CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新しい福祉を考えるための集まり

私は介護福祉士ですが、未熟なりに世間を見てきました。
しかし職業として福祉に携わる場合、常に大きな矛盾や葛藤にぶつかり許容できない部分が大きい事が事実です。
ただ漫然と福祉に携わるのではなく、アクティブに変えていく福祉を目指したいと考えています。


<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
QRコード
Test
福祉業界 [2017年12月17日(Sun)]

2017.12.17 8:44

福祉業界の行方


現在の福祉の業界というのは、高齢者・障害者・貧困者・障害児・LGBT・家庭内暴力等の被害者・労働搾取されている者等が対象に挙げられる。

それらの人々の相談窓口は各官公庁には存在するのだが、強制力のある指導ができるのは児童相談所など限られている。

最近は虐待防止法案が存在するが、あくまで努力義務や法定義務でも罰則が無いので、通報してもなあなあになる事が多い。

一番の問題は・・といいたい所だが各々に問題点がある。

そういう問題を解決するには立法する事が一番だしその後の行政の動きは速い。しかし立法するには司法判断が必要な事が多い。そして行政訴訟には数百万の金が最低限かかってしまう。

今現在、各世代で問題をかかえているが、若い世代は上の世代を排除するためにクローズドなコミュニティを作る考え方でいる。そのデメリットは若い世代が古い知恵を継承できてい無い事だ。古い世代のニュアンスや感じ方をいらないものだと若い世代は感じて排除している。

新しい福祉の世界には女性の進出が目覚しい。例えば日本精神保健福祉士協会の会長は女性の方である。

新しい福祉の世界はその若い世代と女性で構成されるように一般的に見える。

しかし女性のメンタリティと若い世代の考え方は、強い圧力に弱い。例えばパワハラ・モラハラ等にである。屈した後の工夫でごまかしているようだが、ハラスメントをした方は無傷だ。

社会的弱者は強いハラスメントによって追い詰めらててきた事が多い。つまりハラスメントい屈した職員たちをある種信用していないであろう。

虐待というのは暴力だ。しかし見えない暴力というものは頭脳が明晰なものによって行われる。

福祉職というものは、心技体が揃って初めて一人前と考える。

貴乃花が相撲協会と戦い孤立無援なのは、噂というロビー活動をしている者たちがいるからだ。

心技体とは程遠い世界の住人たちである。    
助成金申請しました [2017年11月01日(Wed)]
本日、ギリギリで申請しました。

仕事開始寸前に申請完了。

当日は役所でやる事を説明していました。

その役所の一つが、上尾市役所。

前日に市長が逮捕されています。

・・・まあ関係ないかな


昨日の自分たち [2017年10月27日(Fri)]
IMG_0148.JPGIMG_0147.JPG
昨日は奥さんと渋谷で自転車をこぎました。
今日作りました動画です [2017年10月22日(Sun)]
表参道に出向きました [2017年10月20日(Fri)]
IMG_0072.JPGIMG_0067.JPG
浦和レッズvs上海戦に向かいました [2017年10月20日(Fri)]
IMG_0052.JPG
めでたく勝利!
妻と [2017年10月12日(Thu)]
IMG_9946.JPG
ここ数ヶ月は東京に行く事が多いです [2017年10月12日(Thu)]
IMG_9874.JPG

青山で様々なアートを紹介しています。
妻が来年に地元桶川市で個展を開く予定もあり家族で来訪するつもりです。


遊ぼう [2017年10月12日(Thu)]
介護や福祉の職員の処遇について。

一般的に給与は労働の過酷さを考えると妥当かと思います。

しかしもっと働き方にクレバーな部分があった方がいい。

人に対してでは無く、働き方にです。

若い人と遊んだ方がいいです。


今日の思い [2017年10月07日(Sat)]
IMG_6184.JPG
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

新しい福祉を考えるための集まりさんの画像
https://blog.canpan.info/hukushi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hukushi/index2_0.xml