CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MICKEYBOARDS

国際児童文庫協会(ICBA)の
音楽ディレクター♪MICKEYのブログです。
◆音楽★映画★本★日々の出来事などを語ります◆


プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2020年08月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml
【あんぱんジャムパンクリームパン】を読んだ。 [2020年08月31日(Mon)]
青山ゆみこ・牟田都子・村井理子 著 【あんぱんジャムパンクリームパン 女三人モヤモヤ日記】
         (2020 亜紀書房)を読みました。


      https://www.akishobo.com/book/detail.html?id=965



     神戸在住のライター・青山ゆみこ、
                   東京で働く校正者・牟田都子、
                   琵琶湖のほとりで暮らす翻訳家・村井理子 による
     コロナ渦自粛生活中のモヤモヤを綴った交換日記
  


      コロナ…コロナと騒ぎ始めてから
      半年が経つので、もうこのようなほぼリアルタイム記録メモする️が出版されても
      おかしくはないのでしょうが、
      緊急事態宣言後、私はなにか大きく変わった実感がないので、
      (何も成し遂げていない焦りあせあせ(飛び散る汗))
      出版業界の人たちは、すぐに動いて本が出せるんだ、すごいなぁ。
      と思います。目光るハート

      育ち盛りの双子の息子さんがずっと家にいて一日中ラーメンご飯作りをしたとか、
      老猫勝ち誇りを看取ったとか、手術した旦那さんのために車椅子病院病院通いしたとか。

      三人三様に大変さは違いますが、
      みんな必死で毎日を過ごしながら、仕事パソコンもこなしていました。

      

      
      行きたいところに行けずカップ、会いたい人に会えなかったけれど、
      不安を共有できる友達がいたこと、
      じっくり人生を考えてみた巣籠もりの時期があったことを家
      本書を読んで懐かしく思い出すでしょう。


       🥞   🥖   食パン
      
      
Posted by icba-committee at 15:11 | 読書ノート2(開) | この記事のURL | コメント(0)
〖としまえん〗最後の広告ダイヤ [2020年08月30日(Sun)]
今月末で94年の歴史に幕を下ろし、閉園する

       としまえん

    の最後の広告が新聞に掲載されていて、
    これ以上ないシンプルなメッセージと
    イラストに、
    特に強い思い入れがない私でさえも、

         ぐっ  ときました。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/5298174bc7bbf4d9e41c3003004631904ffc4c6e


    今までもApril foolに〖史上最低の遊園地〗の広告を出すなど
    粋できらきらなにかと話題になった[としまえん]です。


         水泳  噴水     遊園地    ジェットコースター   ソフトクリーム

     最後の最後まで、さ.す.が です。


              泣けました・゚・(●´Д`●)・゚・



        Thanks.


    
      
Posted by icba-committee at 22:21 | from Musician Mickey★*☆♪ | この記事のURL | コメント(0)
【世界あたりまえ会議】を読んだ。 [2020年08月29日(Sat)]
斗鬼 正一 著【開幕!世界あたりまえ会議】(2019 ワニブックス)を読みました。


    https://www.wani.co.jp/sp/event.php?id=6119


     ┉私の「ふつう」は、誰かの「ありえない」┉ 



     世界にはおもしろい文化・風習があり、
     日本人にとってはギョエーー!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚っと驚くものもたくさんあります。

     葬儀でストリップショーをする地域,
     🐄牛のう○こで手を洗う民族,
     戦争の代わりに歌合戦,メロディ
     女性が胸を出しているのは決定手(チョキ)️で足を出しているのが破廉恥な国。
     身長と体重によって電車賃が決まる(〜なるほど)。 
     赤ちゃんを見かけたら、あら、、かわいいですねと言ってはいけない(>_<)



     日本の風習だって、外国人から見れば変なものもありますね。目

     地球は広い!🌍をあらためて感じた一冊です。がく〜(落胆した顔)

     イラストが楽しくて読みやすかったです。(((o(*゚∀゚*)o)))



     
Posted by icba-committee at 21:37 | 読書ノート2(開) | この記事のURL | コメント(0)
バイオリンの日♪CMの日 [2020年08月28日(Fri)]
8/28は、

   バイオリンの日 & CMの日です。


       テレビ   


      KSUKE remix によるCM🚘

     日本の良さが凝縮されている映像に

      バイオリンがかっこいい旋律を奏でます。

      https://m.youtube.com/watch?v=5Bz7bh0C3s0

      紅蓮華 LiSA


       …………………太陽…………………

     8月もあとわずかとなり、
     お店では、芋栗味のデザートなどが売られています。

       枯れ葉本当の秋よ、はやくこーーい!


    
Posted by icba-committee at 15:32 | ♬MUSIK メロディ | この記事のURL | コメント(0)
【樽とタタン】を読んだ。 [2020年08月27日(Thu)]
中島京子 著 【樽とタタン】(2018 新潮社)を読みました。


     https://www.shinchosha.co.jp/book/351351/

     《鍵っ子》鍵だったワタシは、
     小学校が終わると毎日、喫茶店喫茶店に向かい、
     母が迎えに来るまでそこで時間を過ごしていました。
     置いてあった珈琲の赤い樽にいつも入っていたので、
     常連客のひとりがワタシを〖タタンちゃん〗と呼ぶようになりました。
     
     マスターをはじめ、店に集う個性的なお客さんたちは
    タタンちゃんとほどよい距離で子ども扱いしないで接してくれて
    とても居心地が良さそうです。


    
    作者の名前を隠してこの文章を一頁読んだだけでも、
    私はナカキョウ作と言い当てることが出来るでしょうにこにこ
  
    それほどナカキョウ作品には独特の雰囲気、ノスタルジー、言い回しが
    溢れていますあせあせ(飛び散る汗)
    必ずお年寄りが登場して名言を言います。

    あれから30年以上が過ぎおとなになった「ワタシ」が、
    小学生時代の自分を回想している9つの短編は、
    嘘かまことか本人もわからなくなってさえいます。


       『それはほんとう?それとも嘘?』

    小説家には一つだけ、聞かれても答えなくていい質問がある


          ナカキョウハート(トランプ)️うまい!大好きです️

     表紙のタタンちゃんが
     思わず手に取りたくなるかわいさです(*≧з≦)
    

     
Posted by icba-committee at 15:31 | 読書ノート2(開) | この記事のURL | コメント(0)
【Making Waves: The Art of Cinematic Sound】8/28公開️ [2020年08月26日(Wed)]
【ようこそ映画音響の世界へ】(2019 US)は是非見たい!

   
    http://eigaonkyo.com/     映画


     
    映画の中で”音”の役割がいかに重要かを見せつけてくれるドキュメンタリー作品。
 
    《音響職人》は意外にも女性が多く活躍していまするんるん

     音楽


    パッカパッカ ...ピューン.. ガガガガ.. サササ...

     過去の名作名シーンを引用してあり
     どこをとってもドキドキが止まらないですね。カチンコ

     映画好きには必見です  (*´∀`)♪



    


     
Posted by icba-committee at 15:15 | 映画(かちんこ)FILM | この記事のURL | コメント(0)
ダイナミック琉球/イクマあきら♪ [2020年08月25日(Tue)]
福岡出身のシンガー、プロデューサー  ギター(エレキ)

    イクマあきら


     2008年にリリースした【ダイナミック琉球】は、
     2000年に移住した沖縄やしのきから全国に広がり、
     甲子園応援歌やエイサー曲として親しまれています。
     また多くの歌手にカバーされていますマイク


     https://www.tkma.co.jp/dynamicryukyu/

     この温かく力強いメッセージは聴く人々を元気にしてくれます力こぶ

     

      
   
Posted by icba-committee at 16:32 | ♬MUSIK メロディ | この記事のURL | コメント(0)
【Revolving Doors 】を観た。 [2020年08月24日(Mon)]
【回転ドア】(2014 カナダ)を見ました。


    🇨🇦 Robert Rioux 監督のショートフィルムです。


     都会のビルの回転ドアに閉じ込められてしまい
     共に夜を明かす男女の話。夜

     回転ドアは平面にあって透明なので、エレベーターなどより閉鎖感がないので
     それほど恐くはないですが、  
     こんな風に人間だけ閉じ込められて携帯も使えないのは
     恐怖ですね。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

     発想が面白いですてれてれ


     こんな偶然も良いですね  黄ハート

    
      http://www.imdb.com/title/tt3744538/?ref_=nm_flmg_dr_2


     次回、回転ドアに入るとき、ちょっと緊張しそうですヽ(;゚;Д;゚;; )

     
    
Posted by icba-committee at 17:01 | 映画(かちんこ)FILM | この記事のURL | コメント(0)
Ukulele の日♪Ukulele girls /HAWAII [2020年08月23日(Sun)]
8/23はウクレレの日です。

    ハイビスカス

      リゾート


    HAWAII出身のUkulele girls ♬Honoka and Azita


   荒波   晴れ



     https://m.youtube.com/watch?v=oFAqa8yoZu0


     小さい頃からウクレレを弾き
     太陽の下でのびのび成長しましたハイビスカス
    実力派ウクレレDuoとして活躍しましたが、
     惜しくも2019年で解散。
     現在はHonokaがソロ活動をしています。

       ┉┉┉┉┉┉┉┉┉┉┉┉┉


      あと一週間で8月が終わります。
      マスクをして過ごした夏。。。
      まだ暑いですけれど、日没が早くなりました夕方街並み
Posted by icba-committee at 22:41 | ♬MUSIK メロディ | この記事のURL | コメント(0)
【星々たち】を読んだ。 [2020年08月22日(Sat)]
桜木 紫乃 著 【星々たち】(2014 実業之日本社)を読みました。


    https://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408-55313-9


    女三代の人生を9つの物語で繋いだ短編集です。

    久しぶりの桜木作品を読み始めた一篇め。
    あぁ。。この感じこの感じ。
    幸薄い女性が北の大地でひっそりと生きていく様を独特の乾いたタッチで
    綴られると、体感温度🌡️が下がり右斜め下この酷暑🌞の時期に本書を選んで正解だった!
    と思いました。


    血が繋がっていながらほとんど生活を共にしていない女たちは、
    自由奔放に生き平凡な幸せを手に入れても逃げ出してしまう、
    不器用な性格です。ダッシュ(走り出すさま)
    過酷な人生でもそのときどきを一生懸命に生き抜いた彼女たちは
    清々しく見えます。
    ラストには《星々たち》が希望を与えてくれるのだから、
    桜木さんはやっぱり素晴らしい。星2星2星2

    頁を捲る手を止めるのが難しくほぼ一気読みしましたが、
    ちょっと頭を整理したかったので
    読後に登場人物の相関図を書いてみました。  👥………………👥

    
    作者はプロットをきちんと組み立て、
    苗字が出てこなかった人物がだいぶ後になって
    この人だったのか目️とわかることもあり、
    巧いなぁ!と思いました。

    星はどれも等しく、それぞれの場所で光る。
             いくつかは流れ、そしていくつかは消える。
             消えた星にも、輝き続けた日々がある。 
             昨日より、呼吸が楽になっていた。
             自分もまたちいさな星のひとつ――。  



           とても美しい文章です。

       星2 桜木ワールドに浸れて嬉しかったです。️

    
    
Posted by icba-committee at 16:32 | 読書ノート2(開) | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ