CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年12月23日

ポジの人とSexしたんだけど・・・

今年、自分の友達や知人から
「ポジの人とセックスしたんだけど大丈夫かな?」
ってことを3人にきかれた。

ポジ(HIV陽性)の人とセックスするのと、
ポジかどうかわからない人とセックスするのは
何も変わらないんだけど。
もっと言っちゃえば、
ポジじゃないと言い切れる人なんてそういるもんじゃないから
誰とセックスしようが、同じことなんだけど。

って最初に答えるんだけどね、
そんな理屈はどうでもよかったりするの。
そりゃあそうだよね、
本人はポジだとわかってる人とセックスしたわけなんだから。

でもって、具体的にどういう行為で感染するかとか
感染確率の話、HIV抗体検査について、
HIVに感染してからのことについて説明をすると
少しは落ち着くみたいで、
今度はセックスしたポジの人のことや
自分のパートナーのことを心配するようになる。

と、まあ、みんなだいたいこんな感じなんだけど
それにしても、同じことを3人からきかれるとは。
俺がHIVのことやってるって
周りに知られてきたからっていうのもあるんだろうけど
たぶんね、ポジの人がセックスの前後に
「自分はポジだ」って伝えるようになってきてるんだと思う。

そういえば、俺も今年、ポジだってわかってる人とセックスしたし。

伝えるか伝えないかは本人が決めることで自由なんだけど
伝える人が多くなってきてるとしたら、その理由はなんでなんだろう。
伝えやすい環境になってきているのなら嬉しいんだけど、
伝えておかないと、あとで何らかの理由でわかったときに面倒だから
って理由も考えられるわけで。。。

どちらにしろ、ポジだということを伝えるというのは、
その人が一つ決断をしているわけで、
伝えられた人が、その気持ちをふまえることができたらステキかなー。
posted by ふとし at 09:10| Comment(0) | HIV

2006年12月04日

Living Together Lounge


東京で行われている
Living Together Lounge
というパーティが仙台にやってきます。

このパーティは、HIVに感染してる人といっしょに生きよう!
・・・というんじゃなくって、
もうぼくら、すでにいっしょに生きてるんじゃないの?
そんなメッセージといっしょに、音楽とお酒とライブを楽しみながら
HIV陽性者やそのまわりの人々が書いた手記の朗読を聞く、
そんなパーティです。

Living Together Lounge
2006年12月16日(土)16:00-19:00

会場
仙台市市民活動サポートセンター 
市民活動シアター

仙台市青葉区一番町4丁目1-3 (地図)
地下鉄「広瀬通駅」西5出口すぐ
(旧「ビーブ・ベースメントシアター」)


入場無料(ワンドリンク500円)

music:Yume http://dj_yume.typepad.com/
live:肉襦袢ゲブ美feat.藤木大祐

Reading:朗読をする人
しゅんたろ(チャリだー)
門間尚子(仙台女性への暴力防止センター ハーティ仙台 世話人) 
ふとし(エロ小説家)

問合せ先
東北HIVコミュニケーションズ(THC)
posted by ふとし at 17:48| Comment(0) | イベント