CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MICKEYBOARDS

国際児童文庫協会(ICBA)の
音楽ディレクター♪MICKEYのブログです。
◆音楽★映画★本★日々の出来事などを語ります◆


【ぐっとくる題名】を読んだ。 [2019年11月19日(Tue)]
ブルボン小林 著 【ぐっとくる題名】増補版 (2014 中央公論新社)を
読みました。

   https://www.chuko.co.jp/bunko/2014/10/206023.html


   本、曲、映画、などにはタイトルが付けられていて
   最初に見て目まず気を引くかどうか、興味をそそられるか。。。
   が〈題名〉でとても重要な❰顔❱の役割を持っています。

   
大手の新聞では、紙面上の見出しとWeb版のタイトルを別のものにしているようです。
一瞬にして内容を把握させたいのが前者、
対して後者は、アクセス数を増やして右斜め上ナンボなので🖥️
見た人がアッと驚くような、 Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ! 
よくわからないようなフレーズを使って
その先を読ませるようにしているらしいです。

   私もこれにつられて先を読んだら
          大したことはなかったわからんダッシュ
   〜〜〜〜〜の経験をほぼ毎日しています。

      タイトルにまんまと引っ掛かっています(*/□\*)

   著者は、長嶋有としては芥川賞作家で本
   ブルボン小林名義では (((*≧艸≦)ププッ くすっと笑えるコラムを
   大真面目にジョークを混ぜて書いています。🖊️

    本書はあくまでも『題名』にフォーカスしているので
    ブルボン氏が作品の内容をわかっているかどうかは
    どうでもよくて、
    そこがまた面白いところです。

       ありそうでなかった画期的〈題名論〉exclamation


    この本を読むことで、題名というものに対する皆さんの(ある種のオタク的な)
「こだわり」が急に発生して「それだったらこっちの方が!」と
にわかに興奮させたりしたら、この本は成功なのだ。


                     ・・・・・・・・・・あとがきより

      とってーーも楽しめましたわーい(嬉しい顔)


    おまけ:
    今年出逢った本、映画のタイトルで
    私がぐっと来たものぴかぴか(新しい)

      音楽はたくさんありすぎるので
      別の機会に☆



                                                     さいはてにて、やさしい香りと待ちながら(映)
          光まで5分(本)
          旅屋おかえり(本)
          とりつくしま(本)
          絶対音感のドレミちゃん(本)
          対岸の家事(本)
          私がオバさんになったよ(本)
          センスオブシェイム(本)
          デートクレンジング(本)
          カフーを待ちわびて(本)
          平場の月(本)

          
                                                
          


    
Posted by icba-committee at 19:02 | 読書☆ | この記事のURL | コメント(0)
コメント
プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2019年12月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
icba-committee
【行きたくない】を読んだ。 (11/15) まあちゃん
【行きたくない】を読んだ。 (11/14) まあちゃん
【行きたくない】を読んだ。 (11/14) icba-committee
初めての帰宅難民☆避難所生活☆ (10/16) まあちゃん
初めての帰宅難民☆避難所生活☆ (10/13) icba-committee
【全員、片思い】を読んだ。 (05/11) まあちゃん
【全員、片思い】を読んだ。 (05/08) icba-committee
【だれかの木琴】を観た。 (04/04) まあちゃん
【だれかの木琴】を観た。 (03/31) icba-committee
【幸福のヒント】を読んだ。 (02/21)
リンク集
https://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml