CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年05月20日

仙台で展覧会

BAN ROM SAI 「UNDER THE TREE展」
日本人が運営している
タイ北部のエイズ孤児施設「バーンロムサイ」の展覧会が
仙台で開催されます。
東北初登場らしいです。
会場では子ども達の絵や、施設で作成されたグッズが展示販売されるそうです。

■2007/5/22(火)〜2007/5/27(日)
■営業時間
 11:30〜18:30(最終日17:00まで)
■会場
 ギャラリー杜間道
 仙台市青葉区春日町2−8 1階
 (せんだいメディアテークの西隣)
 Tel 022-224-7066
 http://www.tougendo.jp/index.htm

バーンロムサイはテレビでも何度も取り上げられている有名な施設です。

まだ幼いエイズ孤児(自身もHIV+)や他界した子ども達の画像を
ホームページで紹介するのは人権的にどうよ。
(タイではHIV+に対する強い差別があるそうです)

という疑問もあったりしますが、
それもこれも、きっと、子ども達が生きて行くために
そういう戦略をとって資金調達をしよう、支援者を増やそうという
施設および施設をサポートする日本のNPOの判断なのでしょう。

実際に、子ども達の姿を露出した方が支援は集まると思います。
よく、重い病気の子どもが海外で手術を受けるためのカンパがありますが
あれだって画像や映像を見せられた方が心が動くじゃないですか。
街頭で脳性麻痺の方が募金箱を持っていたら
募金しようかなって気になるじゃないですか。
やっぱり、現実を目の当たりにすると
できることをしようって気持ちがわいてくるんだと思います。

まあ、施設の戦略はさておき、
今回の展覧会はエイズ孤児が置かれている状況をアピールするものですし、
グッズを購入すれば、子ども達が生きて行くためのいくらかの足しになります。
ということで紹介しました。

俺も行ってみようと思っています。
実際に見ての感想なんかを後でアップできたらなあと思います。
posted by ふとし at 23:44| Comment(0) | お知らせ