CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年11月22日

【厚労省発表】国内のHIV陽性者の累計が1万5000人超える

厚生労働省エイズ動向委員会の4半期ごとの発表が先日ありました。
6月30日から9月28日までの3ヶ月の報告数ですが
新規HIV感染者報告数が過去最多の294件
新規AIDS患者報告数が過去2番目に多い119件

毎回のことなので新鮮みが薄いですが、
新規HIV感染者報告数は「過去最多」です。
つまり、増え続けているので毎回過去最多なのです。

累積の報告数(薬害を除く)が
HIV/AIDSの合計で1万5037件(薬害を含めると1万6475件)。
つまり、累積のHIV陽性者数が1万5千人を超えました。

東北でも、HIV陽性者は増え続けています。
県別の報告数をみると、
青森 48名
岩手 38名
宮城 116名
秋田 29名
山形 33名
福島 72名

計336名です。

東北にもHIV陽性者は確かにいるのです。
けれども、「HIV陽性者なんて周りにいない」という人は
たくさんいることでしょう。
なぜなら、未だにこの病気に対して差別が残っているため
HIV陽性者がHIV陽性者であることを話すには、
たくさんのハードルがある
からなのです。

そんなHIV陽性者やその周りの人がどんなことを感じ、
どんなことを思っているのかを知ることができるイベントがあります。

ぼくらの課外授業
-Living Together in SENDAI-vol.2
2008.11.24[月・祝]14:00-17:00
@仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター
入場無料(1drink500円)

このイベントでは、
HIV陽性者やその周りの人が書いた手記の朗読を通して
HIV陽性者のいろいろな思いを伝えます。
今回、朗読されるのはたった4つの手記です。
HIV陽性者が10人いれば、10通りの思いがあります。
つまり日本では1万6千以上の思いがあるわけで、
そのほんの一握りの声に過ぎませんが、
みなさんに感じていただけるものがあると思っています。

イベントでは手記の朗読の他に、
楽しいショーや、人前結婚式もあります。
イベント自体を楽しんでいただきながら、
その中でHIV陽性者の存在を
少しでもリアルに感じていただけたらと思います。

ぼくらの課外授業の詳細はこちらで↓
http://extrastudy.web.fc2.com/

posted by ふとし at 09:48| Comment(1) | HIV
この記事へのコメント
遅くなりましたが、イベントお疲れ様でした。
朗読をさせて頂いたrazzです。
ふとしさんの最後の涙にこのイベントにかけた意気込みが伝わってきました。
そして過去記事ですが「リーダーの資質」とてもいい記事ですね。何かのたびに読み返しています。
またミーティングの時によろしくお願いします。ではでは
Posted by razz at 2008年12月04日 00:33
コメントを書く