CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«住宅ローン等でお困りの方に対する金融庁における支援策について | Main | お米をご寄付いただきました»
マスクをご寄付いただきました [2020年05月21日(Thu)]
 本日伊賀市国際交流協会の西岡幸彦会長、柘植満博副会長などがお越しになり、不織布マスク1千枚をご寄贈下さいました。
 「日本中部華僑華人旅行業協会」の事務局長班旭辰様など中国出身者の方々が日本の現状を心配して、以前から交流のある伊賀市国際交流協会様にマスクをお届け下さり、西岡会長が地域福祉を進めている当会への寄付をお決めになったとのことです。さらにその仲介を頂いたのは1993年から伊賀市で本格的な中華料理店「瑞福祥」を経営しておられる不働暁東様(5月14日にも伊賀北ライオンズクラブとしてご寄付いただきました)と柘植副会長が旧知の仲でいらっしゃったことから、今回のご寄付につながったとのことです。人の縁とは誠にありがたいことです。
 銀行の預貯金を払い出して障がいのある人や認知症の方のご自宅にお届けする職員や、地域福祉コーディネーター、介護サービスの職員などで活用させていただきます。誠にありがとうございました。
  • 左から柘植満博副会長、西岡幸彦会長
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント