CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第1回 土入れ 3/3 | Main | 第1回 土入れ 1/3»
最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
プロフィール

アイキッズさんの画像
アイキッズ
プロフィール
ブログ
第1回 土入れ 2/3 [2010年04月10日(Sat)]
アイキッズは、工場から狼川、そしてびわ湖へと、
水といきものを追いかける活動をしています
過去2シーズン、それぞれの場所の水環境と生息する魚のことを調べてきました
今年は、野草や野鳥も観察対象に加え、
狼川流域の自然環境をより総合的に捉えることにチャレンジします

春の指標植物「タンポポ」を例にとって、
この新しい取組の趣旨をタカさんが話しています

             これから、工場の中庭に群生するタンポポの観察をします
             タンポポの種類によって総苞外片(そうほうがいへん)の反り方が
             大きく1〜5の5段階に分かれます

             スミレ、ノンタン、エリカ、ミク
             観察結果を調査用紙に記録します
             「西日本タンポポ調査2010」(滋賀県窓口:琵琶湖博物館)が
             発行する調査用紙を使用しました

琵琶湖博物館に送るサンプルを採集しました
この日採集したのは4例

     調査者       外片の反り   感想記述
     ユ〜イチロウ      4       記載なし
     ミク            1      ざいらいしゅがみつかってうれしい
     ヨネケン          3      むずかしかった
     ケント           1      在来種があってよかった


             一つの花のように見えますが、実は多くの花の集合体
             集合体を包むように束ねているのが総苞(内片、外片)
             写真のタンポポは外片が反りかえっていません、よって判定は1
             日本タンポポと総称される在来種の特徴です
             西洋タンポポは反りかえっています

キク科タンポポ属
・茎は枝分かれしない ・茎の途中に葉はつかない
・1本の茎に花は1つしかつかない
・英名 ダンデライオン(dandelion)
 ライオンのギザギザの歯、ライオンのタテガミに似ている

生命力が強くどこにでも生息します
家の近所の空き地にもたくさん生えているはずです
観察してみましょう
薬草としても利用されています
食べることもできますが、犬の散歩道沿いのタンポポはちょっと・・・
コメントする
コメント