CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年07月19日

甥の風邪

5歳の甥が風邪をひいて
幼稚園を休んだ。
姉の家は共働きなので
実家である我が家で休むことになった甥。
38度の高熱。
まだ5歳だというのに、
抗生物質と、解熱剤と・・・
3種類の薬を1日3回。
一日子守りをすることになったうちの母(甥から見たら祖母)に
「昼寝もせずに遊んでばかりいるから風邪をひく」
なんて小言を言われながらも
必至に元気なふりをしている甥。
熱がある時に両親がそばにいなくて
ほんとは不安でいっぱいだろうに。

「悪いのはお前じゃないよな」と言って
ぎゅうっと抱きしめてあげる。
そしてベッドに寝かせたあと、部屋を出た。

本当は、そばにいてあげたいけど、
お前から風邪をもらうわけにはいかないんだよ。

なんだかかわいそうだと思いながらも、
部屋を出てから手を洗い、うがいをした。

風邪をひかないようにする。
そして、風邪をうつさないようにする。
生活をする上では、ほんと難しいことだ。
posted by ふとし at 15:27| Comment(0) | HIV