CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年01月 | Main | 2011年03月»
たなぼた [2011年02月23日(Wed)]

お稽古のお菓子も「烏帽子」だったり



八戸の街は、春を呼ぶ民俗芸能えんぶり一色でした☆


えんぶりが終わって、今日の最高気温は12℃。

明日の予報は14℃。

本当に春を連れてきてくれたみたい。



今日は仕事帰りに近所のお菓子屋さんに寄りました。



用事を済ませて帰り際、その店のおじちゃんが

「今日つくった団子があるから1個持ってけ」

と棚の上を指差していうので

嬉々として背伸びして棚の上の箱に手をかけると

フタが開いてゴロンと1つ落ちてきました。



私の頭でワンバウンドして、作業台の上に着地。

無事おいしく頂くことができまして

リアル棚からぼたもち!




このことわざ、こんなシチュエーションで生まれたんでしょうねきっと。


ぜひ一度「開いた口にぼたもち」も

実体験してみたいものです。



ちなみに、道路に落ちているバナナの皮ですべったこともあります。


その他、バナナの皮の活用術として

靴をみがくといいそうです。ツヤがでるらしい☆





解禁! [2011年02月17日(Thu)]

引き続き、今冬の回顧録です。


みんなで仲良く密造した松葉サイダーとシードル


年末に解禁しました♪


松葉サイダー

シードル



シードルに至っては、栓を開けるや否や

噴水っていうか、スプリンクラー?


放射状に見事な撒き散らしっぷりで

飲む前にすでに残量1/3弱!

すごいやんちゃぶり…




何の変哲もない、ごく普通のリンゴジュースが

あんなスパークリングな飲み物になるなんて…

酵母菌パワー恐るべしです。



パーティーグッズとしてもオススメ♪

サプライズにどうぞ〜

本当にびっくりしますから!



あと野球チームが優勝したときなんかにも好適♪

ものすごい威力を発揮すると思います。
氷都はちのへ [2011年02月16日(Wed)]

暦の上ではとっくに春。

今日もポカポカでしたね〜


ついこの間まで毎日が

天然の冷蔵庫を通り越して冷凍庫だったのに。



ある朝なんて、瓶モノがヒビ割れてました。

ピキピキ、ドカ〜ン!




玄関先にあった買い置きの炭酸水2本
 +
お土産の地サイダー2本

合計4本、被害甚大!!!!


我が家のような低気密・低断熱の昭和レトロ住宅は

家の中で瓶が割れ、底が抜けるるほどの

氷点下になるらしい…


明日から八戸えんぶり開幕です。


木へんに八って書いて、「えんぶり(えぶり)」って読むんですよね。

祈りの伝統芸能です。


えんぶりにはギリギリとした寒さと雪が似合いますな。

でも個人的には温かいに越したことないな〜

ハレ [2011年02月15日(Tue)]

いっくれ経ってますが、年始の初釜の模様です。


松・竹・梅




金銀ギラギラ






にぎにぎしい☆


お雑煮、黒豆



おいしい☆


「一富士 二鷹 三茄子」




Myチョコ [2011年02月14日(Mon)]

今日は日本中のあちらこちらで

ラブ注入した手作りチョコやら

最後の手段のバレンタインデー・キッスやら

色めき立った授受が行われたのでしょうか?



でもバレンタインデーとは無関係な私のもとにも

待ち焦がれたチョコが届いた!


板チョコ




フィンガーチョコ



昭和レトロなビジュアルがまたよし!

チョコって言うよりも、チョコレイトな感じ〜。


日本チョコレート・ココア協会のサイトもなかなかイケてる!

こういう業界団体のウェブサイトってマニアックで面白い。

ちなみにチョコの食べ過ぎと鼻血の因果関係はないそうです。



そういえば、夏目漱石が教師だった時代に

「I love you」=「今夜は月が綺麗ですね」

と訳して生徒に教えた、という逸話がありますよね。



それなら軽い気持ちで言えそうな可能性大ですが

伝わらない可能性もまた大だったりして(笑)



でもやっぱり単なる婉曲表現に留まらない

スマートでスイートな発想だなぁと思います。


ジャム屋の日記でも

小学6年生の女の子の相談に対する

永六輔氏のステキな回答が紹介されてました。


恋愛に限ったことではなく、普遍的なこと。

わたしも女子力及び人間力アップを目指してがんばります。

Good night☆
HPM [2011年02月13日(Sun)]

Hachinohe portal museum hacchi OPEN!!!



結構なお点前を頂戴いたしました。



世間は3連休。

今日は行けませんでしたが
オープン前日の内覧会含めて3日連チャンで
函館からのゲストや帰省途中に寄ってくれた友達など
来八してくれた人々をアテンドしながら見学しました。

館内を観て回ると

鉄犬 はっち公 by 巨匠



三島サイダー by 八戸製氷



ミニチュアート by ちびっつ




など など など

いろんな地場産業や職人さんに
スポットライトがあてられています☆

ちなみに、いろんなオモチャを備えた「こどもはっち」は
大人も入れるそうでーす。


それにしても、私も例にもれず
週末に昼の中心街に行ったのは久々でした。

昨日は雪が降ってきたので屋内がいいなと
普段は全く使わない某立体駐車場へ。

そしてふと、「アレッ…」
駐車券がないことに気付きました。

落ち着いて記憶を巻き戻すと

いや失くしたのではない… もらっていない…

なんと進入禁止の出口からIN!という暴走ぶり。
この悪行、我ながら信じられませんでした。

でもだって入口は機械が発券してバーが上下するくせに
出口はなぜかノーバー(有人)なんだもん。

駐車場のおじちゃんに
そんなこんなを説明してあやまると
笑って許してくれました。

帰りは清く正しく出口からOUT!

中心街の駐車場問題(?)を
実感した出来事でした。
豆絞り [2011年02月03日(Thu)]

豆ネタをもう1つ。

herb stock 40°の店長がいつもかぶっている
トレードマークの豆絞り。




プリントではなく、こんな手仕事による本物です(自慢)




1枚壱千参百円也。


もちろんお揃いで私も1枚もってるんですけど
もったいないので畑とかで普段使いはしません(笑)
みつろう [2011年02月03日(Thu)]

節分の夜
みなさまいかがお過ごしですか?

我が家ではすぐにひろって食べること前提で
半径1メートル以内で地味に
豆(千葉県産落花生)まきしました。

最近は恵方巻とやらがブイブイいわせてますが
浜の人々はイワシを食べる風習があるとか。

ちなみにうちには落花生を
ちゃんと自分でむいて食べる天才犬がいます。

外側の硬い殻はもちろん
内側の薄皮までも!

手で押さえながら、それはそれは器用に。

You tubuに動画アップしようかな(親バカ?)


ところで日曜日、みつろう加工初体験してきましたよ☆

ツイッター効果で集まったジャム屋カヌー屋
そして、みつろうを食べ物だと思って参加した天然色の友達と
スロー人たちで楽しくキャンドルとクリームを手作り。

五戸の鳥谷部養蜂ファミリー経由で
ミツバチからのおすそわけです。



上出来☆


巣の六角形



つい見とれてしまって
気が付くと10分ぐらい経っていたりします。

ミツバチ達は本当にいい仕事しますね〜



ミツロウ体験について、詳しくは

教えて五戸チャン!(ザ☆丸投げ)