CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年06月08日

7/27[日]青森LGBT映画祭

今年も青森でLGBT映画祭があります。
第3回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル
http://www.aomori-lgbtff.org/
7月27日(日)13時〜
会場はJR青森駅前のアウガ5階多目的ホール
前売2000円、当日2500円
上映作品は、
今年も充実した見応えのありそうなラインナップです。
今年は特別上映会(6月21日)や、
トークショー(7月26日)もあったり
とプレイベントも満載です。

ぜひ青森へ!
posted by ふとし at 01:22| Comment(0) | イベント

2008年06月06日

明日6/7(土)仙台市でHIV即日検査

6月1日〜7日はHIV検査普及週間です。
この普及週間に合わせて、
全国各地で臨時のHIVの検査会が開かれます。
土日の検査や、結果がその日のうちにわかる即日検査、夜間検
査など
いつもよりちょっと受けやすい検査が開かれたりします。

仙台市でも6月7日(土)13時〜17時
青葉区役所の2階で予約不要、無料で
HIV即日検査が受けられます。
検査は受けてみたいと思っていたけれど
日程が合わなくて・・・なんて方は
この機会にどうぞ。
http://www.city.sendai.jp/kenkou/hokeniryou/aids/pdf/poster.pdf

仙台市の通常のHIV検査については
こちら↓をごらんください。
http://www.city.sendai.jp/kenkou/hokeniryou/aids/index.html
※国分町の夜間検査(毎月第2、第4金曜の17時〜19時)は
予約制に変わりました。

HIV検査普及週間にちなんだ全国の検査情報は
以下のサイトで確認できます。
http://api-net.jfap.or.jp/htmls/frameset-aidsday-campaign.html
posted by ふとし at 10:40| Comment(0) | HIV

2008年06月05日

エルパーク・フォーラム(`へ´ )

Anegoで『社会へのセクシャリティ理解促進事業』に対して
「みやぎNPO夢ファンド」より助成金をいただくことになりました。
その中で、HUGたいそうという、バリアフリー体操を行うので
エルパーク仙台という仙台市の公共施設の一室を使いたいと思っていました。
で、エルパーク仙台では、男女共同参画の視点をもった団体のイベントを
集中的に開催する「エルパークフォーラム」というのを開催しています。
どうせなら、その時期に参加して一緒に盛り上げようかと考え
募集要項を見てみると・・・
7月から12月まで4回開催される連絡会に
全て参加できることが条件
その日程が全て平日の13時半から

むむむ。

仕事をしながら市民活動をやっている人には
難しい条件ではないですか。
平日の昼間に4回。
しかも、どう考えても遅刻や早退では対応できない真っ昼間。

念のため事務局になっている
エルパーク仙台市民活動スペース
(NPO法人イコールネット仙台が運営)
に確認したところ
やはり全て参加することが条件とのこと。。。

男女共同参画の視点をとかいいながら
この日程、働く女性のことは全く考慮してませんよね?


と、たずねたところ、

どんな時間にしても参加できない方はいますから

との回答。

それにしても、全部が平日の昼間って働いてる人のこと考えてませんよね?

参加されてる団体はみなさん、団体の中で都合をつけ合って参加しているんですよ。
どなたか参加できる方はいませんか?
↑ちなみにこの回答が唯一と言っていいまともな回答でした。

Anegoの自分以外のメンバーは、
専門職で代理がいないから休みが取れなかったり、
資格取得のために学校に通っていて、
スクーリングのために休みを使っていたり、
俺だって、すでに自分の市民活動のために有給休暇を使い切ってるし、
たかがエルパークフォーラムごときに
休暇を4日もつぶせるほど、うちのメンバーは暇じゃありません。

というわけで

じゃあ、参加しないのでいいです。

と返答しました。
すると、「責任者にきいてみます」と。

で、後から電話をかけ直すと待っていましたとばかりに
「やはり全回参加していただくことが参加の条件です」
と、切り出してきました。
なので
「そうですか、うちは参加しないことにしましたからいいですよ」
と電話を切ろうとしたら、
「他の団体からは一切時間についてはご意見いただいてないんですよ」
と、わざわざ、このタイミングで言ってくれました。

。。。

は?うちだけいちゃもんつけてるって言いたいんですか?

いや、これまで参加いただいてる団体さんからは
夜に開催してほしいって声は全く出ていません。

そりゃあそうですよね。
昼間に全回参加できる団体しか参加してないんですから。


納得いかないようでしたら
この企画自体は、せんだい男女共同参画財団の企画でして・・・

納得いかないなんて言ってないでしょ。
うちは参加しないからいいって言ってるのに
あなたから「時間について意見してるのはそちらだけ」って
ふっかけてきたんでしょ。
だいたい、自分なら仕事しながら参加できます?
あなたのように仕事として市民活動やってる人は少ないんですよ。
多くの団体は、仕事や子育てをしながら、活動してるんです。
あなたは市民の目線でものごとを考えなければいけない立場でしょ?
市民として、もっと参加しやすければ、
もっとエルパークフォーラムが盛り上がるのにと思って意見してるのに
その態度はないでしょう!

と、ぶち切れてしまいました。

たぶん、対応した彼女は上司から
他の団体からは一切時間について意見がないことを伝えろと言われていたんでしょう。
それが、すんなり「参加しないからいい」と言われて電話を切られそうになったから
そこで思わずそう言ってしまっただけでしょう。

彼女は悪くないのかもしれません(ただ空気がよめないだけ)。

問題なのは、そもそもエルパークフォーラムの事務局
つまりはイコールネット仙台やせんだい男女共同参画財団の姿勢でしょう。
イコールネット仙台の代表者は
Anegoへ助成金を支出した「みやぎNPO夢ファンド」の審査員ですが
あえて苦言を呈したいと思います。
ほんとに男女共同参画を考えていますか?と。

ちなみに、Anegoがエルパークフォーラムに参加したとしても
助成事業の一環で参加するため、
せんだい男女共同参画財団の名義後援をいただけるのと
エルパークフォーラムの冊子に参加プログラムの一つとして掲載されるくらいで
その他のメリットはありません。
Anegoの企画は、エルパークフォーラムに参加しなくても
成功させる自信があり、
エルパークフォーラムへの参加を考えたのは、
純粋にエルパークフォーラムを盛り上げようという気持ちからでした。
(なので、あっさり断念したわけですが)
今回の一件は、そんな盛り上げようという気持ちを踏みにじられたようで
非常に残念です。
今後、エルパークフォーラムがさらに活性化していく方策がとられていくことを
期待します。
posted by ふとし at 10:42| Comment(0) | NPO