CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
海洋クラブ6年
GWカヌー体験 (08/12)
海洋クラブ
GWカヌー体験 (05/03)
海洋クラブ4年
GWカヌー体験 (05/01)
空海
3月活動予定 (02/19)
教えません
体育館にUFO? (02/12)
ハロー
スキー教室 (02/08)
空海
12月分海洋クラブ予定 (12/14)
空海
スキー教室募集中 (12/14)
あ・・・。
カヌーツーリングそのB (11/28)
第5回OWS [2011年08月22日(Mon)]
信じられませんが、早くも第5回目を迎えた「ひめじ家島オープンウォータースイミング」
です。
今年は、多くの参加希望者の夢をかなえるため、2日間に分けての開催となりました。

天候は、時折強雨の降る中、開会式をテント内で行なうなどバタバタしましたが、競技中は波も穏やかで、泳ぐ人にとってはベストなコンディションだったようです。
ただ、大量のクラゲには、まるでゼリーの中を泳いだみたい、と、驚かれたようです。

8月20日の1kmの部は、122人の登録で、わりとゆったりとした感じで終わりました。

21日の3.2kmの部は、373人の登録で、応援の人も含めると500人以上の人が集まり、さらにスタッフ関係者が200人ほどと、さすがに会場はごった返しました。
なにせ、この日用意した弁当は840個ですから。

この人たちが一斉に家島本島を目指して海に飛び込んでいきます。


実際に目前にしないと実感しませんが、スタートの水しぶきの音は、すごい迫力あります。


今年も事故無く終えることができました。
ボランティアスタッフ、関係者の皆様、ありがとうございました。

参加者の方々のブログ等でも、いろいろ意見を書いていただいていますが、
やはり、安全対策とスタッフの心意気はものすごく伝わっているようです。
このあたりが、日本有数の人気大会である秘訣なのでしょう。
第5回オープンウォータースイミング [2011年04月20日(Wed)]

早いもので、ひめじ家島オープンウォータースイミング大会も今年で第5回を
迎えることになり、日程が発表されました。
年々参加者が増えて、今回は2日間にわたり開催されます。
ボランティアスタッフの皆さん、またよろしくお願いします。すいません
日程は次のとおりです。

8月20日(土) 1kmの部 11時〜受付  13時〜15時 競技
8月21日(日) 3.2kmの部 7時30分〜受付  10時30分〜12時30分 競技

公式ホームページ
第4回ひめじ家島オープンウォータースイミング [2010年09月03日(Fri)]
8月29日(日)、第4回目となる、ひめじ家島オープンウォータースイミング大会が開催されました。
今では定着してきたこのイベントも、3年前には、誰もが半信半疑。
第1回大会。
果たして、158人の人が男鹿島から家島まで生きて帰ってくるのだろうか。
でも、参加者は泳ぎたくてたまらない。
見守る方も、泳ぐ方も命がけ。
158人が男鹿島からスタートし、途中15人がリタイアしたものの最終的に全員無事に上陸者数が一致した時の感動は、今ではスタッフの間で語り草です。

この島渡りのオープンウォーターは全国に名を馳せ、回を重ねる毎に参加者が増え、
今年は抽選で選ばれた269人が男鹿島に立つことができました。

(多くの海上スタッフに見守られて泳ぎだす選手)

今年は数日前から風がよく吹き、毎日天気予報と睨めっこでしたが、
やはり今年も自然の力が味方してくれ、絶好の穏やかな海面になりました。
おかげで、リタイア3名という結果でした。

1kmコースも盛況で、こちらも抽選で選ばれた初心者や小中学生87人が楽しそうに泳がれました。

前日準備から片付け作業まで、ボランティアスタッフで参加くださった島内外あわせて200名以上のみなさん、おつかれさまでした。やはり、イベント成功にはマンパワーが一番大切です。

(受付スタッフの地元ボランティア)
(今年もTシャツは好評です。早くも来年は何色?との声が)

しかし、この大海原を自らの力で泳ごうと思う参加者の方には感服です。
その分、完泳したときの喜びはたまらないんでしょうね。


参加者のみなさんも関係スタッフのみなさんも
また来年、家島で顔をあわせることができたらいいですね。

この大会の模様が姫路ケーブルテレビWINKで放送されます。
9月16日〜30日の毎日、
(日)(月)(火)・・・・16:00〜16:30
(水)(木)・・・・・・・・20:00〜20:30
(金)(土)・・・・・・・・19:00〜19:30
オープンウォータースイミング大会 [2009年08月27日(Thu)]
今年で3回目を迎えるオープンウォータースイミング(OWS)大会が、8月23日、盛大に開催されました〓
島外から参加者350人、付添い100人以上、関係者100人以上、ざっと550人以上の人が家島に渡り、島のボランティアも100人以上、見学者100人以上、かなり大勢の人が集まりました。
家島に集まる人数としては、間違いなく一番多いでしょう。

今年のスタッフTシャツはホットピンク
女性スタッフには好評でした。


先日の大雨による漂流物が心配でしたが、ちょうどこの日だけ湾内のゴミも出て行き、天気も風もなく昨年に続き最高のコンディションになりました。
これも参加者、スタッフの思いが通じたのだと信じたいものです拍手

開会式には、姫路市長もお見えになり、男鹿のスターターも務めました。

メインコースの3.2km、男鹿から家島へ渡る選手は、年々定員を増やし今年のスタートは226人。



一斉にスタートする光景は圧巻です。
この日は潮の流れが強く複雑で1200mのチェックポイントで時間オーバーのリタイアが13人も出ました。



一番最初にゴールしたのは招待選手の東選手。38分。
男鹿から家島まで38分で泳ぐのですから、ちょっと遅い船くらいのスピードですね。

その後は、2時間をオーバーしたものの残り全員が泳ぎきり、選手の人は、自然の力にと戦いながら、島渡りを満喫し満足された様子でした。

選手の皆さん、スタッフのみなさんお疲れ様でした笑顔

この大会の模様は、WINK姫路ケーブルテレビで放送されます。テレビ
8月31日〜9月6日までの毎日
7:30〜8:00  18:00〜18:30  23:30〜24時
OWSエントリー [2009年05月22日(Fri)]
男鹿島から家島まで泳いで渡るという壮大なイベント、
第3回ひめじ家島オープンウォータースイミング大会の
エントリー受付が5月20日朝9時から始まりました。
昨年は開始1週間で定員オーバーに困った
今年もそのくらいのペースかと思いきや
ファックスが休みなく申込書を吐き出し、
5月21日の午前中に定員200人を超えてしまいました。
予想以上です汗
それ以降は、受付お断りの対応ばかりで、とても心苦しい限りです。
楽しみにされていた方々、申し訳ございませんすいません
オープンウォーター試泳 [2008年10月31日(Fri)]
家島オープンウォータースイミングは3.2kmがメインですが、将来的にはキリのいい5kmもいいんじゃない?とゆうことで、試しに泳いでもらうことになりました。
コースは、男鹿・家島間のスタートゴールは同じで観音崎まで遠回りするという設定。泳者は、この大会でおなじみの日本水泳連盟の木原珠子さん。今日は、各ポイントでの潮流を調査するという目的です。
午後からも気温が上がらず、23度の水温の方が温かいとのことでした。

さすが元1500m日本記録保持者、スイスイ進んで行きます。
潮の流れは、やはり大会でも多くの人が苦戦した港の入り口あたりがキツかったみたいです。

オープンウォータースイミングがもっとメジャーになって家島イコールOWSってなればいいですね。