CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年01月 | Main | 2008年03月 »
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/iding-journal/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/iding-journal/index2_0.xml
宮古の防災ワークショップ![2008年02月16日(Sat)]
 先週末の土日と今週の金曜の夜、アジア航測株式会社のお手伝いで、宮古の防災ワークショップに参加してきました。土曜日3回、日曜日2回、金曜日1回と計6回のワークショップで6地区を回り、各地の皆様と、地区毎のハザードマップを見ながら、津波、土砂災害・洪水の危険性と避難場所について再確認し、図上防災訓練を行って、避難の際の危険性とそれを回避する方法について話し合いました。



 驚いたのは、宮古の皆様の防災意識の高さです。週末にも関わらず、老若男女関わらず、どこの会場も予想を上回る参加者の皆さんで埋まり、「時間が足りない!」と声が上がるほど、熱心な議論が交わされました。

 実際、普段は風光明媚で、私達に沢山の恵みを与えてくれる自然の海や山が、災害の際には、恐ろしい被害をもたらす訳ですから、いざというときに備えて、準備しておくことが、自然と共生して生きていく上で、とても、大切だと痛感しました。

 地区によって多少の違いはありますが、長い歴史の中で厳しくも豊かな自然と共生してこられた宮古の皆様の大らかさ、陽気さに、重苦しい話になりがちな防災の話を、とても楽しくお話させて頂けたワークショップとなりました。

 今回、このような機会を頂いたアジア航測の皆様、宮古市役所の皆様、そして、地名も地理もわからない(ついでに漢字も書けない!)盛岡からのファシリテーターを温かく受入れてくださった宮古の皆様に、心から感謝しております。

 そして、WSの後は、2週にわたって、海の幸満載の反省会となりました。毛がにの季節ということで、2夜ともお通しは"毛がに”。先週は、どんこ鍋、そして今週は、お寿司と、ワークショプだけでなく、宮古の海の幸も満喫させて頂いたお仕事となりました。


※かなり食べてから、写真撮ってないことに気付きました。食べ散らかした後の写真ですみません!

 代表・副代表、ありがとうございました。また三陸でお仕事させてくださいね!