CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年03月25日

THCエイズ電話相談

THCエイズ電話相談
毎週土曜日18時〜21時
022-276-1960

THCエイズ電話相談はHIV/AIDSに関することなら何でも相談できます。
素朴な疑問から
感染の不安についての相談など
電話で具体的に相談することができます。
もちろん陽性者本人やそのパートナー、家族からの相談も受け付けています。

電話相談なので匿名かつ顔を合わせることもありませんし、
相談内容が口外されることはないので(相談員には守秘義務があります)
プライバシーの面でも安心して相談できます。
THC電話相談はゲイ専門の電話相談ではありませんが
(セクシュアリティや性別、年令にかかわらず相談できます。)
相談員は全員セクシュアリティの講習を受けているので
ゲイ・フレンドリーです。
ハッテン場など基本的なゲイ用語も通じると思いますが
専門的な言葉は意味を知っているか確認・説明しながら相談すると
よりスムーズに話が進むと思います。
近ごろはネットでも情報収集ができますが
電話相談は1対1のやりとりなので
不安なことに対して具体的かつ細かい相談もできます。
知りたいこと相談したいことがあればどうぞ利用してみてください。

2006年03月16日

放置状態

気づいたら1ヶ月以上ブログを放置してた(反省)。
ちゅうことで、再開。
ちょこちょこと、HIVやSaferSexの超基本事項について
書いていこうかなと。
↑これならしばらくネタ続きそうだし。。。

HIV≠AIDS

HIVの超基本 その1
HIVAIDS

超基本的なことなんだけど実はよくわかってない人が多いのが
「HIV≠AIDS(HIVとAIDSは同じじゃない)」ってこと。

簡単に言うと

HIVは、人の体に入り込んで悪さをする病原体の名前
AIDSは、HIVのせいで体の自己防衛機能が弱くなって、
いろんな病気にかかりやすくなったり、いろんな症状が出ている状態のこと。

もうちょい説明を付け加えると
人間には、自分の体を守るしくみ(免疫)があるんだけど、
HIVに感染すると、HIVのせいで
この「自分の体を守るしくみ(免疫)」が
徐々に弱くなっていく。
そうすると、いろんな外敵(カビ、菌、病原体など)の攻撃を
防げなくなってしまい、体調をこわしてしまう。
この、「体調が悪い状態」がAIDS

HIVに感染してからAIDSになるまでは
個人差もあるんだけど
だいたい数年〜十数年以上かかるって言われている。

現在の医療では、一度HIVに感染すると
体の中のHIVを完全になくす(ゼロにする)ことはできないんだけど
薬を飲めばAIDSの状態にならないようにすることもできるし
AIDSの状態になっても、
一つ一つの症状に対する治療はできる。
医療技術的には、AIDSはもう「死の病」ではないわけ。

その一方で、医療環境が整っている日本でも
いまだにAIDSが原因で亡くなっている人がいる
のも事実。
それは、発見が遅れると死ぬこともあるから。
まさか自分がHIVに感染しているわけがない」と思っていると
「わかったときには治療が追いつかない」という状態になってしまう。

ちなみに、HIVに感染しているかどうかは、症状(体の状態)では判断できず
検査でしか感染しているかどうかはわからないのが、
HIV/AIDSの厄介なところでもある。

posted by ふとし at 14:52| Comment(0) | HIVの超基本