CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MICKEYBOARDS

国際児童文庫協会(ICBA)の
音楽ディレクター♪MICKEYのブログです。
◆音楽★映画★本★日々の出来事などを語ります◆


プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2021年12月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml
【今日は何の日?今日も本の日!】を読んだ。 [2021年12月19日(Sun)]
【今日は何の日?今日も本の日!】(2021 苦楽堂)を読みました。

    http://kurakudo.co.jp/


     ─まちの本屋が店先の黒板にほぼ毎日書いたブックガイド(逢坂肇と流泉書房の仲間たち)   


     ノート2(開)  各月の前後には、書店の風物詩や、書店員が日頃
          何をしているかを綴ったコラムを掲載しています。

     毎日、何かの記念日や誰かの誕生日があります。
     書店でオススメポップを見つけると、書いた方にゆっくり詳しく
     話を聞いてみたくなります。

     黒板に手書きされている新しい本に毎日出会えるところが
     魅力ですきらきら何度も、訪れたくなります。

     幅広い年代に向けて選んでくださっています。

     誕生日、命日、、と四年目にネタが尽きて
     フィクションを取り入れました。
     例えば、8月30日「2122年、ドラえもん、ネズミに耳をかじられる」として、
    「黄色だったドラえもんは、青くなった」と紹介。
     アニメから、9月6日「2200年、宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルより地球に帰還」と
     記した。
    文豪・川端康成の「雪国」からは、5月23日「年不明、島村と駒子が初めて出会う」
      ️
     SNS で発信していると、遠方からも神戸市垂水区の書店に
     やって来る人が増えたそうです。

     新旧取り入れた方法で書店業界が盛り上がっていくと良いですね。
      

   
Posted by icba-committee at 21:25 | 読書ノート2(開) | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ