CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 当会の取り組み | Main | 寄付のご紹介»
新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ(5月26日) [2020年05月26日(Tue)]
 三重県知事は緊急事態宣言の解除を受けて次のメッセージを発表しました(抜粋)。

 5月25日(月)、政府は、特定警戒都道府県として指定されていた北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の5都道県の緊急事態宣言を解除しました。 4月25日以降の1カ月間は0件となっています。県民の皆様や事業者の皆様、ご来訪を控えていただいた県外の皆様、また、県内の医療機能や社会基盤をお支え頂いている医療関係者の皆様、市町や関係団体の皆様に、心から感謝を申し上げます。

(1 「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.2」について)
『新しい生活様式』の定着を目指す、地道で息の長い取組の実践をお願いするものであることから、終期は敢えて設定いたしませんが、第二波の到来など感染状況の悪化、またはワクチンや特効薬開発のような事態の好転など、新型コロナウイルス感染症を巡る状況に変化があった場合には、適宜本指針を見直していくこととします。

(2 『新しい生活様式』について)
 手洗い等の徹底やマスクの着用、「三つの『密』」の回避や人と人との距離の確保など、『新しい生活様式』を心掛けてください。皆様一人ひとりが感染症に強い生活スタイルを身に付けることで、社会経済を維持し、ご自身やご家族の生活を守ることができます。

3 県民の皆様へ 〜移動・イベントにかかるご留意〜)
 5月末までは、県境をまたぐ不要不急の移動は引き続きお控えいただくようお願いいたします。なお、特定警戒都道府県として最後まで残っていた5都道県については、6月18日までは、不要不急の移動はお控えください。
イベント開催の目安についても、3週間程度で段階的に緩和を行うこととします。

(4 事業者の皆様へ)
 基本的な感染防止対策の徹底のほか、本指針や各団体が業種ごとに作成するガイドラインを参考に、感染拡大予防のためのガイドライン等を作成し、実践してください。

(5 人権尊重のお願い)
 これまでも、個人への偏見、差別につながる行為や、人権侵害、誹謗中傷等を絶対に行わないようお願いしてきましたが、感染された患者の方、そのご家族や勤務先、仕事や通院等やむを得ない理由で県外から来県される方、医療従事者やそのご家族、外国から帰国された方や日本に居住する外国人の方が、不快な思いをしたり、差別や偏見を受けたりすることは、あってはならないことです。自分だけは大丈夫、ということは絶対にありません。
人と人との距離を保つうえで、心の距離まで離れてしまわないようお願いします。

(6 むすびに)
 『新しい生活様式』を暮らしの中に取り入れていくことで、第二波、第三波の発生を可能な限り抑制するとともに、万が一発生したとしても最小限の規模にまで抑え込む、“命と経済”が両立した全く新しい“みえ”の未来を協創することができます。

【5月26日から5月31日まで】
〇県外への不要不急の移動(帰省や旅行等)をお控えいただくようお願いします。
〇県内の移動については、これまでクラスターが発生しているような場所や、「三つの『密』」のある場所への外出をお控えいただくようお願いします。
【6月1日から6月18日まで】
〇5月25日の緊急事態宣言解除前の特定警戒都道県(北海道、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県)への不要不急の移動(帰省や旅行等)をお控えいただくようお願いします。
〇上記以外の府県や県内の移動にあたっては、『新しい生活様式』を心掛けた行動をお願いします。
【6月19日から】
〇県外、県内を問わず移動にあたっては、『新しい生活様式』を心掛けた行動をお願いします。

詳しくは三重県ホームページを参照

「住民参加型福祉活動資金助成」のご案内(公益財団法人SOMPO福祉財団) [2020年05月24日(Sun)]
 SOMPO福祉財団では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行う活動に必要な資金を助成します。
 本年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う支援活動(学校閉鎖における子ども支援等)も対象とし、募集地域も全国拡大して助成します。
 お問い合わせ、ご応募をお待ちしております。
【助成金額】1団体30万円上限(総額550万円を予定)
【助成対象者】以下の条件をすべて満たす団体が対象です。
 @日本に所属する団体
 A5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)  ただし、社会福祉法人は除く
【申込方法】お申込みは、SOMPO財団ホームページの申込フォームに必要事項をご入力のうえお申し込みください。
      https://www.sompo-wf.org/
【募集期間】2020年6月1日(月)〜6月19日(金)17時まで
【選考方法】2020年9月に開催予定の選考委員会で選考し、その選考結果をお申し込みいただいた団体にご連絡します。
【問合せ先】公益財団法人SOMPO福祉財団
      TEL:03-3349-9570
ボランティア活動保険における新型コロナウィルスの取扱いの改定について(兜沁ヵロ険サービス) [2020年05月23日(Sat)]
 新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、ボランティア活動保険の特定感染症に指定感染症(新型コロナウィルス)が追加され、補償の対象となりました。(2月1日に遡って補償します。)
・ケガの補償《抜粋》
 ボランティア活動中にボランティア自身が特定感染症に罹患した場合に補償されます。
【補償される保険金の種類】
@葬祭費用実額(死亡の場合、300万円限度))
A後遺障害保険金
B入院保険金C通院保険金
【補償区分と保険金額】
葬祭費用実費(300万円限度)
後遺障害保険金  1,040万円(限度額)
入院保険金日額  6,500円
通院保険金日額  4,000円
・よくあるご質問(Q&A)
Q1 ホテルでの隔離や自宅での療養の場合は?
A1 新型コロナウィルスに感染し、医師の指示のもと軽症や無症状の方等がホテル等の臨時施設または自宅で療養する場合は「入院」とみなされ、保険金が支払われます。
Q2 活動中に新型コロナウィルスに感染したのかの判断は?
A2 新型コロナウィルスに感染したと想定される付近の日時に活動実態があるか、活動以外に感染要因となる事象(院内感染、クラスター等)がないか等確認したうえで、保険会社が判断します。
Q3 「福祉サービス総合補償」の感染症の補償との違いは?
A3 「福祉サービス総合補償」の感染症の補償では肺炎を発症しないと補償の対象となりません。一方、ボランティア活動保険では肺炎を発症しなくても対象となります。また、補償される保険金の種類や金額も異なりますので、ご注意ください。詳細については「ふくしの保険ホームページ」(http://www.fukushihoken.co.jp)を参照してください。
【問い合わせ先】株式会社福祉保険サービス
        TEL 03-3581-4667 FAX 03-3581- 4763
        (受付時間:平日9:30〜17:30)
新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ(5月15日) [2020年05月16日(Sat)]
 5月14日に三重県が緊急非常事態宣言の解除となったことを受けて、15日、三重県知事からメッセージが出されました。
 感染拡大が一定程度以下に抑え込まれているものの、今後、一点の「緩み」から、感染が拡大するおそれも十分にあるとして、以下の点を指摘しています。
 また、伊賀市の公共施設は5月19日(火)から段階的に公共施設の貸出を再開することとしています。ただ、伊賀市総合福祉会館については、高齢者や障がいのある方などの利用も多く予想されることから、感染症対策をおこなった上で、今後、伊賀市と再開時期を調整していくということになりました。
三重県知事からのメッセージ(抜粋)
(1 県民の皆様へ
 これまでにクラスターが発生している接待を伴う繁華街の飲食店等への外出や、特定警戒都道府県、「北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県」との人の往来については、感染拡大の恐れが高いものとして、引き続き避けていただくようお願いいたします。
(2 “新しい生活様式”の実践)
 基本的な感染防止対策を徹底し、人と人との距離を保ち、接触機会を低減し、三つの『密』を避けるといった“新しい生活様式”を県民の皆様一人ひとりが実践していただくことが重要となります。
(3 県外の皆様へ)
特定警戒都道府県に指定されている地域にお住いの皆様におかれましては、県内外のこのような状況をご理解いただき、この戦いが落ち着くまでの間は、不要不急の三重県内への移動を避けていただきますよう、ご協力をお願いいたします。
(4 “命”と“経済”の両立)
(5 むすびに)
 これからは、感染対策を一層徹底しながらも、“命と経済”が両立した新しい三重県を“協創”していくための種をまくステージへと、更に歩みを進めていきたいと考えています。
 この種が芽吹き、大きく育つためには、県民の皆様、ご関係の方々とともに、県が「オール三重」で一丸となって連携し、取り組んでいくことが不可欠です
新型コロナウイルス関連の詐欺に注意 [2020年05月15日(Fri)]
 新型コロナウイルス感染症の発生に乗じた不審な電話やメール等が確認されています。
 特別定額給付金に関連した詐欺も増えると予想されます。大阪府豊中市に住む高齢の女性が、「コロナの給付金の手続きをしましたか」などと電話を受け、キャッシユカードをだまし取られ、口座から100万円が引き出される事件が報道されています。
 キャッシュカードや暗証番号を「渡さない」、「教えない」ようにしましょう。身近な人にも注意を呼びかけてあげてください。

警察庁のホームページには以下の例が掲載されています
  •  労働局職員を騙る者から「コロナ対策で助成金が出る。マスクも送付する。手続きのために口座を登録してほしい。」等と電話があり、無人ATMに向かうよう指示があった。
  •  水道業者を名乗る者から電話にて「水道管にコロナウイルスが付着しており、これを除去するのにお金がかかる。」などと申し向けられた。
  •  「マスク50枚入」等の身に覚えのない注文に対して支払を求める内容のメールを受信した。
  •  製薬会社から封書(社債発行、コロナウィルス感染症治療薬開発等の記載があるもの)が届き、自宅電話に、同社の社員を名乗る男から、封書が届いたことの確認及び在中書類内の番号を確認され、「登録した、お金を請求するものではない」と言われた。
  •  浄水器のセールスの電話があり、「その浄水器を使っていると必ずコロナウィルスにかかります。」などと浄水器の買い替えを迫る電話が来た。
  •  電力会社を名乗る者から電話にて「コロナの緊急対策で1箇月間の電気料金が無料になります。書類にハンコを押してもらわないと無料になりません。話だけでも聞いてください。」などと申し向けられた。
  •  偽のマスク販売サイトに誘導し、クレジットカード情報等を盗もうとする不審なメールを受信した。
マスクの束 コロナ便乗の“送りつけ” [2020年05月15日(Fri)]
 日本政府は各家庭にマスク配布を予定していますが、別のマスクがある日突然送られてくるといったことが発生しているようです。これは送りつけ商法と言って昔からある高額な支払いをさせる手口です。この場合、2週間保存しておいて何も相手からの連絡がなければ処分できます。電話をしてしまったなど、心配な場合はご相談下さい。契約書面を受け取ってから8日以内であれば無条件解約(クーリングオフ)できます。
続きを読む・・・
新型コロナウイルスは太陽光に弱い=屋外での活動を増やそう [2020年05月13日(Wed)]
 新型コロナウイルスは太陽光に含まれる紫外線に弱いことが確かめられたとのことで、米政府が詳細情報を公開(時事通信社)しています。
 より詳しくはフジテレビ商品研究所の環境微生物研究者の記事をご参照下さい。
 晴天の日は自宅に引きこもるより、密接を避けながら屋外での活動をした方が良いかも知れません。
36.png
赤い羽根全国キャンペーンによる助成 「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」 [2020年05月12日(Tue)]
 赤い羽根共同募金では、新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族を支援するため、全国都道府県共同募金会と中央共同募金会の協働により「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」を実施しています。
 三重県共同募金委員会ではこれに協賛して皆様からの寄附金、および助成先の募集を行っています。
1 寄付金の募集
(1)募金の募集期間
令和2年5月13日(水)から5月31日(日)まで
(2)募金方法
中央共同募金会Webページ上からの募金
(https://hanett.akaihane.or.jp/donate/entry/364/#donate-start)

2 助成事業の募集
(1)申請期間
 令和2年5月13日(水)から5月26日(火)まで
(2)助成要件
 @活動実績が1年以上ある県内の団体(法人格の有無は問いません)
 A新型コロナウイルス感染症の影響下にあり日常生活に困難を抱える子どもと家族を対象
にした事業
(3)助成額
 30万円以内(寄付の状況により、変動する可能性があります。)
(4)事業実施期間
 助成決定から6月30日(火)まで
申込要領など詳細は三重県共同募金委員会をご参照下さい。
伊賀市の特別定額給付金(1人10万円)の申請受付開始 [2020年05月11日(Mon)]
 伊賀市の特別定額給付金(1人10万円)の申請受付が本日から始まりました。方法は以下の3種類です。
・郵送申請(伊賀市からの郵送をお待ちください)
・オンライン申請(マイナンバーカードが必要です)
・ダウンロード申請(生活に困窮し、給付を急がれる方)
詳細は伊賀市のホームページをご参照下さい。
給付は6月になりそうです。
外国籍・無国籍でも給付金(10万円)がもらえます - 新型コロナウィルス [2020年05月05日(Tue)]
外国籍・無国籍でも給付金(10万円)がもらえます。
| 次へ