CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年10月 | Main | 2009年12月»
最新記事
月別アーカイブ
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集
プロフィール

アイキッズさんの画像
アイキッズ
プロフィール
ブログ
毎日新聞 11/30   [2009年11月30日(Mon)]
毎日新聞 2009年11月30日


交流会 @ [2009年11月29日(Sun)]
11月28日(土) 晴れ
きょうは、淡海こどもエコクラブ活動交流会の日。
県内で活動するこどもエコクラブが集まり、それぞれの活動成果を発表します。
「他のエコクラブの仲間たちの発表をよく聞いて勉強することが大切です」
と、ダイスケ先生。

          間もなく発表会が始まります。1回だけ軽く練習してみましょう。

                    発表練習は1回でOKが出ました。

          3枚つくった壁新聞。でも、会場に掲示できるのはたったの1枚。
          投票の結果、Bグループの作品を展示することにしました。
          完成まで苦難の連続だったBグループの壁新聞。
          ダークホースとはこのことです。
交流会 A [2009年11月29日(Sun)]
ついに発表会が始まりました。

          トップバッターはアイキッズ。
          上手に発表することができました。
                  プレゼン内容はコチラ↓


                    パワーポイントの操作は6年生が担当しました。
                    ナレーションと画面を同期させるのは神経を使いますが、
                    ちゃんとできました。

          質問をするゆ〜かちゃん。小学校2年生にしてこの堂々とした態度。
          度胸を少し分けて欲しい。
交流会 B [2009年11月29日(Sun)]
発表会に特別参加のびわっ子大使たち。
びわっ子大使のリーダーとして活躍したホマレくん。


                    あんなに長いプレゼンを立て板に水のエリカちゃん。流石です。
交流会 C [2009年11月29日(Sun)]
発表が終わりリラックスするこどもたち。

          昼食の後はみんなで縄跳び。

                         未来予想絵図づくりに参加。

            博物館の見学。
交流会 D [2009年11月29日(Sun)]
祈るような思いで選考結果発表の瞬間を待ちました。
やりました。見事、2年連続奨励賞を受賞しました。
嘉田知事から表彰状をいただきました。

受賞クラブ一覧>>http://www.pref.shiga.jp/hodo/e-shinbun/de00/20091130.html

                         おめでとうございます。これからもがんばってね。

             受賞おめでとう。とてもいい発表でした。

父兄のみなさんと一緒に記念写真。

             次は、1月23日(土)、近畿「子どもの水辺」交流会(京都テルサ)。
             今回の経験を生かしさらに素晴らしい発表ができるようがんばりましょう。
発表準備 その1 [2009年11月21日(Sat)]
11月21日(土) 晴れ
淡海こどもエコクラブ活動交流会まであと1週間。
きょうは、壁新聞の仕上げ それと 発表の練習をします。
出席21名、欠席2名。だいすけ先生はお仕事でお休み。
天気がいいので工場の中庭で写真。まず、噴水前で1枚。

             そして「安全第一」の前で2枚。
             って、学習のほうはどうなってるの、
             だいすけ先生がいないと休講状態なのか・・・。

このとおり、ちゃんとミーティングもやってます。
今度の交流会では、30年後の未来予想図を描くという企画があって、
主催者からアイキッズも参加するようにとのお達しがありました。
これをこどもたちに理解させるのはかなり難しい。
で、タカさんがあーだ、こーだと説明している。
   魚捕りが大好きでびわ湖や川で遊んだ少年時代と
   大体30年経過した今の自分を例にとって、
   ♪きっと何年たっても こうして変わらぬ思いを
                持っていられるのも あなたとだから
    ずっと心に描く 未来予想図は
                ほら思ったとおりに かなえられてく〜♪

   みたいな意味のことを話している。
大好きなものや人と 自分とが 将来どういう関係であってほしいのか。
予想じゃなくて、希望を心に思い描くこと。
でもなあ、
みんなまだほんの10年くらいの短い人生経験だから、30年後といってもねえ。

             それはまたゆっくり考えるとして、
             せっかくの秋晴れ、やっぱりここはドーンジャンケンゲームでしょう。
             ということで、中庭の芝生の上を走り回る。

さらに続くドーンジャンケン。
サポーターのアイちゃんもやっている。へ〜、走れるんや〜。
ジャンケンをして勝てば前に進む。
敵の陣地に到達したら勝ちというシンプルなゲーム、盛り上がる。
1秒後相手がグーを出すか、パーを出すかもわからないのに、
30年後の未来を予想するのは「無理ッ」って、
うまいこと言うね、10年そこそこしか生きてないのに。
発表準備 その2 [2009年11月21日(Sat)]
ついでに調子にのってナンバーコールゲームもやりました。
そんなことで壁新聞を仕上げられるのか? と思いきや、

             ちゃんとやりました。
             大人の手を借りず、子どもたちだけで時間内に仕上げました。
             3班それぞれ趣の異なる仕上がりです。

なおかつ、発表練習のほうもアイちゃんの指導で順調に進み、
最後、本番さながらにリハーサルをやってみました。
司会:えりか、PC操作:カネコッチ、タイムキーパー:事務局長、審査員:タカ
1回目3分10秒、2回目3分5秒、3回目3分19秒でした。
2年生、3年生のおもちゃみたいな4人も大きな声で上手に発表することができました。
4年生は少し余裕があって、パートチェンジにも対応しました。
5年生の中には台本を見ずにリハーサルをするメンバーもいました。
目が真剣です。

ひょっとしてこのこどもたち、マジで入賞を狙っているのかもしれない。 

             今回、タカさんがこどもたちにゲームをやらせました。
             その後の壁新聞作成作業が順調に進みました。
             前回少しギクシャクしましたが、
             今回は協力し合って作業をすすめることができました。
             ゲームにはチームワークを良くする効果があるようです。
アイキッズ 第7回活動@ [2009年11月07日(Sat)]
11月7日(土) アイキッズ第7回活動
さて、きょうは何をするかというと、「命のつながり田んぼ」で育てた
お米でおにぎりをつくって食べます。
でも、その前に壁新聞をつくります。
何のために、何をめざして、新聞をつくるのか。
だいすけ先生が熱く話しています。

           3グループに分かれて編集作業をします。

今年1年やってきたことをふりかえりながら記事を考えます。
これ、けっこう難しい作業で、なかなか前に進みません。

           ちょっと休憩して、精米の原理を体験します。
           牛乳瓶に入れた玄米を棒で何回も突くとモミとヌカが外れて
           白米になります。
アイキッズ 第7回活動A [2009年11月07日(Sat)]
おにぎりづくりが始まりました。
熱いのをがまんして炊きたてのごはんをにぎります。

             ふりかけ、梅干、コンブ、きゅーりのきゅうちゃんを用意しました。
             それぞれ好きなものをおにぎりに入れてにぎります。

で、食べてみました。
やっぱり自分でつくったお米だから格別です。
きょう欠席のカネコッチとハクリンの分もつくりました。

             おにぎりは全部で52個つくることができました。
             惜しい!目標の60個にわずか足りません。
             でも、一人2個ずつ食べることができたし、
             おなかがいっぱいになったので満足です。
             ユ〜カちゃん、ごはん付いてるよ。

次回は11月21日。壁新聞の仕上げと発表練習をします。
発表するメンバーはアイキッズ通信でお知らせします。

             パナソニックの大阪の工場でもお米づくりをしています。
             そこでは、都島こどもエコクラブのこどもたちが田植えを
             したり稲刈りをしています。滋賀と大阪でお米づくりに
             取り組む仲間として交流することができたらいいですね。
             大阪でのお米づくりの様子は>>コチラ
             都島こどもエコクラブのHPは>>コチラ
             同クラブは、活動拠点である大阪市立都島小学校の構内に
             自らの田んぼがあって、お米づくりに取り組んでいます。
             アイキッズの田んぼとほぼ同じ大きさのようです。
| 次へ