CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«地引き網 A  | Main | ふりかえり E»
最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
プロフィール

アイキッズさんの画像
アイキッズ
プロフィール
ブログ
地引き網 @  [2010年10月18日(Mon)]
10月17日(日) アイキッズ第7回活動 地引き網 @

朝8時、工場に集合しました。今日は恒例の「アイキッズ地引き網inびわ湖」。今年で3回目になります。

やってきました北小松。ガスに煙った沖島が見えます。南湖に比べると北湖は広くて、同じ湖とは思えないくらい水もきれいに澄んでいます。



今日集まっていただいたのは105人(こども57人、大人48人)。
みんなで力を合わせて網を引き、魚をいっぱい捕りましょう。昨年は10種類の魚を捕りました。今日は何種類の魚が入るでしょうか。

ゲストの紹介です。
まず、魚博士のマエハラさん。普段は琵琶湖博物館で魚の研究をしておられます。
次に、コマツさん。ここ北小松の漁師さんです。地引き網を仕掛けていただきます。
東京から来ていただいた取材スタッフのみなさんも紹介しました。

タカさんが魚の安全なつかみ方を教えてくれました。ある時は、アイキッズのサポーター。またある時は、ボーイスカウト大津第4団の隊長です。



こちらは、ボーイスカウト大津第4団の精鋭メンバー。
隊長から「地引き網運営のサポートをすること」という指令を受けています。
団体行動は慣れたものです。こどもたちの動きをちゃんと統制しています。
サポーターのおっちゃんの言うことはあまりききませんが、このカッコいい中学生のお兄さんの指示には素直に従っているようです。



まだよちよち歩きのチビッコも来てくれました。魚を人差し指でちょんと突いてからおそるおそる手に取っています。生きた魚に触れるのは生まれて初めての経験でしょう。


コメントする
コメント