CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年06月16日

女性用コンドーム

先日、コンドーム売り場にて
女性用コンドームを発見。

不二ラテックスの「フェミドーム」
希望小売価格2100円(3個入り)

女性の視点にたった「WO+MAN」シリーズの一つとして
5月から販売されていたらしい。

女性用コンドームといえば、
大鵬薬品が販売していた「マイフェミィ」が
販売終了となってから
日本の市場からは姿を消していた。

この「フェミドーム」の発売によって
やっと女性用コンドームが復活した。

売りの一つは
「女性が自らの意思で主体的に」装着できること。
その他にも
「勃起前からつけられる」とか
「男性が窮屈じゃない」とか
「膣粘膜全体を覆えるので、STIの予防効果が高い」
などなど利点は様々。

とにかく、選択肢が広がることが良い。

実は、肛門にも装着できないことはなかったりするし
(内リングを外すことも可能)
女性だけでなく、ゲイにとっても
喜ばしいニュースかもしれない。
↑個人的には男性用コンドームのほうが好きだけど。

この選択肢をなくさないためにも、
「フェミドーム」には、ぜひとも「定番商品」として
コンドーム市場に定着してもらいたい。
posted by ふとし at 17:44| Comment(0) | SaferSex