CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年09月30日

コンドームのつけ方

高校での出前講座で質問が多く出たこともあり、
このブログでも、ウェブ版コンドームのつけ方(使い方)を作成しました。
イラスト図解です。
PC版
携帯版
コンドームの使用上の注意などもあります。
こちらのサイトを参考に、
コンドームの正しい使い方をマスターして
Safer Sexにお役立て下さい。

2006年09月15日

高校での出前講座

昨日、県内の某高校へ出前講座に行ってきた。
タイトルは「思春期の生と性」。
HIV/AIDSの話を中心に生と性の話。
実は、一人で講座をするのは初めての経験。
(某大学の大学祭でミニ講座をした経験はあり)

以前の日記「高校へ出前講座に」でも書いてるけど
いつもは、知識のところだけ担当していたので
「自分を大切にする」ことを伝える部分は初めて。

で、相手が高校生ということで
自分の高校時代を振り返ってみたんだけど
・・・
自分の場合、「自分を大切に」どころか、
相手を大切に思う気持ちすらなくて
「友達よりも先にセックスしたい」って
ただそれだけを考えてた。
(当時は女の子とやる気まんまんだった)

それも思春期の正直な気持ちだから
その話から、性感染症の体験、HIV検査の受検と
話をすすめていくことにした。

こう見えても、気がちっちゃいんで
昼飯も半分しか食えず、
緊張したまま高校到着。

そこで、予想外の事実発覚。
講演をきくのは、全員男子生徒。
この高校、共学になったばかりなので
講演の対象である2年生が入学したころは
まだ男子校だったそうな。

男子高出身の俺としては、ここで緊張が解けた。
俺の話は男子生徒の方が共感しやすいと思うし。

で、途中、パワーポイントのデータが
プロジェクターに送られなくなるアクシデントもありつつ
男子校独特のおおらかな雰囲気で講座終了。
久々に男子校の雰囲気を感じて、
俺のテンションもすっかり高校時代に返っていた(汗)。

男女共学化で、この雰囲気がなくなるのは
すごくもったいないと思った。

思春期の男子にとって、学校内でおおらかに性を語れるって
大切な経験だと思うんだよね。
友達とだけじゃなく、先輩や先生を巻き込んで、
いろんな「男」の話をきけるって、
成長過程では貴重かつ必要なことだと思うんだ。

男女共学の場合、教室で、おおらかに性が語られるってあるんだろうか?

性の話が、「友達とこっそり」とか、「部室の中で」とかって
限られた人と密室で話すものになっていたとしたら
ますます、問題があると思うんだけど。

話を出前講座に戻すと、終了後のアンケートの中には
「男の方向から見た性についてのことを聞けてよかった」
という感想もあって、そうだよなと思った。
男子がちゃんとした「性教育」を受ける機会って少ないと思う。

講演の後に「包茎について」の質問もあったんだけど
男子だって、性の悩みはたくさんある。
思春期の男の子が
気軽に相談できるところがあったらいいのにって思った。
男女共学化が進んだらなおさら必要だろうなって。

将来的に、そんなスペースをつくれたらいいなあ。

それと、今回は、講演時間の関係で
「コンドームの正しいつけ方」を説明できなかったんだけど
「コンドームの正しいつけ方を教えて欲しかった」って
感想がたくさんあった。
それを考えると、やっぱりこのブログでもつけ方解説するべきかも。
ってことで、前向きに検討中。
posted by ふとし at 11:53| Comment(0) | イベント

2006年09月11日

セクシュアリティって?

昨日(9月10日)、俺が所属している
東北HIVコミュニケーションズ(THC)主催の
「HIVと共に学び共に生きる講座」(3回連続)の
第1回目があって、その中の「セクシュアリティって?」というパートを担当してきた。

このパートでは「性の多様性」と「性の自己決定」を主に伝えるんだけど
ストレート(異性愛者)の人たちに伝えるのって、やっぱ難しいわけよ。

「体が男だったら、心も男で、好きになるのは女」という概念しかもってない人に

「体の性」「心の性」「好きになる性」ってーのがあって、
一つが決まればその他が自動的に決まるってものじゃねーのさ。

って言ったって、ピンとこないでしょ。

ちゅうことで、今回はぬいぐるみとボールに登場してもらって、
視覚的に訴えてみた。


この子は、俺のモデルで、
口についてる(チューをしてる)ボールが「好きになる性」()
腕に抱えてるボールが「心の性」()
下半身のボールが「体の性」(
をあらわしてる。

ちなみに、異性愛男性の場合、
「好きになる性」
「心の性」
「体の性」
となる。(文字の色はボールの色)

こういうぬいぐるみを、いろんなパターンで7体ならべて
中性・男女のボールも使用)
「ほら、ちょっと考えただけで、こんなにたくさん」
みたいなことを説明。

その後に、俺の「性の自己決定」の話を
「体の性」はずっと
「心の性」は幼少期は→小学生はオカマ(あえて差別語の「オカマ」を使用)、→中学以降
「好きになる性」は幼少期〜中学が→高校〜20歳が男女→21歳〜
って感じで話した。
これって、もちろん、その時々に
「今の俺は体が♂で心がオカマで男が好き」
なんて思っていたわけではなく、
今振り返って考えてみると、そうだったなってこと。
21歳のときに「俺はゲイ」と
ありのままの自分を素直に受け入れた時期があったから
振り返ることができんじゃないかなと思う。

異性愛者が「あたしって、身も心も女で、男好きよね」なんて
わざわざ自分を見つめる瞬間なんてめったにないでしょ。
そう考えると、俺って幸せだなあって思ってしまう。
「ありのままの自分でいいんだ」って思える瞬間があるって素敵。
まあ、その分、そこに至るまでさんざん自分を否定しちゃってるんだけど
今は肯定できてるんだから、それでいいのさ。

もっと陽気に、もっと素直に毎日を楽しめばいいって気づいたときから
もっと陽気に、もっと素直に毎日を楽しもう!
もっと陽気に、もっと素直に気持ちいいことしよう!
って考えるようになった。

GAYってほんと楽しい。
posted by ふとし at 15:02| Comment(0) | GayLife

2006年09月09日

HIV2型-日本人初感染-

今週はタイトルの通り、
「HIV2型-日本人初感染-」というニュースが流れましたね。
いろんな人から、「ニュースで見たよ」と声をかけられたので
世の中の関心を呼んだニュースだってことですね。

と、書いてる本人は、あまり関心がないんです。
だって、そりゃあ日本人だって、HIV2型に感染するでしょうよ。
日本人には感染しないウイルスってわけじゃないんですから。
保健所の抗体検査も、すでにHIV2型に対応していますし、
見つかったばかりの「新種のウイルス」ってわけではないんです。
これまで、日本国籍の人の感染が確認されていなかっただけです。

↑補足
平成5年に厚生省がすでに全国の保健所へ
HIV-2検査への対応を呼びかけてますし、
今回の「HIV2型-日本人初感染-」を受けて厚労省が行った調査でも
全保健所で抜け落ちなく、HIV2型の検査を実施していたそうです。
(調査するまでもなく、当然のことです。)

感染経路などもHIV-1と変わりありません。
むしろ感染力は2型の方が弱いです。
「HIV」という言葉が使われているときには、
HIV-1とHIV-2をひっくるめていると理解していいと思います。
posted by ふとし at 12:01| Comment(0) | HIV

2006年09月05日

コンドームあれこれ


先日、俺が所属している
「THCGVやろっこ」の交流会があった。
テーマは「Safer Sex Talk」ということで
まず最初に「Safer Sex」と聞いて
頭に浮かぶイメージをあげてもらったところ
半数近くが「コンドーム」や「ゴム」って答え。
THCでもオリジナルパッケージのコンドーム(画像)を
配っているわけだし、
やっぱり「Safer Sex=コンドーム」って印象が強いわな。
コンドーム以外にもSafer Sexの技はあるんだけど
それはSaferSexの技(HIV編)を参考にしてもらって
今回は、そのまんまコンドームの話。

まずは、このブログを中学生も読んでいるかもしれないので
(嘘〜ん。いや、ありえなくもないか)
超基本から。
コンドームというのは、避妊や性感染症の予防を目的として
ペニスにかぶせるラテックスまたはポリウレタン製の薄い袋のこと。

どこで売ってるかというと、
薬局、コンビニ、スーパー、100円ショップ、
最近はめっきりみなくなったけど専用の自販機、などなど。
値段はピンきりだけど、
12コ入り1箱で1000円〜2000円ってところが相場かな。
安いところでいえば、100円ショップでは2個入りで105円。
薬局やスーパーでは12個入りが3箱で1000円なんてのもある。

サイズは一昔前まではワンサイズだったんだけど(のびーる物だからね)、
最近では太さによって、S(スリム)やL(ラージ)といった商品も。
サイズ表示がないコンドームは普通サイズなので
まずは、普通サイズを使ってみて
すぐはずれるようならSサイズを
窮屈でたまらないならLサイズを試してみるのもいいかも。

ここで、Lサイズ愛用の俺から(←いらぬ情報)
Lサイズコンドームの上手な選び方を伝授。
というのも、Lサイズといっても、太さや形状が様々なのさ。
【先端部だけ太くなっていて、根元は普通サイズのもの】
これは亀頭が大きい人、ペニスの形状が先太りの人向け。
根元が普通サイズなので外れにくいという利点があるが
全体に太い人、根元が太い人にとっては装着しづらいという欠点も。
【全体の太さが太くなっているもの】
ペニスが全体に太い人、根元が太い人向け。
装着しやすいが、外れやすいので、射精後はすみやかに外すこと。
【太いだけでなく長さも長いもの】
コンドームがしっかりかぶさっていないと不安な人向け。
ただし、コンドームはペニスの半分くらいまできていれば、
十分、抜け落ちる心配はないので、
普通サイズのコンドームがきつくない人は普通サイズのコンドームを。
長さがあっても、ゆるいコンドームではかえって抜けやすくなる。

では次に、コンドームのにおいがダメって人はどうすりゃいいか。
オーラルでもHIVや他の性感染症に感染する可能性があると知っていても
ゴムのにおいがするからオーラルではコンドーム使わない!
って人もけっこう多い。
そんな人は香りつきコンドームポリウレタン製コンドームがおすすめ。
香りつきコンドームはコンドームにフルーツの香りなどがついていて見た目もカラフル。
ポリウレタン製コンドームはゴムじゃないからゴムのにおいはしないし
厚さ0.02mmと薄いので、コンドームの厚さが気になる人にもおすすめ。
逆に、早漏で悩んでる人向けには厚さ0.1mmという分厚いコンドームもある。

そして、実は女性用コンドームというものも存在する。
膣に装着するコンドームだが、工夫により肛門への装着も可能(メーカー非推奨)。
ペニスへのコンドーム装着が無理な場合は、使ってみる価値はあるかも。
※女性用コンドームとコンドームの併用はコンドーム劣化・破損の原因になるので禁止。
同じ理由でコンドームの2枚重ねもダメ!


と、ここまででだいぶ長くなってしまったのでコンドームの付け方については省略!
写真で解説するわけにもいかないし(笑)、
どうしても教えて欲しいって人はメールください。

ただ、コンドームの付け方はしっかり練習しておいたほうが
いざってときにあせらずにすむ。
うまくつけられないって場合は、
リボンを引っ張るだけで装着できる簡単ワンタッチコンドームもあるので
試してみよう!