CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«総会が終わりました。 | Main | とっておきの音楽祭!»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
チャレンジの始まり [2015年06月03日(Wed)]
6月1日、
晴れ晴れな水無月に、ハレバレーへ。
IMG_1458.jpg

建物完了検査証が来て、
事業の認可も下りてホッとして、

ついに、南三陸拠点開所です!!

あぁ、この日が来るなんて。
「一念岩をも通す」ってホントですよ、しみじみ。

準備の事始めは、難民を助ける会さんにいただいた、マット敷でした。

ずーーーっとトイレの前に積まれていて、
昨年の放課後等デイ実地指導のときに
「経路確保して下さい」とご指導を受け、

ずーーーっとトイレの前に積まれていて、
「折角いただいたのに・・・」
と心折れそうになったときもありました。

が、マットはずっと見守ってくれていたのですね。
使える日が来て、本当に本当に嬉しい!

IMG_1586.jpg

長方形の箱が二つ繋がったような大きな空間を、
子ども達が落ち着けるような空間に創り上げていきます。
その一番最初が、マットの色による区切り。
クリーム色とうすい緑、活動の種類によって色分けをしました。

IMG_1587.jpg

管理者2人が文殊の知恵を出し合って。
放課後等デイには、子ども達の活動室と、事務室と相談室が必要です。
それに加えて、子ども達の活動の種類によっての区分け。
「ここでお絵かきして、ここではボールかな」
「お楽しみの場所はここ」
子ども達の動きを想像しながらの作業は、夢が膨らみます。

そして、今回の整備に合わせて、奏海を選んでくれた助っ人が2人。
これまた念願の、オトコ〜!いや、男性職員〜!
力強くでも丁寧に、作業をしてくれました。

IMG_1590.jpg

スペースに合わせてマットを切ってはめて。
小さな隙間もキッチリ埋めて、
子ども達の気持ちが散らないように。
あぁ、職人技。転職しないでね。^^;

IMG_1591.jpg

平成27年6月、南三陸拠点開始と男性職員2人の雇用、
チャレンジの始まりを実感する水無月です。
コメントする
コメント