• もっと見る
«ピア・サポーター養成講座のご案内 | Main | 明けましておめでとうございます»
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
いわて脳外傷友の会
イーハトーヴご案内
panfu010.jpg
特定非営利活動法人いわて脳外傷友の会「イーハトーヴ」のご案内(リーフレット)はこちらから閲覧できます。 PDF版はpanfu09.pdf
------------------
指定障害福祉サービス事業所
就労継続支援B型事業所
生生学舎アダージョ
taitoru02.jpg
利用希望者は随時相談受付中
アダージョのブログは https://blog.canpan.info/i-hato-vです。
******
子どもの
高次脳機能障がい
知っていますか
機関誌「i−hato−v」No.12〜15に
掲載した「子どもの高次脳機能障がい
知っていますか」(特集)はこちらで閲覧できます。
青文字をクリックして
 子どもの高次脳機能障がいをお開きください。
ブロク特別企画
クローズアップいわて
先にNHK「クローズアップいわて」で放送した
「あの音色だけは忘れない」を
下記のブログで紹介しています。
あの音色だけは忘れない1
あの音色だけは忘れない2
あの音色だけは忘れない3
あの音色だけは忘れない4
あの音色だけは忘れない5
はこちらから見ることができます。
日本脳外傷友の会
書籍販売コーナー
日本脳外傷友の会では
高次脳機能障がいに関する
書籍をあっ旋しております。
詳しくは、日本脳外傷友の会の
ホームページをご覧ください。
ホームページは下記をクリックしてください。
日本脳外傷友の会のホームページはこちらから見ることができます。
リンク集
Google

CANPAN
このブログの中
カテゴリアーカイブ
家族・介護者のためのリハ講習会 [2015年12月30日(Wed)]
家族・介護者のためのリハ講習会開催のご案内

〜親亡き後、こんな支援があれば安心できます〜

 これまで、私達家族会は、高次脳機能障害の「障がい特性」や「対応方法」などを学んで参りました。
 家族会設立から10年が経ち、家族や介護者が、そして当事者も順当に年老いてきていることは否めません。
 そして、私たち家族の一番の懸念が「介護者亡き後の当事者の暮らし」です。
 このような思いの中から、下記の内容で講習会を開催いたします。講師の先生方には「親離れ、子離れのために背中をポンと押して頂くようなお話を・・・」と依頼しております。
 皆様には、ぜひご参加していただき、今後どのような支援があれば親や介護者が、当事者が少しでも安心できるのかいろいろな知恵や方策を講師の皆さんと共に考えて参りたいと思います。
 沢山の皆様のご参加をお待ちいたしております。


日 時 平成28年1月31日(日) 午前9時30分受付 10時開会
開 場 岩手県自治会館  盛岡市山王町4-1  п@019-622-6171

演 題 仮「親亡き後 こんな支援があればお互いに安心できます」

イベント050.png



       講師の先生方
人物020.jpg

         身体障害者ディサービスセンターふらっと  和田 敏子 氏
人物019.jpg

         岩手県福祉総合相談センター 所長  千田 充 氏
人物005.png

         特別養護老人ホームカーサ南盛岡 施設長 菊地 賢次 氏
コメントする
コメント