CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 役立つ制度»
お米のご寄付をお願いします [2020年05月19日(Tue)]
 新型コロナウイルス感染症に関連して緊急小口資金貸付の相談は5月17日までにのべ177件にのぼります。その中には食事を確保することすら難しく、貸付金が送金されるおよそ1週間が待てないという人もおられます。
 こうした人には1週間ご家族が食べつないで頂けるだけの食料のセットと、コンロがなければカセットコンロを貸し出しています。5月18日までで既に47セットを提供し、お米の在庫がありません。
 お米をご寄付頂ける方は誠に恐縮ながら、どうぞ下記までお申し出ください。

希望する分量:2俵(120s) これまでの提供ペースではこれで2ヶ月分は持ちます。

伊賀市社会福祉協議会
くらしサポートセンターおあいこ
電話:0595-22-0084
緊急食料等提供事業

提供する食事の例
続きを読む・・・
割り箸・スプーン・フォーク・紙皿等の提供にご協力ください [2020年04月22日(Wed)]
 生活に困まっている人への食糧提供事業を行っています。中には、食器を準備することが難しい方もおられます。
 そこで、ご家庭等で使わない、使い捨てできる食器等(新品に限ります)がありましたら、提供にご協力をお願いします。ご自身で食器の準備が難しい方に、食糧と一緒にお渡しし使っていただきたいと思っています。
 ご協力の程よろしくお願いします。誠に勝手ながら、事務所までお持ち頂けると幸甚です。
 割り箸、プラスティック製のスプーン・フォーク、紙皿・紙コップ 等(可燃ごみとして処分できる素材で作られたものでお願いします)

【担当】

伊賀市社会福祉協議会 地域福祉部 就労支援課 市川

電話:0595-22-0084


食料が必要 [2020年04月10日(Fri)]
生活協同組合コープみえ組織活動推進部次長日笠さんとカップ麺など

生活協同組合コープみえ組織活動推進部次長日笠さんと ご提供頂いたカップ麺など



 3月23日から新型コロナウイルス感染症に関連する生活福祉資金の小口資金貸付を行っていますが、会社が倒産したり、収入が半減した個人事業主さんや預金残高がほぼ残っていないという人など、これまでにおよそ40件の相談が入っています。

 ところが、貸付金はすぐには振り込まれません。その間食事すら確保もできない人もあり、三重県内の社会福祉法人が協力し合って地域を支援する、みえ福祉の「わ」創造事業の「緊急食料提供事業」で食事を提供してきましたが、フードバンクのセカンドハーベストジャパンさんが緊急事態宣言によって需要が急増しボランティアの確保が困難な状況です。

 かねてからつながりのある生活協同組合コープみえさんへお願いしたところ、カップ麺60食分とレンジご飯10食分をご提供頂けることとなりました。助かりました。誠にありがとうございます。共同募金を財源としてJAいがふるさとさんからも200食分のカップ麺を購入させて頂きますので、当分の間はなんとかなりそうですが、ご提供頂ける方はご連絡下さい。電話 0595-22-0084 就労支援課まで。