CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年05月 | Main | 2020年07月»
伊賀市・三重県の支援策 [2020年06月24日(Wed)]
 伊賀市は新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援策を個人向けや事業者向けに分けてわかりやすい表にまとめています。
 三重県は県内高等教育機関に在学し、奨学金等を受給している学生を対象に、県内飲食店で使用できる食事券を配付し、学生の生活を支援する学生支援事業を開始しました。
募金額が第1次目標の半数を超えました。 [2020年06月19日(Fri)]
 みなさまのご協力のお陰で6月18日時点で募金額は第1次目標の半数を超えました。物品はお米などの食料品から介護用用品まで実にさまざまなものをご寄付いただいています。
 寄付者は市内だけではなく奈良県など市外の方もご寄付いただいています。また、「伊賀市の人々のお陰で今までやってこられました。今できることをさせていただきます。」と仰ることが多く、まさに「お互い様」の関係での支援が大切だと感じます。
 詳細は下記のリンク(PDFファイル)をご参照下さい。
天理教上野支部様からご寄付を頂戴しました [2020年06月09日(Tue)]
 昨日、天理教上野支部長西川利雄様がお越しになり、10万円をご寄付いただきました。この度は、当会のチラシをご覧になって、災害に備えて貯めてきた中から一部をご寄付いただきました。「福祉の最前線で動いてくれているのが社協で、寄付も必要な支援としてきちんと活用してくれるだろうという期待もあって、寄付を決めました。」と仰っていただけました。
 これまでにも、東日本大震災の際にも募金をしたり、図書館や小学校に図書を寄贈されたこともあるそうです。
 お金ですと多用途に活用させていただくことができます。誠にありがとうございました。
みなさまのおかげで今のところお米は十分確保できました [2020年06月08日(Mon)]
 お陰でわずかの間にたくさんの人からご寄付を頂戴しました。
 お米に関してはさすが伊賀は米所です。5名から合計150sのご寄付を頂き、近くJAさんからもご寄付いただく予定ですので、お米についてはひとまず大丈夫の状況になりました。誠にありがとうございました。
 多用途に活用ができるお金については目標300万円のところ、本日時点で925,000円となっており、引き続き募集させていただいていますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
続きを読む・・・
緊急募金の記者会見を行いました [2020年06月02日(Tue)]
 6月1日10時より伊賀市総合福祉会館にて、地元の報道機関にお声がけをして「新型コロナウイルス対策緊急支援募金」開始に関する記者会見を行いました。
 職を失って住むところがなくなった人や、食糧の確保すらできない人の相談が寄せられています。詳しくは
コロナ緊急支援募金A4チラシ.pdfをご覧下さい。
 説明の後、早速数名の記者の方々からご寄付を頂戴しました。誠にありがとうございました。
 各地域センターに募金箱を配置します。みなさまのご協力をよろしくお願いします。
 なお、伊賀上野ケーブルテレビさんはご厚意で本日から30秒のコマーシャルをおだし頂けることになりました。