CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
MICKEYBOARDS
国際児童文庫協会(ICBA)の
音楽ディレクター♪MICKEYのブログです。
◆音楽★映画★本★日々の出来事などを語ります◆

« 【Learning to Drive 】を観た。 | Main | 【楽しい雪の結晶】を読んだ。 »
プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2021年12月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml
記者サロン「バイデン政権と日本 米国でのアジア系差別はいま」を視聴した。[2021年08月29日(Sun)]
記者サロン「バイデン政権と日本 米国でのアジア系差別はいま」(朝日新聞社主催)を
    オンライン視聴しました。


   〈出演者〉

        デビッド・ナカムラ
        米ワシントンポスト紙記者。
        2011年から10年間、ホワイトハウスを担当した。
        米CBSの討論番組「フェイス・ザ・ネーション」など米主要メディアに出演多数。
        現在は米司法省担当として、米国の人種差別問題などを幅広く取材。

        尾形聡彦 
        朝日新聞サンフランシスコ支局長。
        1993年入社。東京経済部、ロンドン特派員などを経て現職。
        2009〜12年はワシントン特派員としてホワイトハウスなどを担当。

        五十嵐大介 (いがらし・だいすけ) 
        朝日新聞経済部次長。国際経済担当。


      バイデン政権発足後、最も悲しい出来事が起こりました。
      アフガニスタン🇦🇫の爆破テロで13人の米兵が犠牲になりました。

      デビッド・ナカムラ氏は2010年、オバマ政権時代にカブールに4ヶ月間滞在しました。
      当時は海外記者たちは今ほどの危険は感じなかったそうです!
      現地で知り合った他国の記者たちとの交流を聞きました。

      アメリカ国内でのアジア系ヘイトクライムは年々増加。
      NY, Boston, LA ,Seattle ,の沿岸部大都市で多く、Chineseへの被害がダントツです。
      
      ナカムラ氏は自身も日系4世でmidwest で育ち教育を受けたので、
      常に自分のアイデンティティーを考えながら米国で生き、取材をしているそうです。
      東海岸時間:深夜0時スタートにもかかわらず快く状況を伝えてくださいました。

      この根強い社会問題は今後も注目していかなければなりません。
      
Posted by icba-committee at 11:13 | from Musician Mickey★*☆♪ | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/icba/archive/3712
コメントする
コメント
最新記事
最新コメント
icba-committee
The Hot Sardines ♪ (02/04) まあちゃん
The Hot Sardines ♪ (02/03) icba-committee
【Breakfast at Tiffany's 】を観た。 (01/05) まあちゃん
【Breakfast at Tiffany's 】を観た。 (01/05) icba-committee
Cross stitching はさみ (10/09) まあちゃん
Cross stitching はさみ (10/08) icba-committee
全日本 栗愛好会♯ (09/20) icba-committee
【♪Klavier auf dem Meer und dem Berg ♪/海と山のピアノ】を読んだ。 (09/20) まあちゃん
【♪Klavier auf dem Meer und dem Berg ♪/海と山のピアノ】を読んだ。 (09/19) 抹茶
全日本 栗愛好会♯ (09/19)