CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«し・ず・か・に・ねぇ〜。 | Main | 女子力アップ!カレー編»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
はり灸レンジャー来たる! [2013年09月16日(Mon)]
「被災地とつながる鍼灸治療」
はり灸レンジャーのご来訪がありました。

今回も嵐とともに。^^;

そう、私たちが関わり始めてから7回目ですが、
うち、晴れたのは2回のみ。
いっっっっつも、雨、しかも景気よく荒天。
今回は京都では桂川を氾濫させた台風18号と一緒でした。
ええ、雨の神様も大歓迎ってことですね。^^

はり灸レンジャーとは(活動パンフより)・・・・

きっかけは、2011年3月11日の東日本大震災。
私たち鍼灸師も
被災地でボランティア活動が出来ないかという思いから、
はり灸レンジャーを結成しました。

震災の年の5月から継続的に被災地を訪れ、
仮設住宅を中心に鍼灸治療を行っています。
現地のNPO団体と協力し、障害を持つ方やお年寄りなど、
より支援が必要な方のもとを訪問するよう心がけています。

現在は、はり灸師を中心に看護師も含め
10名前後が登録・活動を行っています。
「長丁場になる復興の足取りを少しでも軽く出来るよう、
 心身のケアのお手伝いがしたい!」
そんな思いから、はり灸レンジャーは活動しています。

・・・・・

今日は南三陸町入谷地区にある福祉仮設での施術。

DSC_0623.jpg

もうここでも何回目かしら。
楽しみにしている常連さんも多いです。

DSC_0626_1.jpg

はり、入ってますねぇ〜。
でもこれは初心者ver.
ふさ姉にはさらに4本くらい多く入ってましたよ。
(って、スタッフもちゃっかりしてもらってるし^^)
そして、とどめのローラー鍼。
コロコロ、コロコロ、ツボの刺激です。
これがまた気持ちよくって、寝ちゃうって。。
お家での簡単なケアの仕方も教えてくれました。
誰かしてくれないかな。。

はり灸レンジャーさんたちは、
触る手も会話もなんだかほんわり温かくて、
身体だけじゃなく、
日常で凝り固まった心もほぐしてくれるんです♪


いつもありがとうございます!!!
みなさんの温かい思い、
相手を尊重した関わり方、
ありがたく、そして、とても勉強になります。
これからもどうぞよろしくお願いします!!!
コメントする
コメント