CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«稲刈り A  | Main | 地引き網 D»
最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
プロフィール

アイキッズさんの画像
アイキッズ
プロフィール
ブログ
稲刈り @  [2010年10月17日(Sun)]
10月16日(土) アイキッズ第6回活動 稲刈り @

4月10日の「土入れ」、5月8日の「田植え」で始まったアイキッズ2年目の田んぼプロジェクト。
記録ずくめの猛暑や豪雨、害虫「イカメイガ」の大発生など、今年の米づくりは悪条件が重なりました。それでも稲はこのとおり元気に生長し、「いのちのつながり田んぼ」からあふれ出るような勢いです。

いよいよ今日は稲刈りをします。




米づくり名人のヒロハタさんのお話です。

今年の作柄は、「収穫量は平年並みであるが、等級(うまさ)は平年より劣る」ということだそうです。中干の期間を短縮したり、田んぼ周囲の草を敢えて刈らずに放置し草丈を高くすることで日陰をつくったりといった暑さ対策を工夫しました。でも、今年の暑さは度を越えていました。「そんな状況にしては、よく育った方ではないか」との見方です。



これは田んぼの外に捨て植えした稲です。田んぼの中の稲と見比べてみてください。大きな違いが分かります。田んぼにはちゃんと稲を育てる力があるんですね。



名人から刈り方を教えてもらいました。そういえばこの親方、じゃなかった名人、去年も同じようなことを話していたなあ。じわ〜っと思い出しました。
刃物を持っての作業は危険が伴います。用意した鎌は2本だけ、二人ずつ交代でゆっくり作業を進めます。



カマキリやコウロギなど、いろんな生きものがみつかりました。ヘビの皮も見つかりました。
コメントする
コメント