CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«PGV「田植え」 | Main | アイキッズ通信 7月9日号 »
最新記事
月別アーカイブ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
プロフィール

アイキッズさんの画像
アイキッズ
プロフィール
ブログ
稲の生長 7月8日 [2010年07月08日(Thu)]

「いのちのつながり田んぼ」の稲がその後どうなっているのか。

写真(7月8日撮影)の通り、背丈が1mほどにまで大きくなっています。

野路町周辺の田んぼに比べて、ほんの気持ち、アイキッズの稲のほうが大きく育っているように見えます。こういうのを俗に欲目といいます。


米づくり名人から
「稲は三葉期に入った。水の供給を止める時期だ」というアドバイスがありました。

で、7月6日に止水しました。

これからは当面、雨水だけになります。

水をたくさんあげればそれでいいかというとそうではなく、強くたくましく育てるためには、時には、敢えて水をあげないようにするのだそうです。

生き物を育てるというのは、実に微妙なものです。

人間も稲も、その育て方において、相通ずる部分があるようです。
コメントする
コメント