CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年03月05日

タチ?ウケ?

先日、2月18日(日)独立行政法人国立病院機構仙台医療センターで行われた
「東北エイズ/HIV臨床カンファレンス」 において

東北地域における男性同性間のHIV/STI感染対策
-ゲイグループ「やろっこ」の活動-


という演題で活動報告の発表を行ってきました。

現在、男性同性間でのHIV感染が増加しており対策が急務であるという背景。
厚生労働省エイズ対策研究事業「男性同性間のHIV感染対策とその評価に関する研究」の
研究班で行っている東北地区の研究体制。
「やろっこ」の活動紹介と成果および課題。
そして、HIV抗体検査の担当者や医療従事者に望むこととして
東北地方でHIV抗体検査を受けたゲイの声を紹介し、
中でも

「ゲイだと言ったら、いきなりタチかウケかきかれた」

という不愉快極まりない例を元に
タチとウケについて説明してきました。
(もちろん、こんなこときくのは一部の保健師に限った話です)

一応

【タチ】
関係・セックスをリードする役

アナルセックスで挿入する側

【ウケ(ネコ)】
関係・セックスでリードされる役
アナルセックスで挿入される側

と説明しましたが
タチとかウケの定義ってゲイの中でも意見が分かれるところなのに
保健師にいきなりタチかウケかきかれてもね。

だって、「うーん、寝タチ」とか言って通じるわけないでしょ。
【寝タチ】
普段の関係の中ではリードされている側でいながら、
セックスのときはタチ(リードor挿入する側)に回る男。


オラネコ」だって、「リードする側」という意味ではある意味タチよね。
【オラネコ】
自ら相手にまたがるアナルセックスで挿入される側の男。
語源は「オラオラ」など野郎系口調や体育会系のノリを好むネコというところから。


ちなみに
「どういう意味でタチかウケかきいてるんですか?」
とその保健師に質問し返したら
「答えたくなければ結構です」
と逃げたそうです。

で、話を戻しますが、
発表では「やろっこ」で行ったアンケートの分析を元に

ゲイが必ずしもアナルセックスをしているわけではないこと。
アナルセックスの際に、挿入する側と挿入される側の
両方を経験している者が多いこと。
(つまり「リバ」が多いってことね。)
以上の理由から、いきなり「タチ?ウケ?」ときくことが
いかに意味のない質問であるかを訴えてきました。



そもそも、WHO(世界保健機構)が発表している
「HIVに感染している相手とのアナルセックスでのHIV感染確率」は
挿入する場合  1/100 
挿入される場合 1/100
と同率なわけで、
なぜその保健師が「タチ?ウケ?」とききたがったのかも不明。

検査担当の方や、医療従事者の皆さんが
「タチ」「ウケ」などゲイ用語を覚えてくれることは
フレンドリーな感じがして嬉しい
のですが、
不適切な使い方はしてほしくないものです。


posted by ふとし at 17:10| Comment(0) | 行政