CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«市内でクラスター・感染の傾向と注意点 | Main | 在宅療養の基準»
伊賀市社会福祉法人連絡会が感染予防の観点からセミナーを開催します [2021年01月22日(Fri)]
 伊賀市内に施設を置く15の社会福祉法人で構成する伊賀市社会福祉法人連絡会が感染予防の観点からセミナーを開催します。
演題:
「地域医療の視点からの新型コロナウイルスとの上手な付き合い方」
とき:令和3 年2月21日 日10時〜11時30分
ところ:伊賀市総合福祉会館 会議室・活動室
※ライブ配信をスクリーンに投影して視聴(定員 50人)
質問も可能です。
講師:名古屋大学 医学系研究科国際保健医療学・公衆衛生学 准教授 平川 仁尚先生
■対象/どなたでも受講可
■参加費/無料
■申込方法/
専用フォームまたは電話にて、受講方法等をお知らせください。(2/10(水 )締切)
■注意事項/
会場定員に達し次第、オンラインでのお申し込みに限らせていただきます。
■ 申込 ・問い合わせ先/
伊賀市社会福祉法人連絡会事務局 (福)伊賀市社会福祉協議会
電話1(プッシュホン)0595-21-5866 担当/内田
お申し込みは次のリンクからお願いします。
◆ 平川仁尚(ひらかわ よしひさ)氏プロフィール ◆
 2005 年名古屋大学大学院修了。同医学部附属病院老年内科などで高齢者医療に従事する傍ら、高齢者の終末期ケアを中心に高齢者ケア全般の研究を開始。2008 年より高齢者ケアと医学教育を融合させた領域横断的研究を実施。研究成果を生かして、医師教育に留まらず、看護・介護職員を対象としたワークショップなどを通じて高齢者ケア教育活動を全国的に展開。2018 年より現職。最近は、公衆衛生の専門性も活かして地域におけるコロナ対策の仕組み作りの研究に取り組む。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント