CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main
お米をご寄付いただきました [2020年05月22日(Fri)]
 本日、(有)時代屋プロジェクトの岡本満夫(おかもとみつお)様からお米30sをご寄付いただきました。当会の中西地域福祉コーディネーターが、お米がなくなって困っている実情をお伝えしたところ、お店の経営的にも決して困っていない訳ではないけれど、新型コロナウイルスの影響で、明日食べるものに困っている人がいると聞き、飲食店を経営しているものとして「食」を応援したいと思われたそうです。
 東日本大震災の際にボランティア活動に行こうと考えた際に社協に相談して、現地へ支援活動に行ったことがご縁でした。
 岡本さんは、『被災地支援に行って感じたことは、はじめは「みんなの役に立ちたい」と思って行きましたが、逆にエネルギーをもらって帰ってきました。ボランティア活動が実は自分のためになっていました。被災地支援に行く際にお店を閉めましたが、その際に身近な人から「支援のために持っていってほしい」と、お金やお米をいただいたこともあり、皆さまから熱い気持ちをいただいたことが行動の原点です。ボランティアとは、心の貯金をしにいくことです。』と話して下さいました。こうしたお気持ちが人と人をつなぎ、支え合うことができます。誠にありがとうございました。

左:岡本満夫様と寺田就労支援課長
| 次へ