CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年08月07日

エイズ動向委員会報告

エイズ動向委員会の3ヶ月報告が発表された。
http://api-net.jfap.or.jp/

感染者数の報告が増えているのは、
6月のHIV検査普及週間のキャンペーン検査が普及したってこともあるはず。
検査数が増えることはいいことだと思う。

でもね、新聞にでっかく載ってたACの広告はどうだろ。
GLAYのTERUが「検査してきました」っていう広告。
有名人も検査を受けてるんだ!ってことで
検査を呼びかけるつもりなんだろうけど
「カメラを伴って検査をした」みたいなことが書いてあって
本人の同意があるとはいえ、プライバシーが守られてないし。
この企画、TERUが陽性だった場合を想定してるんだろうか?

それにさ、今さらTERUを使って効果あるのか?(笑)
現在感染拡大しているのは男性同性間なのに
一部の♀にしか人気ないような
しかも旬を過ぎた有名人使ったって意味ないって。
せめて、ゲイ受けするタレントを使えよ。

そんでもって「二人で検査を受けようかって言えるようになったらいいね」
みたいなことが書いてあって、
検査は一人で受けることが基本なのに。
どちらか一方が陽性だったときのこと考えてんのか?

まったく、的外れな広告でうんざりだよ。

前回のパペットマペットのCMが良かっただけに
そのギャップが大きすぎ。
あきらかに、広告代理店が変わったように思える。


話はエイズ動向委員会の報告に戻って
今回も、感染経路別で見ると、
HIV感染者・AIDS患者ともに
男性同性間での感染が最多だった。
以前はこういう報道がイヤだったのね。
「エイズはホモの病気!」みたいな言われ方のような気がして。
でも今は、どんどん報道してもらっていいと思ってる。
男性同性間で増えてるという事実が報道されることで
ゲイの中でHIV/AIDSが自分ごとになるきっかけができるわけで
実際、ゲイのHIV検査受検率が上がってきているのは
自分ごととして考えられているゲイが増えてきているから。
そのかわり、男性同性間で感染が増えているんだから、
ターゲットをしっかりしぼって対策をとってほしいと思う。
だから、TERUなんか使っちゃダメなんだってば(笑)
無駄な金を使いやがって。
「男性同性間で増えている病気」と言いながら
「女性の皆さん検査に行きましょう」と呼びかけることは
誰が考えたっておかしいでしょ?
「女性の乳がんが増えています」と言いながら
「男性の皆さん、検査を受けましょう」っていうのと同じ。

HIV検査の広告にTERUを使うことは、
乳がん検診をすすめる広告に
インリン・オブ・ジョイトイがM字開脚で登場してるようなもんよ。
posted by ふとし at 21:10| Comment(0) | HIV