CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«広報はながき bQ07 | Main | TSUTAMARU すぐに使えるスペイン語講座・ブラジルポルトガル語講座&あなたにもできる英語で町案内講座»
プロフィール

伊賀市ゆめぽりすセンターさんの画像
最新記事
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新コメント
西村享一
広報ふるやま 第201号 (03/26) maruko
「シンポジウム 大震災から学ぶ多文化共生のまちづくり」が開催されました! (07/10) つたまる和田
書き描き展! (01/22) administrator
書き描き展! (01/21) つたまる和田
書き描き展! (01/21)
シンポジウム 大震災から学ぶ多文化共生のまちづくり [2012年05月18日(Fri)]
シンポジウム

大震災から学ぶ多文化共生のまちづくり

開催趣旨
 言語・文化・習慣の違う人々が、災害時にも協力し、助け合える関係を築くため、多文化のまちの現状と課題を明らかにし、多文化共生のまちづくりを考えます。

日時 2012年7月1日(日)13:30〜16:00(13:00開場)
会場 ハイトピア伊賀5階 多目的大研修室
   伊賀市上野丸之内500番地
定員 150名
参加無料 先着順 要申込み

プログラム
13:30〜 
 開会あいさつ「災害にも強い多文化共生地域づくり事業」紹介
13:40〜 
 基調講演「外国人住民とふりかえる大震災〜宮城からのメッセージ〜」
  大村昌枝さん公益財団法人宮城県国際化協会企画事業課長)
14:50〜 
 パネルディスカッション テーマ「災害にも強い多文化共生のまちづくり」
 コーディネーター 和田京子(NPO法人伊賀の伝丸代表理事)
 コメンテーター  大村昌枝(公益財団法人宮城県国際化協会)
 パネリスト    田村輝之(小田町住民自治協議会会長)   
          坂田ハルエ(ブラジル出身伊賀市在住)
          楊 彗敏(中国出身伊賀市在住)
          加藤憲祐(三重県環境生活部多文化共生課副課長)
          中村伊英(NPO法人みえ防災市民会議)
16:00 終了予定

   申込方法 名前・住所・連絡先・参加人数などをご記入の上、
   電話・FAX・メールにて下記までお申し込みください。

申込/問合せ NPO法人 伊賀の伝丸
       Tel & Fax 0595―23―0912
      e-mail info@tsutamaru.or.jp
主催 三重県 / NPO法人 伊賀の伝丸

このシンポジウムは「新しい公共の場づくりのためのモデル事業」の一環として実施しています。

ポスターダウンロード⇒シンポジウム 大震災から学ぶ多文化共生のまちづくり.pdf

伊賀の伝丸シンポジウムちらし印刷用0514 1.jpg



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント