CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
MICKEYBOARDS
国際児童文庫協会(ICBA)の
音楽ディレクター♪MICKEYのブログです。
◆音楽★映画★本★日々の出来事などを語ります◆

« GLOBE LIVE「日本に来て幸せ?ベトナム人実習生」を視聴した。 | Main | 《Think Gender 東京五輪にできること》を視聴した。 »
プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2021年06月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml
【六畳間のピアノマン】を読んだ。[2021年05月14日(Fri)]
安藤祐介 著 【六畳間のピアノマン】(2021 角川文庫)を読みました。

   タイトルが気になっていて読みたかった作品を読むことができました。

    https://www.kadokawa.co.jp/product/322011000089/

        無敵社員
                 詩的社員
                 自適社員
                 不適社員
                 美的社員
                 無双社員




    ❲超ブラック企業❳に入社した3人の若者。
    鬼上司にクズ️死ね️パンチと怒鳴られ会社に泊まり込み土日も休めない日々が続いても、
    せめて一年は頑張ろうと耐える彼ら。メモ
    
    
    タイトルに惹かれて読み始めたのであまりにも酷い内容に驚き
    涙が流れましたが、6つの短編がうまく繋がっていて
    ページをめくる手が止まりませんでした。

    ドラマ化されたようで結末が違っているそうです。
    本書を通じて国際語にもなった『カロウシ』事件が
    少しでも減って行くことを祈るばかりです。

    
    〜逃げる事は決して弱さではない。
           恥ずかしいことではない。
           とにかく生きるのだ。   

    

        ビリー・ジョエルの ❬ピアノマン❭るんるん

          読後、弾きました(*´∀`)♪


       初読み作家さんです。
       重くツラい話をまっすぐに綴り、
       生きるとはなにか?優しさとはなにか?
       深く深く考えさせてくれました。

       哀しみを胸に秘め、前に進もうとする人々のそれぞれの姿勢に
       救われましたきらきら

       単行本【逃げ出せなかった君へ】から
       改題して文庫化。本
       そのお陰で出会えたことに感謝です\(^o^)/

Posted by icba-committee at 13:08 | 読書ノート2(開) | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/icba/archive/3605
コメントする
コメント
最新記事
最新コメント
icba-committee
The Hot Sardines ♪ (02/04) まあちゃん
The Hot Sardines ♪ (02/03) icba-committee
【Breakfast at Tiffany's 】を観た。 (01/05) まあちゃん
【Breakfast at Tiffany's 】を観た。 (01/05) icba-committee
Cross stitching はさみ (10/09) まあちゃん
Cross stitching はさみ (10/08) icba-committee
全日本 栗愛好会♯ (09/20) icba-committee
【♪Klavier auf dem Meer und dem Berg ♪/海と山のピアノ】を読んだ。 (09/20) まあちゃん
【♪Klavier auf dem Meer und dem Berg ♪/海と山のピアノ】を読んだ。 (09/19) 抹茶
全日本 栗愛好会♯ (09/19)