CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年11月10日

地元紙に紹介記事が載ります

11月11日(土)付 河北新報夕刊の「街いま」というコーナーで
THCGVやろっこ」の活動が紹介されます。

編集局の記者さんが取材に訪れたのが先月。
やろっこの母体である
東北HIVコミュニケーションズ(THC)の代表にも同席してもらい
やろっこの立上げから、現在に至るまでの話をしました。

今回の取材のきっかけとなったのが
仙台市市民活動サポートセンターで展示した
EASY!-Living Together is EASY!-写真展

ここでやろっこの活動を知った記者さんが
「仙台で活動しているゲイのグループがあることを伝えたい」と
取材に訪れたわけです。
今回の記事では
ストレートの人(異性愛者)に対して
「地元にもゲイがいること」を伝えるとともに、
まだ自分以外のゲイを知らずに悩んでいるゲイに対して
「仲間がいること」を伝えたいとのことでした。

最初は興味本位の取材なのではなかろうかと
警戒してしまったのですが、
記者さんがとても真剣で熱心だったので、
良い記事に仕上がっているんではないかと期待しています。

もしお手にする機会がありましたら
どうぞご覧下さい。

※11月11日(土)は仙台地域の夕刊での掲載予定です。
 他地域では少し遅れて掲載されるようです。
 また、「街いま」の掲載記事は
 後日、インターネット上にも掲載されるようです。
 http://www.kahoku.co.jp/ima/index.htm
posted by ふとし at 13:06| Comment(0) | お知らせ