CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
月別アーカイブ
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
プロフィール

アイキッズさんの画像
アイキッズ
プロフィール
ブログ
【アイキッズプロフィール】 

団体名称:   エコアイディアキッズびわ湖
愛称:      アイキッズ
拠点所在地:   滋賀県草津市野路東
会員数:     15名(小学生10名、中学生他5名)    ※2021年4月末現在

ねらい:    
         ●活動を通してびわ湖の恵みをいただき、豊かなびわ湖を体感する。
         ●いろいろなひと出会い、びわ湖に対する思いを聞く。
         ●豊かなびわ湖を守っていくためにできる事を考え行動する。
大切にしたいこと:
         ●子供の主体性
         ●子供と大人(多様なゲスト、サポーター、BEIC会員の皆様)との交流(世代間交流)
         ●体験活動の充実(大人も参加しやすく)
         ●SDGs、ESDの視点 琵琶湖の持続可能性について考える。
活動内容:    @水・いきもの・伝統食文化財の料理体験・伝統漁法体験 
         Aびわ湖の恵みを知る B伝える・交流する
合言葉:     『あいさつ』 『チャレンジ』 『感謝』

運営:      びわ湖エコアイディア倶楽部
アイキッズ活動報告 第3回沖島の歴史・なりわい・くらし探検 [2021年08月01日(Sun)]
7月24日(土)のアイキッズ活動は、日本で唯一淡水湖に浮かぶ有人島「沖島」へ行って来ました。(250人程度居住:2018年)
自動車も信号機も無く、三輪車、自転車が移動手段(デイーサービス用のカートは有るようです)で、静寂な島です。

特別ゲストに滋賀県立大学の上田洋平先生をお迎えして、沖島の歴史やなりわい、くらし(漁業を中心とした琵琶湖システム)
について、見学も交えての学習・探検をして来ました。

座学での、ケーススタディー(いま人がいます、どこにいます)から、人と自然のつながり、人と人とのつながり、人と歴史のつながり
から、沖島を考え、未来の自分を考える導きとなりました。

振り返りでは、普段行けない所に来られてとても良かった、自然が残っていて、お風呂の水を再利用するなど、水を大切にしていた。

沖島コミュニティーセンターからは北の方角にある、石切場跡、その白い瓦礫の浜で水に浸り、平石を投げ、あっという間の1日でした。
特に、千円畑(昔千円で3M四方の畑が買えた)を見下ろすスポットは、絶景で上田先生の一番好きな場所(生けれるを実感)
は、印象的でした。片道20分かかります。

【沖島町離島振興推進協議会】
https://montekite.com/facility/

スライド1.JPG



スライド2.JPG



スライド3.JPG



スライド4.JPG


アイキッズ 第3回活動報告2021 -07-24.pdf

須原魚のゆりかご水田で生きもの観察会 [2021年06月21日(Mon)]

スライド1.JPG



スライド2.JPG



アイキッズ 第2回活動報告2021 -06-19.pdf
須原魚のゆりかご水田でのいきもの観察会のお知らせ [2021年05月28日(Fri)]
アイキッズ活動”須原魚のゆりかご水田でいきもの観察会を“6月19日(土)に開催しますので
ご参加のほど宜しくお願い致します。
 尚、保護者同伴でアイキッズの兄弟姉妹も参加可能です。。
              記
■集合場所・解散場所:野洲クリーンセンター蓮池の里(野洲市須原1040-1)
■集合時間:午前9:40〜(受付は、まとめて事務局が行います))  
■解散時間:12時頃(参加無料 昼食無し))
■スケジュール
 9:40〜 現地集合(野洲市須原1040-1)
       アイキッズで挨拶をします。
10:00 開会
魚道観察・専門家のお話し
12:00  終了(自由解散)
  ★お米、地元野菜の直売は予定していますが中止する場合もあります。

■持ち物:飲み物水筒・長靴または、タオル・手帳・筆記用具・名札
     バケツ、タモ網(事務局でも準備しますがご自分の物を持参しても結構です)
※雨天の場合は、カッパなど雨具を用意してください。
 ⇒中止の場合はHPに朝7時までにアップします。
□新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力願います。
 当日、発熱、咳、体調不良などの症状が有る方は参加中止をお願い致します。
■参加費:無料
□須原ゆりかご水田ホームページ:http://seseraginosato.net/blog/2021/04/18/2464/

2021生きもの観察会チラシ.jpg


第1回 アイキッズ活動報告 [2021年05月17日(Mon)]
スライド1.JPG




スライド2.JPG



アイキッズ第1回活動報告2021 -05-15.pdf

南三陸少年少女自然調査隊とのオンライン交流会を開催しました [2021年01月25日(Mon)]
南三陸少年少女自然調査隊とのオンライン交流会

1月23日のアイキッズ活動は、草地市立市民交流プラザで宮城県南三陸町「南三陸少年少女自然調査隊」とオンラインで交流会を行いました。
お互いの活動紹介やクイズを交えての交流のあとに志津川湾で取れた海藻で”海藻押葉しおり”の作り方を教えてもらいました。
早くコロナが終息し、次回は琵琶湖で交流したいです!


スライド1.JPG





スライド2.JPG


アイキッズ活動報告(南三陸少年少女自然調査隊との交流会)2021-01-23.pdf


アイキッズの活動紹介2020-01-23.pd

南三陸少年少女自然調査隊

第2回びわ湖チャレンジ大賞(ユーチューブ) [2020年12月25日(Fri)]
スライド1.JPG
アイキッズ活動(氷魚:アユの稚魚料理他) [2020年12月25日(Fri)]
スライド1.JPG



スライド2.JPG


アイキッズ活動報告(氷魚料理他) 2020-12-19.pdf
アイキッズ活動(セタシジミ掻き漁&シジミメシ・味噌汁料理体験) [2020年11月24日(Tue)]
スライド1.JPG




スライド2.JPG



アイキッズ活動報告2020-11-21.pdf

11月21日(土)アイキッズ活動(セタシジミ掻き漁&シジミ飯) [2020年11月03日(Tue)]
アイキッズ活動 11月21日(土)のご連絡をいたしますので皆様のご参加をお待ちしております。
              記
■集合場所・解散場所:JR南草津駅 改札口前付近
■集合時間:午前 8:30(現地の場合: 9:00) 
■解散時間:午後13:00頃(現地の場合:12:30頃)
■スケジュール
8:30  JR南草津駅集合
8:36  JR南草津駅出発⇒8:43(JR石山駅着)
8:49  京阪石山駅⇒8:49(京阪唐橋前)
       徒歩
9:00  瀬田漁港着(挨拶)
 9:30  シジミ掻き漁体験(4隻:予約済)
10:30  瀬田シジミ味噌汁&シジミめしづくり
11:30  瀬田シジミのお話し(吉田組合長)
12:00 シジミめし、シジミ味噌汁をいただきます。
12:30頃 終了
      徒歩       
13:00 唐橋前⇒13:02(JR石山駅着)
13:13 JR石山駅⇒13:17(JR南草津駅着)
13:20頃  JR南草津駅解散
 ★小雨決行、荒天の場合は、シジミ掻き漁体験は中止します。  
■行き先:瀬田町漁業協同組合
 大津市瀬田一丁目21-19 TEL.077-545-0055 
■内 容:“シジミ掻き漁体験”と“シジミ味噌汁、シジミめしづくり”
■持ち物:飲み物水筒(補充用お茶は事務局準備)・帽子・手帳・筆記用具
・名札・エプロン・三角巾(バンダナ)・小雨の場合は雨具
 ※今回初参加の方には、野鳥手帳、名札を準備しています。
■出 欠:□参加(お名前:          )
      ※集合場所希望(□JR南草津駅希望、□瀬田漁港直接)
□欠席(お名前:          )
※出欠連絡は11月13日(金)までにお願いします。

2020年11月21日(土)アイキッズ活動(セタシジミ漁体験)改定2 ご案内.pdf



第2回びわ湖チャレンジ大賞 表彰式 [2020年10月31日(Sat)]
10月31日(土) 第2回びわ湖チャレンジ大賞表彰式がびわ湖放送本社3階で行われ、アイキッズを代表して天磨君(小学6年生)が賞状と副賞を受賞しました。

晴天の秋晴れで、本社から琵琶湖を眺める風景は絶景でした。今回は49団体・個人の応募があり、子ども育成部門でアイキッズが大賞、文化・スポーツ振興部門で劇団「どんひゃら」、まちおこし部門でふるさと「玉川民具照らす会」がそれぞれ大賞を受賞しました。

尚、11月29日(日)18:30〜19:00に特別番組として、各団体の活動が紹介予定です。

IMG_0859.JPG


DSC_0259.jpg



DSC_0281.jpg



DSC_0300.jpg


| 次へ