2018年度 [2018年10月01日(Mon)]
明治のお菓子寄贈2018年度 募集!

明治ホールディングス株式会社および同社株主様より、社会貢献活動の一環として明治グループの製品(お菓子)の寄贈の申し出をいただき、例年その仲介を認定特定非営利活動法人日本NPOセンターが行っています。
お菓子の寄贈は、伊賀市市民活動支援センターの支援地域で、以下に該当する民間の非営利団体を対象に実施します。


(1) 障がいのある子どもを対象とした活動を行っている団体
(2) 東日本大震災により広域避難をしている子ども達を主体とする団体、または広域避難をする子ども達を支援する団体
(3) 東日本大震災の被災地で子どもを対象に活動をしている団体
(4) (東日本大震災以外の)災害の影響を受けた子どもを支援する団体
(5) 子どもの貧困問題に取り組む団体

以下「明治のお菓子寄贈の概要」に沿って、寄贈対象団体を募集します。

希望する団体は
伊賀市市民活動支援センターへ10月12日(金)正午までにご連絡ください。
伊賀市ゆめが丘1-1-4  Tel:0595-22-1511  Fax:0595-22-0317



=====明治のお菓子寄贈の概要=====
1. 寄贈品
明治ホールディングス株式会社の製品であるお菓子の詰め合わせです。1団体に5ケース程度を寄贈します。内容は、チョコレートのお菓子など、市価で4〜5万円相当分を予定しています。

・1セットの梱包内容例(過去の実績)
 ポイフル:1ケース、プッカ:2ケース、マーブル:1ケース、アポロ:2ケース
 ※ケース単位のため数の違いがあります。また内容商品の指定はできません。


2. 寄贈対象
以下のいずれかに該当する民間非営利団体が対象です(法人格の有無は問いません)。

(1) 障がいのある子どもを対象とした活動を行っている団体
(2) 東日本大震災により広域避難をしている子ども達を主体とする団体、または広域避難をする子ども達を支援する団体
(3) 東日本大震災の被災地で子どもを対象に活動をしている団体
(4) (東日本大震災以外の)災害の影響を受けた子どもを支援する団体
(5) 子どもの貧困問題に取り組む団体


3. 寄贈数
各地域で2〜5団体程度を想定していますが、特に制限はありません。
上記2の(1)〜(5)に該当する団体をご推薦ください。


4. 推薦の方法  
以下の申込フォームに必要事項を記入のうえ、伊賀市市民活動支援センターから10月15日(月)までに送信します。
https://goo.gl/M8wibf 


5. 寄贈決定のご連絡
2018年11月上旬に寄贈団体を決定し、メールにてご連絡をいたします。
決定後は、ご推薦をいただいた団体様へ寄贈が決定した旨をお伝えください。


6. お菓子の寄贈方法
ご指定をいただいた住所に発送させていただきます。
送付の時期は、2018年12月上旬を予定しております。


7. その他
(1) 多数のお申し込みがありました場合は、団体数を調整させていただく場合があります。
(2) 寄贈品はできる限り直近に生産したものを送付させていただきますが、製品により賞味期限には違いがありますので、概ね6ヶ月以内に消費ください。
(3) 受取書として団体様にお礼状をお送りいただきたく存じますが、詳細は寄贈品の発送後にご連絡いたします。


8. お問い合わせ先
特定非営利活動法人 日本NPOセンター 
明治のお菓子寄贈係
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
TEL 03-3510-0855  FAX 03-3510-0856
担当 清水、椎野 (e-mail: okashi@jnpoc.ne.jp)
北海道いぶり東部地震及び台風21号北海道内被災地への活動支援金のお願い [2018年09月10日(Mon)]
いぶり基金
北海道いぶり東部地震及び台風21号北海道内被災地の活動支援金のお願い

北海道いぶり東部地震及び台風21号北海道内被災地における支援活動を支えるための基金です。北海道内に拠点を置く団体等へ助成を行う資金として活用されます。ぜひ、周知にご協力いただくと共にご寄付をお願いいたします。

詳細はこちらです!↓
いぶり基金  ⇒ https://iburikikin.jp/




平成30年7月豪雨被災支援に向けたボランティア活動支援金 [2018年08月01日(Wed)]
平成30年7月豪雨被災支援に向けた
ボランティア活動支援金 協力のお願い


平成30年7月豪雨で被災した方々を支援するため、みえ災害ボランティア支援センターを設置しました。ボランティア活動を支援するために必要な資金のご協力をお願いします。

募集目標金額1000万円

詳細はこちらです!↓

ボランティア活動支援金1
ボランティア活動支援金1 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター

ボランティア活動支援金2
ボランティア活動支援金2 posted by (C)伊賀市市民活動支援センター
豪雨災害 わたしたちにできること2 〜団体支援〜 [2018年07月11日(Wed)]
豪雨災害 わたしたちにできること2 
〜団体支援〜


平成30年7月豪雨の支援も長期戦になると想定されます。
政府をはじめ各自治体も復興のために動きますが、法律で定められた範囲でしか動けません。
しかし、民間はその枠を超えていろいろと行動できます。
被災地域によっては、地元団体が立ち上がって動き始めているそうです。
したがって、必要なのは長期的な支援活動が続けられる財源です。
メディアにでてくるような団体は、たくさんの寄付が集まるでしょう。
忘れてはいけないのは、NPO活動を支える支援金もあるということです。
各県のコミュニティ財団も独自で支援金を集め始めています。
もし、資金的支援を考えておられる場合は、参考にしてください。


(全国)中央共同募金会(支援金と義援金)
https://www.akaihane.or.jp/saigai/2018_july_gouu/

日本財団による平成30年7月豪雨被災地支援
https://www.nippon-foundation.or.jp/



以下、各県のコミュニティ財団などが独自に支援金を集めています。
(広島)コミュニティ未来創造基金ひろしま-西日本豪雨災害支援基金
https://cf-hiroshima.jp/…/theme-f…/wj-heavyraindisaster-1807

(岡山)みんなでつくる財団おかやま-ももたろう基金
https://momotarosaigai.jp/

(京都)京都地域創造基金 災害ボランティア支援基金
https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=21

(兵庫)ひょうごコミュニティ財団 豪雨水害・緊急募金
http://hyogo.communityfund.jp/kifu_wo_suru/201807hyogo_kifu/

みなさまのご協力をお願いいたします。
平成30年7月豪雨災害義援金について [2018年07月10日(Tue)]
平成30年7月豪雨災害義援金について

この度の平成30年7月豪雨により被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

日本赤十字社三重県支部伊賀市地区は、平成30年7月豪雨災害義援金を受け付けています。

1 義援金名
 「平成30年7月豪雨災害義援金」
2 受け付け期間
  平成30年7月11日(水)〜平成30年12月31日(月)
3 場所
 伊賀市役所 本庁及び各支所(上野支所を除く)受付窓口にて義援金箱を設置します。

*日本赤十字社のHP   http://jrc.or.jp/press/180709_005335.html


みなさまのご協力をお願いいたします。
「コーヒー寄付金」NPOグランプリ寄付先募集! [2016年09月09日(Fri)]
「コーヒー寄付金」NPOグランプリ
寄付先募集!

リンクしました⇒みえ市民活動ボランティアセンターHP

2016 coffee


県内で活動する市民活動・NPO等のみなさまからのご応募をお待ちしております。

『「コーヒー寄付金」の趣旨』
 アスト津3階のみえ市民活動ボランティアセンターでは、コーヒーなどを提供することにより、施設利用者の皆さまから「県内の市民活動を応援する」という趣旨をご理解いただき、ご寄付をいただいております。
 いただいた寄付金の中から必要経費を差し引いた額を県内の市民活動団体に寄付し、活動資金の一部としてお使いいただくことが本事業の趣旨となります。


【応募期間・投票期間・結果発表】
応募期間:2016年9月1日(木) 〜 2016年10月1日(土)22:00 必着
投票期間:2016年10月15日(土) 〜 2016年10月31日(月)
結果発表:2016年11月22日(火)
       みえNPOネットワークセンターのホームページ内で発表

【贈呈式】
2016年12月23日 (金・祝) 13:00〜17:00  会場:アスト津3階
※必ず贈呈式にご出席いただきますようお願い致します。

【対 象】
三重県内に活動拠点があり、県内での活動あるいは県内を主たる活動場所とする「NPO・市民活動団体等の非営利組織」であり、2015年4月1日〜2016年8月31日の期間で何らかの活動をしていること。

【寄付金額】
Aコース : 継続的事業
2015年4月1日以前より取り組んでいる継続的な事業で、一定の成果や効果をあげているもの
グランプリ:1団体 8万円  準グランプリ:2団体 3万円

Bコース : 挑戦的事業
期間中に新規に取り組んだ事業で、今後に大きく期待できるもの
グランプリ:1団体 8万円  準グランプリ:2団体 3万円

Cコース : 組織改正・成長事業 組織改正、組織の成長、人材育成、資金の見直しなどを図った事業で、団体自身の成長に一定の成果や効果がでたもの
グランプリ:1団体 8万円  準グランプリ:2団体 3万円

総額:42万円

【応募方法】
@ 応募用紙(必須)
A 前年度決算書(必須)
B A4サイズポスター(必須・形式は自由)
C その他活動が分かるもの(任意)

注)WEB投票とコーヒー寄付金投票では、「B A4サイズポスター」のみを使用します。投票する方が「この団体を応援したい」と判断するための大きな材料となります。フォーマットは自由です。
@〜Cの書類は選考委員の審査で使用します。

応募要項⇒こちら
応募用紙⇒こちら

【申込先・問合せ先】
みえ市民活動ボランティアセンター
(管理運営:特定非営利活動法人みえNPOネットワークセンター)
〒514-0009 津市羽所町700 アスト3階
TEL:059-222-5995 FAX:059-222-5971
メールアドレス:center@mienpo.net