CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
MICKEYBOARDS
国際児童文庫協会(ICBA)の
音楽ディレクター♪MICKEYのブログです。
◆音楽★映画★本★日々の出来事などを語ります◆

« 2021年05月 | Main | 2021年07月 »
プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2021年06月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml
❬国際人が育つインド力!❭オンラインLIVE を視聴した。[2021年06月23日(Wed)]
❬国際人が育つインド力!❭(朝日新聞GLOVE 主催)をオンライン視聴しました。

  出演・ニルマル・ジェイン (Indian International School in Japan 理事長)
    ・奈良部健 (朝日新聞ニューデリー支局長)
    ・鈴木暁子 (GLOBE副編集長)


      IISJ は2004年に開校しました。
      東京に千人、横浜に四百人のK〜12gr.が通う
      インド人のための学校です。🇮🇳
      日本人の入学希望者も多いのですが現在はwaiting.

      すべての授業が英語で行われ、
      幼稚園から算数を学びます。バツ1

      ロボティクスをLEGO ブロックで学び、5年生ではプログラミングを学びます。
       パソコン
      コロナ渦のオンラインリモート授業が大変スムーズなのは、
      親がIT に強いからだということです。

      高校生では実用的授業が多く、computer engineerへの道にすんなり進めます。

     彼らは最低でも3言語を話すことができます。
     英語、公用語のヒンディー語と親の出身地の言語です。

     ┅┅┅┅┅┅┅

     昨今、インド出身の人々が目立った活躍をしているのはなぜか?
     
     Zuckerberg (FBを立ち上げた)とJobs 、この世界のCEO が感化されたお寺
     の様子を見ました。
     今では観光地化しています。

    ・少ない力で多くのものを得る
             ・自分の枠を超えた発想で考え、行動する
           ・やわらか頭で考えてピンチをチャンスにする
           ・シンプルに考える
           ・決してあきらめない
           ・自分を抑えつけない
           ・セルフ・エフィカシー(自己効力感)を大事に育てていく  


   これらの問題解決ソリューション❲ジュガール❳を意識して実践を繰り返す!
   ことだそうです。


       ビートルズもインドファンでした。

      もっとインド力について調べてみようと思います。

      ナマステ

      興味深いお話をたくさん聞くことができました。拍手
     

      

     
      

Posted by icba-committee at 23:02 | from Musician Mickey★*☆♪ | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
最新記事
最新コメント
icba-committee
The Hot Sardines ♪ (02/04) まあちゃん
The Hot Sardines ♪ (02/03) icba-committee
【Breakfast at Tiffany's 】を観た。 (01/05) まあちゃん
【Breakfast at Tiffany's 】を観た。 (01/05) icba-committee
Cross stitching はさみ (10/09) まあちゃん
Cross stitching はさみ (10/08) icba-committee
全日本 栗愛好会♯ (09/20) icba-committee
【♪Klavier auf dem Meer und dem Berg ♪/海と山のピアノ】を読んだ。 (09/20) まあちゃん
【♪Klavier auf dem Meer und dem Berg ♪/海と山のピアノ】を読んだ。 (09/19) 抹茶
全日本 栗愛好会♯ (09/19)