CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年08月 | Main | 2010年10月»
今週末は田子! [2010年09月30日(Thu)]

10月2・3日は毎年恒例のにんにくとべごまつり@田子町! 

その名の通り、田子牛とたっこにんにくをおもいっきり味わえる
年に一度のビッグイベントです。

今年はタプコプ創遊村でもお楽しみいっぱい!
とのタレこみがありました。
 
そば打ちやせんべい焼きなどレギュラー体験メニューのほか
イベント盛りだくさんの2日間だそうなので遊びに行ってきまーす。

大自然と茅葺屋根の景色にいやされに
みなさんもぜひ!!



目玉は、Osteria del Borgoのタッキーシェフが丹精こめて焼き上げた
「黒豚もも肉のロースト」の限定販売です。

10/3 10:30〜解禁☆
限定40皿とのことなのでお早めにどうぞ〜

■1皿:1000円
■グラスワイン付:1500円
■予約・問合せ/にんにく王国 電話0179-32-4343


このにんにく王国の女社長さんはお友達なんですけど
そのお母さんハンドメイドのにんにく味噌

おススメです♪
にっぽん丸パーラー [2010年09月29日(Wed)]

昨日は豪華客船の乗客のみなさんへのおもてなしとして
南部町のパティシエチームと共に
北のフルーツパーラープチ体験をケータリングしました♪

猛暑の影響は少なからずあったようですが
無事に実ってくれた秋のフルーツたち




チェリウス謹製クレーム・ディプロマット(カスタードクリーム+生クリーム)を敷いて




りんご、洋梨、ネクタリン、プルーン、自生の桃(しんばい桃)…



タルトで収穫祭!



フィナーレの郷土芸能パフォーマンス。


八戸小唄&南部俵積み唄 独唱



神楽にえんぶり




最後はペンライトと大漁旗でお見送りしました。


今度は新幹線で遊びに来てね〜
世界料理学会レポート2 [2010年09月27日(Mon)]

パーティーでのオフショットです。


ボルゴのタッキーシェフ作
「ツイッターにリンク! 南部せんべい(白)」




フレンチの巨匠が泡立てた
「モコモコ〜のソルティードッグ」


世界料理学会レポート1 [2010年09月27日(Mon)]

世界料理学会1日目
開催記念パーティーの模様です。


東西の新進気鋭シェフ達のピンチョス競演☆


上等なバゲットとジビエのコラボ
イノシシのテリーヌやカモのソーセージ




バスクの生ハム




牡蠣フライならぬ柿フライ







野点! [2010年09月24日(Fri)]

昨日栗の話をしてたら、今日栗をいただきました。
加速度的に秋が深まってきましたね〜

畑にある切り株にキノコが生えていました。



いかにも可食そうな茶色の風貌でしたが
1個ぐらい平気平気、イケイケゴーゴー!という情熱的な自分
いやいや食べられそうなキノコほど有毒!という冷静な自分

2人の自分が戦った結果
ここは大事をとって、食べないことにしました。

写真を見て、分かる方がいらっしゃいましたら
アドバイスよろしくお願いします!
※しいたけのほだ木は何本かありますが、この木に植菌した覚えはありません

裏側の様子




記録的な猛暑のせいで、地温が下がらず
山のキノコの成長が大幅に遅れた上に
このところの急な低温が、これまた成長を阻み
今年は育たずに冬を迎えるかもだそうです。

それにしても寒すぎる、急すぎる!
バジルも震え上がっています。

でも昨日は雨あがりにずっとバジルを摘んでいたので
いまでも指先からバジルのよい香りが漂ってきます。
生産者特権!?


さて、お知らせでーす。

26日(日曜日)、市庁前広場で行われるボラフェス
「どうぶつライフワーク」のブースで
立ったまま点てる(笑)恒例のなんちゃって野点します!

あったかいお抹茶がおいしい季節到来です。
一服しにいらしてください♪

今日は茶道のお稽古の日でしたが
主菓子は「みのり」でした。

(撮影:田村書記長)



稲穂に飛ぶ鳥、すすきの景色。

今年の秋は短い予感ですが
実りの秋を願うばかり☆


ボランティア・市民活動フェスティバル2010
とき/10:00〜16:00
ところ/八戸市庁前広場




夏の思ひ出2 [2010年09月20日(Mon)]

引き続きまして

お隣のブースだったこりす商會さん

レトロかわいい、雑貨みたいな食べ物や飲み物がズラリで
ど真ん中ストライクでした。




特に、板氷を入れてジュースを冷やしていた
このホウロウのバケツ



本気で欲しかったのですが
私が買ったらりんごジュースが冷やせなくなるな…
と葛藤の末やめました。

以上、食品部。

以下、工芸部。






どれもこれも手作り、
手の数だけ、いろんな世界がありますね♪

この頃は、連日うだるように暑くて
写真を見てたらあの温度や湿度がよみがえってきた!

今はもう秋。遠い昔のことのようです。
夏の思ひ出1 [2010年09月20日(Mon)]

脈絡もなく、岩木遠足バザールの思ひ出です。

我々の八百屋カフェは

巷で話題のotteのジャムをはじめ



neicchi作
まるで収穫祭☆なケイク・サレなど



トマト、茄子、枝豆、南瓜など、夏野菜いっぱいの
南部ネバリゴシを使った3種のケイクと
野菜や豆をまきまきしたブリトー

それから、ちゃんと八百屋もやりました!

階上町のオーガニック百姓
松川さんの個性派野菜たちや

ケイク類にも使用している
南部町産の地粉「ネバリゴシ」を量り売り!




「お店の写真を撮ってもいいですか〜?」



と声をかけてくれたお客さんのトイデジがかわいくて

つい私も「撮ってもいいですか〜?」と



撮り合いっこ!

グリーン・デイ [2010年09月19日(Sun)]

昨夜は久々の女子会で飲みきって
さらに新築祝いと称して親友宅になだれこみ
シャンパンを開けて(空けて)、丑三つ時就寝。

いつもお世話になっている農家さんのお店の
お手伝いをすることになっていたので
今朝はなんとか7時に起きて、舘鼻漁港の朝市へ。


とはいえ、おもいっきり重役出勤…




最近とみに「態度はXL」と言われることが多くなり
悔い改めようと思っていた矢先の出来事です。

カメラを忘れたので、
いつかの朝市で撮った写真ですが





野菜もビジュアル重視なので
ついあっちへこっち目移りしてしまい
気が多いハーブストックです。

しとしと雨が降ったり止んだりでしたが
相変わらず朝市は大賑わいでした!


その後は、みっちりバジルを収穫。

バジルシーズンは終盤をむかえています。
週間天気予報によると
来週は最低気温12℃予想の日もあったりして。

露地バジルにとって10℃以下はアウトです。

というわけで今月中が勝負なので
バジル最優先でがんばります!


話は変わって

厚木で行われたB級ご当地グルメ日本一決定戦(通称:B-1グランプリ)


八戸はこのB-1グランプリ発祥の地であることを
みなさんご存知でしょうか?

その仕掛け人である八戸せんべい汁研究所の
木村事務局長とは、机が隣り同士の間柄です。

青森県南部地方の郷土料理であるせんべい汁は
3年連続でシルバーグランプリを受賞し
副賞として「銀の箸」×3獲得。

優勝にあたるゴールドグランプリには、
もちろん「金の箸」が授与されます。

木村氏が
「銀の箸3本で、金の箸と交換できれば…」
とツイートしているのを耳にしたこともありますが

今回こそ、悲願の初優勝なるか!?

熱々ハフハフな「八戸せんべい汁ですが」
この猛暑のもと昨日は3位で折り返し、善戦!

最終日である今日の戦局はいかに!!


結果はすでにご存知の方も多いと思いますが

「八戸せんべい汁」ブロンズグランプリ

光り輝く結果です。

優勝は次回にキャリーオーバーってことで!
御礼と御報告 [2010年09月17日(Fri)]

日曜日の『犬と猫と人間と』の上映会に足を運んでくださったみなさまへ

この場を借りてお礼申し上げます。
どうもありがとうございました!!

決して楽しい内容ではないし、
目を背けたくなるような映像もあったと思いますが
たくさんの方々が観に来てくださったことに
ボランティア一同励まされました。

私自身、以前3年間毎週保健所の犬舎を見に行って
映画のシーンのような悲しい現場を目の当たりにした経験があります。
まずは現実を知ることから、との思いで始めたことでしたが
今振り返ると、心が壊れそうでした。

遠くで起こっていることではなく、身近に日々起こっているということ
いつまでも無知や無関心ではいられないということ
第一歩として、そんな意識を持ってもらえたら幸いです。


そして、上映会の翌日から
ショートトリップしてきました。



函館の五島軒で行われた、第2回世界料理学会



めくるめく食のプレゼンが繰り広げられましたが
農的目線、食でまちづくり的目線では
やっぱりアル・ケッチァーノの奥田シェフの話が
とても深く、印象に残っています。

食べるために生きているとは思いませんが
生きるためには食べなくてはならないし
食べ物が心と体を作るとも思います。

食べ物の作り手、生産者や料理人って
尊い職業だなぁと改めて思った次第です。

詳細は、後日レポートします!
犬と猫と人間と [2010年09月12日(Sun)]

☆上映日までトップページにしています☆
-------------------------------------------
命の重さの分だけ、内容も重たいですが
将来への希望をつなぐ映画です!

一人でも多くの方に
犬猫を取り巻く現状について知って頂きたいので
ぜひぜひ足をお運びください☆
-------------------------------------------


犬と猫と人間と



映画館のほか、全国で自主上映が行われている
犬と猫と人間についてのドキュメンタリー映画です。

来月、八戸市と三沢市の2会場で
上映会が行われることになりました!

雨にもまけず、風にもまけず、雪にも夏の暑さにもまけず
年中無休で毎月2回(第1・第3日曜日14〜16時)
ピアドゥで犬猫ふれあい譲渡会を開いている
動物愛護支援の会八戸」のボランティア有志の努力で実現しました。

チケットは、
八戸市内はラピアプレイガイド、三沢市内はトビシマ(三沢市役所前)
にて販売中です。

ハーブストックのお知り合いのみなさんで
観覧ご希望の方いらっしゃいましたら
チケットは私が直接デリバリーするので
お気軽に電話かメールください!

hs40888@ヤホー.co.jp ※ヤホーをyahooに


『犬と猫と人間と』

○日時
・9月12日(日) 八戸市総合福祉会館大ホール
 1回目/13:30〜  2回目/18:00〜

・9月18日(土) 三沢市公会堂小ホール 13:30〜

○参加費/一般1000円、学生500円 (※当日は+300円となります)

『犬と猫と人間と』 オフィシャルサイト
http://www.inunekoningen.com/

動物愛護支援の会 八戸
http://www.inuneko-hachinohe.com/index.htm
※トップページは犬猫の鳴き声などが出るので、ご注意ください
| 次へ