CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年09月 | Main | 2012年11月»
最新記事
月別アーカイブ
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
プロフィール

アイキッズさんの画像
アイキッズ
プロフィール
ブログ
第8回 アイキッズ活動(地引き網)10月21日(日) [2012年10月25日(Thu)]
北小松で地引き網を実施しました。
 

 小松水産の松井社長様によりますと、今年の地引き網は初めてだそうです。
天候不順により、予定していた地引き網は中止になったとの事です。

 さぞや、沢山獲れるかと思いましたが? ブラックバスやブルーギルも少なかったようです。
 アユも獲れず、今年は新聞やテレビで例年の10%位の産卵量に減少しているとか、北海道でも水温が2℃ほど高く鮭が獲れずに、鯖が獲れたりとか!
 福井でも水温が高く、南方の1.5m位の魚が獲れているそうです。

 琵琶湖も今年は、水温上昇しており温暖化の影響かな?と言っておられました。
 魚にとっての水温1℃上昇は、人間では5℃ぐらいの違いだそうです。
                  記
■指導者:中尾 博行博士様 (環境科学)
    :北小松水産株式会社  代表取締役 松井 芳之様
■獲れた魚の種類(エビ1種類を含み16種類)
 @ブラックバス Aブルーギル Bニゴイ Cハス(固有種) Dオイカワ
 Eウグイ Fギンブナ Gゲンゴロウブナ Hウキゴリ Iワカサギ
 Jテナガエビ Kスゴモロコ Lウツセミカジカ Mビワヒガイ(固有種)
 Nホンモロコ Oヌマチチブ(国内移入種)


スライド1.JPG
<


スライド2.JPG



スライド3.JPG


第8回アイキッズ活動報告(地引き網)2012-10-21.pdf

第7回 アイキッズ活動報告 [2012年10月16日(Tue)]
狼川での生き物調査


今回は、パナソニック 草津工場から徒歩5分で行ける狼川での生き物調査をJICA海外研修生・アイキッズの子ども達など総勢22人が参加して行いました。

 秋も深まり、朝・晩は冷え込むようになり、川の水が冷たくないか?心配でしたが好天に恵まれ、子供も大人も無我夢中で生き物を探し、収獲もあり琵琶湖博物館の中井先生に生き物の種類や、生態、環境の影響などについて説明していただき楽しい体験が出来ました。

 狼川は、パナソニック 草津工場の近くを流れ、琵琶湖(南湖)に注ぐ川で、草津市南笠町の名神草津ジャンクション付近の丘陵に発し北西流する流れと、桜ヶ丘の丘陵に発し北西流する流れが南笠東町と野路町の境で合わさり西流、新浜町の湖畔を走る(さざなみ街道)帰帆南橋のイオンモール草津のたもとで琵琶湖(南湖)東岸に注ぎます。全長7km程度の川ですがパナソニック 草津工場で使用された水が注ぎ込む川でもあり、4月に行った工場の地下水・国産・外国産のミネラルウオーターの飲み比べで工場の水が一番美味しかった事を思い出しながら、果たして生き物は?心配でしたが、10種類の生き物が獲れました。

 結果は、魚の仲間が3種類(ドンコ・カワムツ・オイカワ)エビの仲間が3種類(ヌマエビ・スジエビ・アメリカザリガニ)ヤゴの仲間が3種類(ギンヤンマ・コオニヤンマ・種類不明)貝の仲間が1種類(タイワンシジミ)でした。

 パナソニック(株) 企業市民活動ブログにも掲載しています。
http://panasonic.co.jp/citizenship/blog/2012/10/7.html

 来週21日(日)は、びわ湖での地引き網です。どんな魚が獲れるか楽しみです。

第7回アイキッズ活動報告(修正1P).jpg


スライド2.JPG


スライド3.JPG


スライド4.JPG


次回予定:10月21日(日) 「北小松での地引き網」
 
皆様の参加をお待ちしております。参加を希望されます方は返信メールで事務局までご連絡願います。