CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年05月24日

反ホモフォビア

5/17は国際反ホモフォビアの日でした。
ホモフォビア=同性愛嫌悪、同性愛恐怖。

世界保健機関(WHO)の疾病分類から
同性愛が削除されのが
1990年5月17日だったということで
5/17が国際反ホモフォビアの日だそうです。
同性愛は病気じゃないと世界が認めた日。
ってわけです。
まあ、日本で病気じゃなくなったのは
もっと後だそうですが。

俺も学校の図書館で
精神医学の症例集の中に
「同性愛患者」ってのを見つけたことがあります。

「男性とセックスする夢を見る男性」が
「またいけない夢を見てしまいました」って感じで
精神科医に告白する様子が
カウンセリング事例として載ってました。

夢までコントロールされるなんて、
まさに悪夢。

現在では「病気ではない」ので
そんな「治療」が行われたとしたら問題なんですが
実際の所は、どうなってるかわからないです。

けれども、いまだにホモフォビアに起因する
偏見や差別があるのは、まぎれもない事実です。

実は、俺の両親もホモフォビアを抱えている人間です。
そんな家庭環境だったので、
自分らしく生きるなんてことは俺には難しいことでした。
いまだに家族にはカムアウトしていないのも
幼い頃から家族のホモフォビアを見てきているからです。

そんな話は置いておくとして、
日本でも反ホモフォビアの活動があります。
Act Against Homofobia
http://actagainsthomophobia.txt-nifty.com/blog/

活動の象徴としてレインボーバンドができました。
1個300円で収益金は
「東京レズビアン&ゲイパレード」と
「レインボーマーチ札幌」の活動資金になります。

東北HIVコミュニケーションズでもこの活動に賛同し
レインボーバンドを販売しております。
(オリジナルのコンドームのおまけつき)


セクシュアルマイノリティの象徴である
6色のレインボーカラーで
PRIDEの刻印が入っています。

欲しい方はお問合せください。
posted by ふとし at 16:54| Comment(0) | GayLife