CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年01月01日

こんなボランティアでもいい?

ボランティアちゅうと、なんだかまじめな人と思われるのね。
しかも、HIVボランティアとなると
HIVに感染するような行為は全然しない人
って思われてたりするし。
でもね、俺、セックス好きだし、
ハッテン場*1行くし、乱交やるし、出会い系も使うし、
正直、毎回完璧なセーファーセックスなんかしてないし。
ラッシュ*2も使うし、ゴメオ*3も使ったことあるし。
こんなんでもね、一応ボランティア。
(ボランティアって言葉、あんまり好きじゃないけど)

高校に講演に行ったときにも
「ケジラミを付き合ってた人にうつしちゃった」
って話をしてくるし、
電話相談で「初期症状*4かもしれない」
って不安になってる人に
「自分も初期症状かもと思って病院にかかったことがある」
って話をすることがある。

最初は、セーファーセックスできていない自分を隠したり、
自己嫌悪に陥ってたりしてたけど、
今は、こんなゆる〜いボランティアがいてもいいんじゃないかと思ってる。

頭ごなしに予防予防言うだけが啓発じゃないって思うわけ。
こんな、ゆる〜いヤツだからこそ、
伝えられることがあるんじゃないかってね。

まあね、まずは自分自信から啓発していかないといけないとは思ってるよ、
少しはね。

*1 ハッテン場
ゲイが出会い(主にセックスの相手)を求めて集まる場所。
*2 ラッシュ
脱法ドラッグの一種。販売規制の取り締まり対象。
*3 ゴメオ(ゴメ)
セックスドラッグの一種。近年麻薬に指定された。
*4 初期症状
HIVに感染したときに起こる症状。
症状の有無や現れ方に個人差があり、
またHIV以外の原因で起こる症状と区別がつかないため
症状からHIVの感染を判断することはできない。  
posted by ふとし at 18:23| Comment(0) | NPO