• もっと見る

MICKEYBOARDS

国際児童文庫協会(ICBA)の
音楽ディレクター♪MICKEYのブログです。
◆音楽★映画★本★日々の出来事などを語ります◆


プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2022年01月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml
【新型コロナ19氏の意見】を読んだ。 [2021年03月25日(Thu)]
【新型コロナ19氏の意見 われわれはどこにいて、どこに向かうのか】(2020 農文協 編)を
           読みました。


     http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54020137/


          −−−−−−−−−−−−−

         《執筆者》
            内山 節(哲学者)
            田 礼人(北大教授/ウイルス学)
            山本 太郎(長崎大教授/国際保健学)
            山田 真(小児科医)
            内田 樹(神戸女学院大名誉教授/哲学)
            藤井 聡(京大教授/社会工学)
            雨宮 処凛(作家・活動家)
            磯野 真穂(医療人類学者)
            魚柄 仁之助(食生活研究家)
            丸橋 賢(歯科医師)
            宮崎 稔(学校と地域の融合教育研究会会長)
            関野 吉晴(探検家・医師)
            高野 秀行(ノンフィクション作家)
            那須田 淳(児童文学作家/ベルリン在住)
            羽生 のり子(フリージャーナリスト/フランス在住)
            猪瀬 浩平(明治学院大教授/文化人類学)
            森永 卓郎(経済アナリスト)
            古沢 広祐(國學院大客員教授/環境社会経済学)
            山下 惣一(農民・作家)   



      広範囲の分野の専門家たちが、
      コロナについて寄稿しています。
      2020年4月上旬に執筆されたものなので、
      約一年も経ってしまった今読むと恥ずかしくなるもの、
      今読んでもなるほど〜と納得できるもの、とさまざま。

     高野秀行氏の論考目当てでした。

      『大雪や巨大台風や戦争でワクワクしてしまったことのある人は多いだろう。
       不謹慎で説明困難なこの感情こそ、
       人間のもつアナーキーな本能だろう。』(「イラク水滸伝」から見たコロナ禍)


      さすが高野さんです(* ̄∇ ̄*)

       ❬不要不急とは何か❭/磯野真穂 

       「不要不急の先で私たちが守ろうとしているものは、
       人命第一という薄っぺらなモラルに包まれた科学と
       人間のインテリジェンスへの狂信に私は見えてしまう」
    
        モヤモヤを少し和らげてくれました。


       視野が広がりました目
       
Posted by icba-committee at 21:38 | 読書ノート2(開) | この記事のURL | コメント(0)
コメント