CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MICKEYBOARDS

国際児童文庫協会(ICBA)の
音楽ディレクター♪MICKEYのブログです。
◆音楽★映画★本★日々の出来事などを語ります◆


プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2021年05月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml
【MOONLIGHT 】を観た。 [2021年05月03日(Mon)]
【ムーンライト】(2016 US)を見ました。


    https://m.youtube.com/watch?v=gY84jvFcVFc

    アカデミー作品賞受賞の話題作をやっと観ることができました。映画(かちんこ)
    ジャケットの黒人の表情が恐くて少し遠ざかっていましたが
    カメラワーク、映像、音楽がお洒落で美しいとの評判通りでした。

    登場人物はほぼ黒人で主役の少年が高校生→青年と成長する過程が
    三部作になっています。

    フロリダ州の貧困地帯。いじめ、差別、虐待、貧困家庭、ドラッグ、LGBTQなど
    現代の社会問題の中心にいる少年。むかっ(怒り)
    口数が少なく体が細いがゆえに周りと打ち解けられず
    負のスパイラルにはまってしまいますが、信頼できる大人との出逢い力こぶ
    唯一の友人と心を交わせたことで彼は一筋の光を頼りに生きて行くことができ
    愛を与えられる男になりました。

    MOONLIGHT のタイトルに込められた想い、  満月
    月の光に包まれてblue に輝く彼らの肌をぴかぴか(新しい)
    誇らしくとらえている画にどれもうっとりします。
    見終わってから改めてジャケットの黒人の顔をよく見ると、なるほどそういうことか
    とよくわかり重く暗い雰囲気だったはずが別の角度での見方が出来ました。目

    世の中に溢れかえる辛さを1人の男の人生で表していて、
    多くを語らず見る側に深く考えさせてくれる作品です。
    明るいストーリーではないのに、二時間近く決して飽きることなく
    見させてくれるのは、時おり無音になる音楽の使い方♪
    夜の海辺の心地よさにずっと酔いしれていられるからです。     荒波


         ・・・・・・・・・・・・・たくさんのシーンが静かに心に沁み渡りました・・・・・・・・・・・
    

     
Posted by icba-committee at 12:32 | 映画(かちんこ)FILM | この記事のURL | コメント(0)
コメント