CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年07月 | Main | 2010年09月»
最新記事
月別アーカイブ
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
プロフィール

アイキッズさんの画像
アイキッズ
プロフィール
ブログ
地引き網の日   [2010年08月28日(Sat)]
     決定!  地引き網は10月17日(日)にやります


9月の終わりか10月の初めにやりたいなと思っていた今年で3回目の地引き網。いろいろと

事情があって、熟慮の末10月17日の日曜日にやることにしました。事情とは、9月の終わ

りと10月の初めは小学校の運動会と重なっていること、そしてこの夏のあまりの猛暑の影響

です。魚も人間と同じく暑さは嫌いでやっぱり涼しいところが好きなのです。今はまだ、水温

の高い岸近くを避けて、地引き網の届かない沖の深いところでじっとしています。水温が下が

り、魚が岸の方に近づいてくるまで待つことにしました。

今年もまた、多くの皆さんに参加していただいて、一緒に網を引き、びわ湖の魚について考

える一日にしましょう。詳しいことは間もなく通信やブログでお知らせします。


アイキッズ通信8月26日号「緊急アンケート」、ご回答ありがとうございました。



        写真:去年の地引き網の様子
忍たま乱太郎草津宿の段  [2010年08月24日(Tue)]
夏休みもあと少し。宿題はもうやりましたか。

社会科の自由研究が残ってるって人、草津市立「草津宿街道交流館」がいいですよ。

東海道や中仙道の宿場町として栄えた当時の草津宿の様子が分かりやすく展示してありま

す。

交流館では、8月31日まで夏休み特別企画「忍たま乱太郎・草津宿の段」もやってるし。


♪そうさ100%勇気 もうがんばるしかないさ この世界中の元気 抱きしめながら

そうさ100%勇気 もうやりきるしかないさ ぼくたちが持てる輝き 永遠に忘れないでね♪

                                忍たま乱太郎テーマ曲『勇気100%』



交流館のすぐ近くには田中七佐衛門本陣もあります。

南笠から大路井まで旧東海道沿いに、宿場時代から残る道標やお寺・神社などを巡ってみ

ても面白いと思います。狼川、伯母川、草津川と東海道の関わりなどを調べてみるのもいい

ですね。
アイキッズのテーマ  [2010年08月18日(Wed)]
『歌って踊れるこどもエコクラブ』を目指すアイキッズとしては、やはりテーマソングの一つや
二つくらいあって然るべきではないか。そう思っていたところ、メンバーのお母さんがアイキ
ッズのテーマソングを作って下さいました。

♪つっちゃちゃ つっちゃ つっちゃちゃ つっちゃ♪の前奏で歌い出します。通常バージョン3
コーラス、発表バージョン2コーラスあって、アイキッズの活動の様子が歌詞の中に巧みに織
り込まれています。

力作、ありがとうございます。

尚、発表バージョン2コーラス目の「CODは2でした」は「CODはツーでした」と英語で歌うそ
うです。『英語で発表できるグローバルなこどもエコクラブ』を目指すアイキッズですから、
”COD”や”two”は正しく発音するようにしましょう。


アイキッズのテーマ その1(通常バージョン)

アーイキッズ アイキッズ おおかみ川のなまずたち
○○○○ダイスケ先生と たよれるすてきなサポーター
あいさつ チャレンジ ありがとう こころに活動しています

アーイキッズ アイキッズ メンバーみんなで考える
びわ湖のことを考える お魚つりに水あそび
しぜんが大好き なまずたち

アーイキッズ アイキッズ びわ湖のことを守るため
みんなの地球を守るため みんなの笑顔を守るため
なかよく活動しています


アイキッズのテーマ その2(発表バージョン)

アーイキッズ アイキッズ ことしもおにぎりつくるんだ
60コつくるんだ 5月にみんなで土おこし 6月みんなで田植えした

7月は森の中 あきゅう川 CODは2(ツー)でした
きれいな水に感しゃして かっぱになって大さわぎ
三田川 その1 [2010年08月01日(Sun)]
8月1日(日) アイキッズ第5回活動

         『大津の川の自然を探ろう 〜生物多様性の保存を求めて〜』         
         三田川の上流に生息する水生生物や自然環境を観察し、
         生物多様性について実体感する。そして、多様な生物や
         自然環境を保全する大切さを学ぶ。
         主催:「市民活動びわ湖フォーラムin大津」実行委員会


8月1日(日)朝8時、南草津駅に集合。これから、電車とバスを乗り継いで、石山の奥は
国分(こくぶ)の山に向かいます。山間を流れる三田川(さんだがわ)の上流で行われる水生
生物の観察会に参加する予定です。久々に、ホマレ、カネコッチ、ハクリンの「もう中学生」
トリオが顔を揃えました。

<JRびわ湖線>南草津→石山  <京阪バス>石山駅→国分団地



「石山の奥、岩間のうしろに山あり、国分山といふ。そのかみ国分寺の名を伝ふなるべし」

俳人松尾芭蕉は「幻住庵記」にそう記しています。
幻住庵を背に山の方に向かってなだらかな坂道を上ります。今でこそ閑静な住宅地ですが、
芭蕉がこの地に逗留した350年前は人気のない「神さびた」山里でした。

「昼はまれまれ訪ふ人々に心を動かし、或いは宮守の翁、里のおのこども入り来たりて、猪
の稲くひあらし、兎の豆畑に通ふなど、わが聞き知らぬ農談、・・・・」




自然歩道の入り口で一旦集結し、オリエンテーションがありました。何故かそこにタカさんが
いました。アウトドア系の活動に詳しいタカさんは、地元でもこの種の行事に欠かせない存在
のようで、今日も請われてこの観察会のアシスタントコーディネーターを務めるということです。

観察会のコーディネーター本多登美子先生。プランクトン研究の第一人者です。
観察会のサポーター、龍谷大学の学生のみなさん。

三田川 その2 [2010年08月01日(Sun)]

木立の中の自然歩道を進み観察会会場に着きました。

パックテストを用いてCODを測定しました。結果は、2ppm、3ppmが大勢を占めました。
<前日の天候>晴れ <当日の天候>晴れ <気温>30℃ <水温>23℃
<採水水温>23℃ <測定時間>5分

水生生物の採集です。三田川の源流に近いこの辺りは、沢になっています。晴天続きで水
は踝くらいまでしかありません。大小さまざまな石をひっくり返すといろんないきものが潜んで
います。龍谷大生のみなさんが上手に盛り上げながらサポートしてくださったので、楽しく採
集することができました。

三田川 その3 [2010年08月01日(Sun)]
採集したものの一部です。普段活動している狼川ではほとんどお目にかからない種ばかりで
す。水質の良し悪しや水環境の状況は、そこに生息するいきもののの種類によっても推定す
ることができる。狼川を離れて他の川の観察をすることで違いを知り、そのことが実感できま
した。

拡大鏡で細部を観察したり、資料や写真を参考にして、採集したいきものの勉強をしました。

前回の朽木の森に次いで、今回も川の源流部の水環境の観察をしました。飛び込みや川
流れなど、水遊びの醍醐味を満喫した朽木は麻生川、大学生のお兄さんと遊びながら水生
生物の採集に専念した国分は三田川。こどもたちにとってはいずれも貴重な体験になりまし
た。
本多先生、龍谷大生のみなさん、楽しい観察会、ありがとうございました。


                   先づたのむ 児童(こ)らの歓声(こえ)有 夏木立


本日の「活動後のお楽しみ」はキャンディーではありません。アイスクリームでもありません。
フィールドアスレチックスです。「もう中学生」のカネコッチとハクリンがシーソーで遊んでいまし
た。何をやっても絵になる二人ですが、相変わらずいい味を出しています。

国分団地から、石山、そして南草津。
午後1時15分、南草津駅にて無事解散しました。
アイキッズのみんな、サポーターのみなさん、きょうもお疲れさまでした。

9月末には恒例のアイキッズびわ湖地引き網をします。現在計画中です。詳細が決まれば
ブログやアイキッズ通信でお知らせします。地域のみなさん、今年も是非地引き網にご参加
下さい。本多先生、龍谷大生のみなさんもどうぞ地引き網に来て下さい。お待ちしています。

問い合わせはメールで → ha-biwako@gg.jp.panasonic.com