CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年01月23日

仙台でHIV検査結果誤通知

仙台市がHIV抗体検査結果の誤通知を発表しました。
実際、ニュースでもこの件についての報道が流れています。
で、一番心配なのが「陰性」という結果を聞いて帰ったこの方が
心構えのないときに「あなたは陽性だった」と
テレビや新聞から伝えられたショックの大きさです。

現在の医療では、HIVに感染していても
大きな支障をきたすことなく日常生活を送ることが可能です。
詳しくはこちら↓
https://blog.canpan.info/hutoshi/category_6/

そのような正しい知識を伝えられることなく
突然「陽性」だったと告げられることへの配慮が
仙台市にも報道機関にも欠けている事が
とても心配です。
posted by ふとし at 13:29| Comment(0) | HIV
この記事へのコメント
コメントを書く